毛穴パックを使って角栓スッキリ!パックの種類と正しい使用方法を知ろう!

ニキビが出来やすかったり、皮脂の分泌が多い為に、どうしても毛穴がつまりやすく黒ずみやすいのが鼻です。メイクでどうにか目立たないようにしても、日に日に悪化していく鼻の肌荒れは、メイクではなく何か根本的な解決をしなければいけないのは明白です。

また、20代も中盤を超えるとどうしても肌荒れがしやすくなってしまうために、これまでのスキンケアから20代の中盤以上の肌に向けたスキンケアの方法に変更していく必要があります。色々なホームページであったりSNSなどでスキンケアの方法は紹介されておりますが、中にはあまり効果の無い物であったり、逆に肌を荒れさせてしまう可能性もある危険な物まであります。

こちらのページでは、スキンケアに悩んでいる方のために、効果的なスキンケアの方法をご紹介していきます。これまでスキンケアで納得のいく結果が出てこなかった方は、もしかしたらスキンケアの方法自体が間違っていた可能性もありますので、しっかりと確認してみてください。

鼻の毛穴パックをする効果

元々、鼻は非常に目立つ部位でありながら、肌荒れが起きやすい部位でもあります。そのため、肌の弱い女性の方は、特にしっかりとスキンケアをしてあげる必要があります。最近特に人気になって来ているのが鼻の角質などに効果のある毛穴パックです。リーズナブルな価格で購入する事ができる毛穴パックなども発売されておりますので、より身近に効果的な鼻の毛穴をキレイにする方法があるのです。

洗顔だけでは取れない角栓が取れる

洗顔料で丁寧に洗顔をしても頑固な角栓を除去する事ができない場合があります。もちろん根気よく続けていけば、徐々にですが角栓は少なくなっていくのですが、時間をかけずに鼻の角栓を取りたいという場合には、毛穴パックは非常に有効な毛穴トラブルの改善方法だと言えます。

ただし毛穴パックは肌や毛穴そのものへの負担が激しくなっておりますので、あまり連続で行う事はできません。期間を空けずに毛穴パックを行ってしまうと毛穴が広がってしまったり、毛穴に細かい傷ができてしまったりなどして、余計に毛穴に角栓が詰まりやすくなってしまうのです。

あわせて読みたい

簡単すぎるとtwitterで話題?綿棒で毛穴の角栓をとる方法を口コミ付きで徹底解説!!

続きを読む

ターンオーバーが促される

毛穴パックは毛穴の中に入り込んでしまって、中々取る事ができない角栓を効率良く除去する方法として人気があり、イチゴ鼻とよばれている症状を効果的に改善してくれます。毛穴パックは、単純に角栓だけを取るのではなく、実は古い角質も一緒に剥がしてくれる効果が期待できます。

古い角質は、皮脂と絡み合い毛穴のつまりの原因となる角栓になってしまいます。角栓を除去しても古い角質が近くにあるような状況では、直ぐにまた毛穴が角栓でつまってしまいます。

しかし、毛穴パックであれば、古い角栓も根こそぎ除去してもらう事ができますので、角栓が作られにくい状況を作り上げる事ができます。

ただし、年度も言いますが毛穴パックは、効率的に毛穴につまった角栓を取る事ができますが、その分、肌や毛穴へのダメージを少なからず与えてしまう物になりますので、連続使用はできませんのでご注意ください。

あわせて読みたい

肌のターンオーバーの乱れの原因は何?すぐにできる改善方法とは

続きを読む

毛穴パックの種類

リーズナブルな価格帯になった事や、色々なメーカーから色々と個性的な毛穴パックが発売されておりますので、自分の予算であったり、毛穴の状況、肌質などによって最も自分に合っている毛穴パックを購入し、利用する事ができるようになりました。メーカーの違いだけでなく、毛穴パック自体も色々な種類が発売されておりますので、それぞれの毛穴パックの特徴をしっかりと理解した上で購入する必要があります。

2018年の1月現在において、どのようなタイプの毛穴パックが販売されているのかを簡単にですがご紹介していきます。

シートタイプ


毛穴パックの中でもシートタイプは、最も効果の強い毛穴パックになります。基本的な使い方としては、鼻をお水で軽く濡らし、シートタイプの毛穴パックを貼りつけます。10分程したらゆっくりと剥がすとシート部分に細かく角栓や余分な皮脂、古くなった角質などがこびりついて剥がす事ができるというアイテムです。

最近では炭の成分が入っている物が人気となっており、値段もリーズナブルなのでおすすめです。毛穴が広がっている方がしっかりと角栓を除去しやすいので、お風呂上りなどを狙ってパックしている方が多くなっております。

