不倫で別れた男女の本音とは?不倫相手とのきれいな別れ方のコツも紹介

不倫の8割は別れで終わっているというデータがあり、ほとんどが幸せにはなっていません。不倫相手と結婚して幸せになれた!と思っていても、不倫したという事実は消えませんし、因果応報でいつか自分に何かしらの形で返ってくることもあるのです。

  • 不倫で別れた後の男性・女性の気持ち
  • 不倫相手と別れて良かったこと
  • 不倫相手とのきれいな別れ方のコツ

を紹介します。不倫は別れるのが◎!ぜひ参考にして下さいね。

不倫で別れた後の女性の気持ち

まずは不倫で別れた女性の気持ちを見ていきましょう。

女性の浮気は心からの浮気で、相手に感情が入ってしまうので、別れたあとほとんどの方が辛いと感じてしまうようです。

人に言えない失恋で辛い

普通の恋愛の失恋なら友人に話してスッキリ!なんてことはよくあります。しかし不倫の場合、不倫していること自体を誰にも話していないという方は多いです。

そのため、別れた後の辛いという気持ちも、すべて自分で抱えなければいけません。失恋したことを人に言えないのが辛いと感じる方は多いです。

奥さんに負けた劣等感を感じる

不倫している既婚男性のほとんどが妻のもとへ戻ります。そこであなたが感じることは、体目当てだった、いいように使われていたと「妻にはかなわない」という現実でしょう。そして妻に対して劣等感を感じてしまい、辛いと感じるのです。

普通の恋愛よりも障害が多く燃え尽きた


不倫は会うのは平日の夜だけ、誰にも見つからないところに行ったり、連絡はなるべく控えたりと普通の恋愛よりも障害が多くそれが刺激になっているという方が非常に多いです。

しかし、その障害ばかりの恋が終わったとき、一生懸命頑張ってきたことに疲れてしまい心が燃え尽きてしまうのです。別れた後は心が空っぽになり、それを辛いと感じる方も多いようです。

不倫で別れた後の男性の気持ち

一方で別れた不倫相手(男性)の気持ちを見ていきましょう。男性の浮気のほとんどは性欲目的なので、別れた後も女性の気持ちとは全く反対のようです。

チャンスがあったらまた交際したい

別れたあと、妻とやり直していてもあなたを思い出すことがあります。しかも記憶は美化されるというのは本当で、あなたと過ごした日々はすべて楽しかったと思うのです。

そこで「チャンスがあったらもう一度付き合いたい」と考える男性もいるのです。

遊びだったので別れてほっとした

あなたが本気になっている一方で男性は、ほとんどの場合が遊びなので、妻にバレる前に別れられてホッとしているという人も多いです。

あなたが付き合っていたときに「いつ結婚してくれるの」「いつ妻と別れてくれるの」と聞いていた場合でも、男性にその気は全くないので、めんどくさい女と別れられたとしか思っていないのです。

不倫相手と別れて良かったこと

不倫ははっきりいって別れて正解、いや「大正解」です。ここでは不倫相手と別れた経験のある女性達が「良かった」と感じる理由を書いていきます。

人には言えない背徳感から開放された


不倫がバレてしまうと自分の社会的地位に傷がついたり、友人関係に亀裂が入る、さらには両親から冷たい目で見られることもあるでしょう。

最初は誰にも言えない恋が刺激になって、すべてのことがキラキラしていたと思いますが、続けていくうちにふと冷静になり「このままでいいのだろうか」と思う方が多いです。

そこで相手と別れると、今までの人に言えないという背徳感から解放されてホッとするのです。

前に進むことが出来た

不倫に未来はなく、あるのは不幸だけです。そこで不倫から脱却するということは、これから幸せになるスタートラインにたったということです。

別れられたからこそ、今度こそさらにいい相手を見つけて結婚して幸せになりましょう。妻に劣等感を感じてしまっている方は、自分が幸せになって相手を見返そうと思うことで、前にすすめます。別れたことはあなたのためになるのです。

やっぱり不倫は別れるべき?

不倫は別れて正解だと思いますが、後悔するという方もたくさんいます。別れたくてもそれが正しいのかわからないという方は、ぜひ読んでみてください。

後悔するならすぐに別れるべきでない

あなたが別れて本当に後悔するなら、今は別れなくてもいいと思います。しかし、その「後悔するから別れない」をこの先何年も続ける覚悟がありますか?周囲にバレたときのことを考えていますか?

あなたが彼のことを大好きな気持ち、別れたくない気持ちもわかりますが、いつか見切りをつけなければならない時が必ず来ます。今はいいですが、先のことを考えて行動するといいでしょう

愛の無い不倫は別れるべき

相手の男性があなたのことを「体目的」や、自分が楽しむだけの関係と思っているならそこに「愛」はないので別れたほうがいいでしょう。

相手は妻よりもあなた優先に物事を考えてくれていますか?それは彼の言動や行動をみればすぐにわかります。

例えば、記念日を覚えていない、セックスがだんだん雑になっている、タイミングが悪いときに連絡すると怒るというのは、自分本位な証拠です。

彼は忙しい人だから…という方もいますが、忙しくてもあなたを大切に思っていればそのような行動には出ません。愛のない不倫は、すっぱりと別れてしまったほうがあなたのためにもなります。

不倫相手とのきれいな別れ方のコツは?

不倫相手と別れると決めたら、きれいな別れ方をしましょう。実はここで別れがこじれると相手がしつこく迫ってきたり、またその気があるなら復縁したいと期待を持たせてしまうのです。さらに、最悪の場合ストーカー化してしまうこともあります。そこで、きれいな別れ方のポイントを見ていきましょう。

別れ話をせずに自然消滅を求める

不倫相手と別れ話をするときに、あえて別れ話をせずに自然消滅させてしまいましょう。自然消滅の仕方はとても簡単です。

  • 自分から連絡はとらない
  • 相手から誘われても用事があるからと断り続ける

もちろん、いきなりそのような行動をすると相手もどうして?となるので、だんだんと自分から連絡をとる回数を減らし、相手の誘いを断り続けます。

少しずつ距離を置く

相手と会うときに必ずセックスをしてしまうという場合は、セックスをしないデートをしましょう。体の関係が続くと、不倫関係もズルズルと継続してしまう傾向があります。

さらに職場が同じという場合は、挨拶や日常会話は普通にかわして二人きりで会わないようにする、会うときは同僚も含めてみんなで会うというように距離を保つといいでしょう。相手との距離を徐々に離すことで、自然と関係は消滅していきます。

不倫を続けることでの失うもののリスクを伝える

不倫はリスクしかありません。周囲にバレれば社会的地位を失い、最悪の場合仕事を失う可能性があります。また友人をなくしたり、信頼してくれている人の信用も失います。慰謝料や離婚、子供と一緒には暮らせなくなるなど、不倫は失うもののリスクが大きすぎるのです。

不倫のリスクを相手にしっかり伝え、はっきりと別れを告げましょう。

愛しているから別れることを伝える


相手のことが大好きだから、愛しているからこそ別れると伝えるのもいいでしょう。愛しているからこそもとに戻ってほしい、このままではいたくないときっぱり伝えます。

しかし、この言葉を言うと不倫相手はあなたを必死で引き留めてきます。その言葉に流されない覚悟もしっかり持ってください。

まとめ

今回は不倫の別れについて書いてきました。不倫に未来があるものは少なく、ほとんどが別れで終わっています。

別れが辛いのはわかりますが、別れたからこそ自分が幸せになるチャンスがたくさんあります。不倫をしている方は、今本当に幸せかを見極め、不倫から脱却してみませんか?