鼻の角栓を押し出す正しい手順・方法をご紹介!

これまではイチゴ鼻に代表される角栓は、年齢を重ねるにつれて目立つようになってきます。酷くなった角栓はデコボコしてしまっていたり、黒いボツボツになって目立つようになってしまいます。最近では角栓除去に効果的な方法が色々な雑誌で紹介されるようになりましたが、その中でも効果的だと言われているのが角栓を押し出す方法です。そこでこちらのページでは、正しい角栓の押し出し方についての情報をご紹介させて頂きます。

角栓を押し出すメリット

色々な角栓の除去方法のなかで、あえて角栓を押し出す方法が選ばれているというのは、それなりに理由があります。角栓を押し出す対処法は、いったいどのようなメリットがあるのでしょうか。角栓を押し出す正しい方法をご紹介する前に、簡単にですがご紹介させて頂きます。

即効性がある

角栓を押し出す方法で角栓を除去する最大のメリットは、やはり即効性にあると思います。食生活を改善したり、睡眠時間を確保したり、高級洗顔料を使ってみたりなど色々な角栓の対処法がありますが、総じて言えるのは、やはり時間がかかってしまうという事です。

もちろん自然にターンオーバーを改善して角栓を除去するのはとっても重要なポイントになるのは間違いありませんが、とにかく一刻も早く鼻の角栓を除去したいと思ったら、即効性のある角栓を押し出す方法が魅力的に思えるのです。

スッキリできる

スッキリできるというのも鼻の角栓を押し出して除去するメリットのひとつになっております。やはりイライラするほど汚かったり大きくなってデコボコしていた角栓を押し出して潰す事はスッキリします。中にはイライラしたから角栓を押し出してスッキリすることでストレス解消をしている人もいるくらいです。

毛穴がリセットされる

角栓を押し出して除去することによって、強制的に毛穴をリセットすることができます。毛穴を健康的な情報にしようと思ったらターンオーバーによって古い角質が新しい角質に生まれ変わるタイミングで角栓が除去されるのですが、やはり角栓が目立つようになってくるとすぐに除去したいと思います。角栓を押し出して除去する方法でしたら、直ぐに正常な状態に戻す事ができます。色々とスキンケアを行って徐々に改善させるよりも簡単にリセットする事ができるのです。

簡単すぎるとtwitterで話題?綿棒で毛穴の角栓をとる方法を口コミ付きで徹底解説!!

鼻の角栓を押し出す際のポイント


鼻の角栓を押し出すのは、これまではNGだと言われていました。それは間違った方法で鼻の角栓を押し出してしまった為に、症状が悪化してしまう事が多かったからです。しっかりと鼻の角栓を押し出して綺麗にするためには、鼻の角栓を押し出す際のポイントを熟知している必要があります。

毛穴を柔らかくする

鼻の角栓を押し出す際のポイントとして重要な事は、毛穴を柔らかくする事です。角栓は毛穴に強くこびりついてしまっています。このような状態で無理に押し出そうとしてしまうと毛穴や周辺の肌に傷がついてしまいます。お風呂上りであったり、ホットタオルなどで毛穴を柔らかくしてから行う事で、毛穴や周辺の肌を傷つけるリスクを極限まで減らす事ができるのです。

角栓をふやかす

角栓をふやかすのも鼻の角栓を押し出す際の重要なポイントになります。正常な状態の角栓は皮脂と古い角質が合わさって固まってしまっております。そのためかなり固くなってしまっております。この状態で無理矢理押し出そうとしてしまうと毛穴に無数の傷をつけてしまうようになります。角栓をふやかす事で摩擦を減らし、毛穴に与えるダメージを除去する事ができるのです。

衛生に気を付けて行う

鼻の角栓を押し出す際の重要なポイントは、衛生面を徹底的に気を付けるという事です。この衛生面をおろそかにしていると、押し出した後の敏感な肌に雑菌が入り込んでしまい膿んでしまうようになるのです。以前まで鼻の角栓を押し出すのがNGだと言われていたのは、このように雑菌が入り込んでしまう事も大きな要因となっているのです。

鼻の角栓を押し出す正しい方法

鼻の角栓は、正しい方法で押し出さないと余計に肌を傷める結果につながってしまいます。その為、安全に鼻の角栓を除去するためには、正しい方法をしっかりと理解した上でチャレンジする必要があります。

蒸しタオルを鼻に乗せる

鼻の角栓の正しい押し出し方として最初に行ってもらいたいのが蒸しタオルを鼻の上に乗せる事です。蒸しタオルを鼻に乗せる事によって、鼻の毛穴を開いたり、角栓をやわらかくする効果があります。広がった毛穴ややわらかくなった角栓は、蒸しタオルを乗せる前の状態よりも少ない力で除去しやすい状態になっておりますのでおすすめです。

オイルでマッサージする


鼻の角栓を押し出す時にはオイルでマッサージをするのも効果的です。この時に利用するオイルは、オリーブオイルやホホバオイル、つばきオイル、米ぬかオイル、馬油などがおすすめです。食用のオリーブオイルの場合には、エキストラバージンオリーブオイルの方が不純物がありませんのでおすすめです。力を入れずに円を描くようにマッサージする事で角栓を除去する事ができます。

マッサージにおすすめアイテムはコレ!オイル&クリーム

コットンを使う

コットンを使うのも角栓を押し出す正しい方法になります。指先で押しだそうとすると、爪の先などに雑菌が入っている可能性がありますのでコットンを使って直接患部に触れないという事が重要になります。

鼻の角栓を押し出す際のNGポイント


鼻の角栓を押し出す場合には、絶対に行ってはいけないNGポイントがあります。実際に行ってしまうと余計の症状を悪化させてしまいますので注意が必要になります。

何回も行う

鼻の角栓を押し出す時には絶対に一度やったら時間を空ける必要があります。短期間のうちに何回も鼻の角栓を押し出そうとしてしまうと毛穴や肌に過度のストレスを与えてしまう事になります。せっかく角栓を除去したとしても赤く腫れてしまったり、再び角栓が出来やすくなってしまったり、ニキビなどが現れる原因にもなりますので、鼻の毛穴を押し出す時には一度で決められるようにしてください。

指や爪で直接触らない

指や爪で直接、鼻の毛穴の角質を押し出してしまうと、雑菌などに感染してしまう可能性が高くなっておりますので、絶対に指や爪で直接押し出すような事はやめてください。しっかりと押し出そうと思ったら、指や爪で触れるのはさけ、コットンや綿棒を使って優しく押し出すようにするのがポイントになります。

まとめ


角栓を押し出して除去しようと思ったら、先ずは衛生面を注意する必要があります。角栓を押し出す際には傷口と同じような扱いにしなければ、雑菌が入り込みやすくなりますので、よけいなトラブルに発展しやすい状態になっております。正しい手順で行えば、症状が悪化するような事はありませんが、この部分を手を抜いて角栓を押し出そうとしてしまうと、目立った傷や赤み、大きなニキビができやすくなってしまいますので絶対に注意して行うようにしてください。