あわせて読みたい

パックは毎日するべき?毎日すると得られる効果とは

続きを読む

クレイタイプ


毛穴パックのクレイタイプは、海の泥などの成分が含まれている粘土状の鼻パックで、毛穴にしっかりと密着しますので、取りにくい古い角質や余分な皮脂であったり酸化している毛穴の角栓などを効果的に除去する事ができます。

また、海泥の成分が入っていますので、ミネラルが豊富になっております。毛穴パックをして角栓を取った後の毛穴は無防備な空洞のようになっているのですが、その部分に天然成分のミネラルがしっとりと浸透していきますので、毛穴パックをした後でも潤いのある肌を保つことができます。

ただし、クレイパックの放置時間を規定よりも多くとってしまったり、非常に乾燥している所でパックしていると、クレイが乾ききってしまいお肌に吸着してしまいます。そうなると剥がすのが非常に困難になり、結果的に肌に傷をつけてしまいますので十分に注意してください。

ジェルタイプ

明色化粧品 ポアクリア 角栓クリーナージェル 30g

非常に伸びが良く肌へのストレスが少ない毛穴パックがジェルタイプの毛穴パックです。また、古くなった角質なども一緒にとる事ができますので、お肌がワントーン明るくなるような事もあります。お肌のトラブルに悩む方が多い中で、ジェルタイプの毛穴パックは肌へのダメージを最小限に抑えつつ、非常に効果的に毛穴に入り込んだ角栓を除去する事ができるようになっております。

毛穴パックの正しい手順

毛穴パックには色々な種類がありますが、どの毛穴パックを使用するにしても、しっかりと正しい方法でパックしなければ効果が弱まってしまったり、逆に肌を傷つけてしまうような結果にも繋がります。仮に傷がついてしまった場合には、更に肌の状態を悪化させてしまう事にも繋がりますし、角栓を増やしてしまう可能性もありますので、正しい方法で毛穴パックを使うというのはとても重要なポイントになってきます。

SNSなどでは色々なオリジナルな毛穴パックの利用法などが紹介されておりますが、まずは本当に効果のある正しい毛穴パックの方法をマスターしていきましょう。

蒸したタオルで温める

毛穴パックを使う前には、必ず蒸したタオルで患部を温める事が必要になります。患部を蒸しタオルで温める琴によって、閉じている毛穴を柔らかく広げる事ができます。広がった毛穴に毛穴パックが入り込む事によって、より毛穴の奥にまで効果が浸透し、かなり奥から角栓や皮脂、古い角質などを取り除く事ができます。

特に冬などの寒い季節には、しっかりと無理タオルで温めるようにしてください。蒸しタオルを作るのが難しいという方は、水で濡らしたタオルをラップにくるんでレンジで30秒から60秒を目安に温めると簡単にできますのでおすすめです。

ゆっくりパックを剥がす

毛穴パックで覚えておいて欲しいのが、角栓や古い角質、余分な皮脂を取り除く事が目的ではありますが、最も重要な事は、毛穴パックで肌や毛穴を傷つけないという事です。お肌のトラブルはそのまま毛穴のつまりやニキビなどの原因となります。黒ずんだ角栓を除去しようと思って毛穴パックを行うのに、更に角栓が出来やすい状況になってしまったり、ニキビが増えてしまうのでしたら意味がありません。

その為、毛穴パックを剥がす時には、なるべく周りの皮膚や張り付いている毛穴を傷つけないように慎重にゆっくりと剥がすのがポイントになります。これを力を入れて一気に剥がしてしまうと、後々大きなお肌のトラブルに発展してしまいますので要注意です。

化粧水でパッティングする

化粧水でパッティングするのは毛穴パックをするなら必ず必要になってきます。毛穴パックをした後の毛穴の状態は、それまで詰まっていた角栓や皮脂、古い角質などが除去されて空洞のようになっております。その部分は無理矢理に近い状態で引き抜かれているような状況になっておりますので、傷ついてしまっていたり、乾燥していたりします。

そのような状況の毛穴やお肌を守るためには、一刻も早く保湿をしてあげる必要があります。化粧水を単に塗布するよりもコットン等にしっかりと含ませてパッティングしてあげる方が、より肌の奥まで浸透させる事ができます。この時も沢山奥まで浸透させようと思って力強くパッティングしてしまうと、毛穴パックの後で傷付き敏感になっている肌や毛穴に余計なストレスを与えてしまいますので、ゆったりと優しくパッティングしてあげるようにしてください。

