元彼に会いたくなる時の心理状況は?実際に会うための方法を伝授!

お別れしている元彼に会いたくなる事、ありませんか?元彼と過ごした時間はかけがえのない時間で、忘れるには時間がかかり、諦めきれない方も多くいます。大好きだった彼とのお別れですから、そう簡単には行きません。また、自分から振ったのにそういった感情になるケースも多く、今更何故なのかと疑問に思う方も多いようです。元彼に会いたいと思う心境と、実際に会うためにオススメする方法を心理学アプローチで伝授していきます。

元彼に会いたくなる女性は多い

自分から終わらせた未練のない元彼のはずで、もう終わった恋なのに、なぜ会いたくなるのだろうと不思議に思うのではないでしょうか?
連絡していいものか、それとも今更迷惑なのか…連絡するにしてもどんな風にどんなタイミングで連絡したらいいんだろうと悩むことでしょう。

元彼に会いたくなる心理と、連絡を取り、元彼に会うオススメの方法について考察してみます。

そもそも元彼に会いたくなる心理とは…?

元彼に会いたくなる心理から考えてみましょう。

思い出してしまうタイミングは、思い出の場所を訪れたときや彼の情報を耳にしたときに多いようです。きっかけは様々ですが、女性が元彼に会いたくなるときに多く当てはまる心理的な例として多いものを二つご紹介します。

1、現状に問題があり、満足感、幸福感が十分でないとき

「今彼とうまくいっていない」「寂しい」「昔の良かった時を思い出した」などの満ち足りてない状況にあるとき、元彼に会いたいと思う心理状態になりやすくなります。現状に何かしら物足りなさを感じているときに、「元彼」という、過去に自分が満足感や幸福感を感じ、与えてくれた相手に会うことで物足りなさを埋めようとします。

元彼との時間が「幸せ」の象徴そのもののように錯覚してしまうのです。辛い現実よりも、幸せだった彼といた頃の自分に戻りたいという気持ちが「会いたい」という気持ちに繋がってしまうのです。未練がなくても会いたいという気持ちに陥る事があるようです。元彼への未練というよりは「幸せだった思い出」への未練ということになるでしょう。

2、元彼のことが今でも好きで未練があるとき

一度は破局し、だめになった関係であっても好きという気持ちが納まらず、ある程度時間が経ち、もう一度付き合いたいという気持ちの現れから生じます。一緒にいた時間に関係なく、好きだという気持ちは消えるまで時間がかかります。

特に、彼を忘れようと努力しているような段階では、気持ちが全く消えていない状況なので苦しい思いをする事でしょう。

元彼に会いたいと思わせる方法

ただあなたが会いたいと願うだけでは、元彼に会うことは難しいでしょう。元彼も、あなたに会いたいと思う必要があります。そのため、女性だけに会いたいという気持ちがあり、「会いたい」と正直に言っても、会うことは難しいでしょう。会いたいと思ってもらうためにはいくつかのポイントを押さえる必要があります。

◆◆◆元彼に会わせたいと思わせるためのポイント◆◆◆

・別れてから十分期間が空いていること(約3ヶ月~半年程度)

・重たい女という印象にならないためにも、元彼の誕生日やお正月の挨拶などイベントに乗じること

重たい印象にならないようにある程度の期間をあけることが必要で、かつ連絡を入れるタイミングをイベントに合わせるという事が重要なポイントです。その際、「元気にしてる?」と軽く送って会話をスタートされるのがベストです。あなたと元彼の温度差が大きければ大きいほど、重たいという印象になりやすいので、可能な限り気楽な感じで連絡を入れるようにしましょう。

元彼の現状を聞いたり世間話をしたりして、会話がある程度盛り上がるのを待ちます。元彼の現状を聞きながら、「頑張っているね。」と言った承認の言葉をいれ、元彼に「居心地のいい女」「やっぱり自分のことわかってくれている」と感じてもらいましょう。元彼があなたに会いたいと思う気持ちが高まります。それから、あくまでも軽い感じで「久しぶりにご飯に行き、話そう」と切り出すのがおすすめです。

元カノに会いたいと伝えられた際の男性心理は?

「めんどう」と感じる男性が多い

男性の多くは「めんどう」と感じるケースが多いでしょう。元彼の中で終わった恋だという認識になっていたり、新しい彼女がいるのであれば、前の恋での面倒は避けたいと考えるでしょう。
新しい彼女に、元カノから連絡があった事が知られてしまったら、嫌な気持ちをさせてしまうからです。しかし、その心理には女性も男性も大差はないように感じます

もちろん「嬉しい」と感じる場合も

連絡した時に元彼もまたあなたと同じ気持ちでいて、連絡をするタイミングを待っていた場合、あなたからの連絡は嬉しく思う事でしょう。また、男性にとっても「寂しい」「今カノとうまくいってない」などの現状への不満足などがあった場合、または完全に体目的という場合に「会いたい」と言ってきた元カノからの連絡は「うれしい」「ラッキー」と感じるようです。

よく、男性の方が未練が残ると言いますが、新しい彼女が出来たり、割り切った状態になったときには女性同様昔のことを振り返ったりはしないということですね。

元彼に会うための具体的なオススメ方法は?

イベントや興味・関心のある話できっかけを掴み、食事であったりの会う約束を取り付けることが大事です。例えば「好きだった〇〇の新しいお店が出来て、評判もいいみたい!今度一緒に行ってみない?」という感じですね。

大事なのは、上記でもお話ししましたが、軽い雰囲気で連絡するという事です。一定期間をあけ、気楽な感じで彼の関心を引きそうな内容の連絡をしてみましょう。「自分の好きだったものを覚えてくれている」ということを匂わせることで「この子自分に好意がある?」と思わせることが出来るかもしれません。

仮にそこまで思ってもらえなくても、男性側としても「面白そう!行ってみたい。お得そう」といった感情があれば約束を取り付けられる可能性は高まるでしょう。

まとめ

すでに終わった恋とはいえ、すぐに心の整理をつけるのは難しい事ですよね。愛し合った時間が綺麗な思い出となり、なかなか忘れられないものです。時間がたてばたつほど、思い出は美化されてしまうので実際よりも良い人だったかのような感覚に陥ることもあるでしょう。一度は愛し合った二人ですから、連絡の取り方さえ間違わなければ会話をしても相手に楽しいと感じてもらえるはずです。

元彼の状況を考慮する必要ももちろんありますが、あなたの心が少しでも楽になるように最善の方法を選択するようにしましょう。相手の負担にならないために、またもう一度会う確率を高めるためにも連絡を取る時のタイミングが早すぎないことと、重くない軽い内容の連絡を心がけてください。