クリームを塗る

毛穴パックをした後のお肌は、目に見えない傷がついておりますので非常に敏感になっております。その為、一刻も早く正しいスキンケアをする必要があります。毛穴パックでは、古い角質だけでなく健康な角質も少なからずはがれてしまっている可能性があります。

その為、人間が本来持っているはずのバリア機能が弱まってしまっている危険な状態となっております。その為、化粧水を塗布した後は、しっかりとバリアしてもらえるようにクリームやワセリンを塗る事が重要になります。クリームやワセリンは、除去してしまった皮脂の代わりになりますので、弱っている肌をしっかりとカバーしてくれます。

毛穴トラブルを防ぐ生活習慣

毛穴トラブルは、しっかりと洗顔したり、鼻パックをするなどで改善されますが、生活習慣が乱れているなど大元が改善されないと中々綺麗な肌を取り戻す事ができません。生活習慣の乱れは鼻だけでなくお肌全体にも影響がでますので、しっかりと改善するようにしてください。

夜更かしをしない

夜更かしはお肌の天敵といった言葉があるように、夜更かしをする事によってお肌はすぐに元気を無くしてしまいます。人間の肌は寝ている時に作られます。特に成長ホルモンの分泌が活発な22時から翌深夜2時までの間にどれだけ質の高い睡眠をとっているかで大きくお肌の状態は異なります。あまり眠れていないような場合には、お肌のサイクルが乱れやすくターンオーバーも乱れがちになっておりますので、夜更かしせずにしっかりと睡眠をとるようにしてください。

運動をする

適度な運動は肌質を改善する効果があります。汗をかいてしまうと肌に悪いと思っている方も多いと思いますが、ターンオーバーを活発にするために必要なリンパの流れはマッサージなどでも改善されますが、やはり運動によって活発化させる方が効率が良くなっております。

逆に言えば、あまり運動しないという方の場合にはどうしてもリンパが滞りがちとなっておりますので、ランニングではなくウォーキング程度でかまいませんので、軽い運動を定期的に行うように心がけてみてください。

湯船につかってリラックスする

お肌の調子を整えるためには、湯船につかってリラックスするのも効果的です。ストレスは体内のビタミンB2を必要以上に消費してしまいますが、湯船につかってリラックスする事によってストレスを軽減する事ができます。ストレスを溜め醜くする事ができますのでかなり効果的です。

また、湯船につかってリラックスすると汗をしっかりとかく事ができますので、新陳代謝を活発にする効果があります。ターンオーバーを改善したり、ダイエットにも効果的となっております。忙しい日だったとしても、毎日15分程度は浴槽にお湯を貼ってつかるようにしてください。

毛穴ケアで気を付けたいNGポイント

基本をおさらい!崩れにくい下地の塗り方・下地の効果

毛穴ケアには色々な方法がありますが、自分の肌の状態と違っている毛穴ケアをしてしまうと、逆に悪化してしまう恐れがあります。どのような毛穴ケアがNGなのかをご紹介しますので、ご自身の毛穴ケアと比べてみてください。

あわせて読みたい

毛穴が目立つのはどうして?改善方法やメイクのポイントとは?

続きを読む

何度もパックをする

パックをすると古い角質や角栓などを除去する事ができますので、くすみのないお肌を手に入れる事ができますが、無理矢理に近い形で古い角質などを引き剥がしている形になりますので、少なからず肌にストレスを与えてしまっています。間を空けずに何度もパックをしてしまうと肌や毛穴にストレスを与えてしまいますので逆に悪化させてしまう事にも繋がります。決められた回数以上にパックをするのはやめてください。

指で角栓を押し出す

指で角栓を押し出す時に余計な力を入れてしまうと毛穴が広がってしまったり、肌に傷をつけてしまうので絶対にしてはいけません。特にいちご鼻の方が指で角栓を押し出してしまうと余計に症状を悪化させてしまいますので十分に注意するようにしてください。いちご鼻のように症状がかなり重い場合には、面白いように角栓が取れるかも知れませんが、毛穴に雑菌が入ってしまいニキビが出来やすくなってしまいますので注意が必要になります。

あわせて読みたい

鼻の角栓を押し出す正しい手順・方法をご紹介!

続きを読む

まとめ

 

毛穴のケアは色々な方法がありますが、最も大事な事は、いかに少ないストレスで角栓をとれるかという事です。鼻パックには、とっても吸着力が強いものなどもありますので、沢山の角栓を一度にとれたりもしますが、角栓が取れた量に比例して肌にダメージを蓄積させてしまう可能性も高くなっております。中々結果は出ないかもしれませんが、しっとりといたわるようにケアをする事が綺麗なお肌を手に入れる最短ルートになります。