男が好きな人にとる態度12選と行動パターン

気になる男性が自分のことをどう思っているのかはとても気になるものです。両想いであることがわかれば、スムーズに恋人関係に進展させることもできますよね。

あなたの好きなその男性は、あなたのことをどう思っているのでしょうか?男性が好きな人にとる態度や行動パターンを紹介します。

男性が好きな人にとる態度12選

全ての人に公平に接したい、接するべきだと思っているような男性であっても、本当に好きな人ができると、そうは言っていられなくなることが少なくありません。

男性は好きな人にはこんな態度をとりがちです。

男性が好きな人にとる態度

・接し方が他の女性と違う
・なんだかんだと声をかける
・会話をしていると距離が近くなる
・やたら褒める
・なぜか敬語になる
・恋愛相談を熱心に受ける
・名前で呼びたがる
・少し落ち着きがない
・二人きりになると黙る
・身の回りのサポートをする
・食事の誘いが増える
・電話の回数が増える

接し方が他の女性と違う

出かけた先で、ちょっとしたお土産をあなただけに買ってくる。特別高価なものでなく、キーホルダーなど一つ数百円で購入できるようなものなど。このように、他の女性に対する態度とあなたに対する態度が違う場合、彼はあなたのことが好きである可能性があります。むしろ、早く気持ちに気づいてほしいと願っていることも想像できます。

あなたが彼を好きなのであれば、あなたもお礼として彼にちょっとしたプレゼントをしてください。ここから、何かが始まるかもしれません。

なんだかんだと声をかける

好きな女性に積極的に話しかける人もいます。テレビの話題や食べ物の話題など身近で無難な話をする人もいます。また、仕事関係やプライベートで分からないことがあると、いつも好きな人に相談する人もいます。相談という形をとれば、話しかけても自然だからです。

誰に聞いても良さそうなことを、いつもあなたに聞いてくるのなら、彼はあなたが好きかもしれません。

会話をしていると距離が近くなる


好きな女性に、もっと近づきたい……。それは、男性の本音です。仕事関係の話をしている時であっても、プライベートなことで話をしている時でも、気が付くとなぜか自分との距離が近いと思う場合、彼はあなたのことが好きである可能性が高いです

しかしながら、話すときにそれほど距離が近くなくても、あなたのことを好きである可能性があります。あなたが彼に話しかけた時に、彼は必ずこちらをしっかりと向いて答えているでしょうか?上半身だけをこちらに向けて話していても構いません。或いは、顔だけこちらをしっかりと向けて話を聞いていても構いません。とにかく、全くこちらを見ずに会話をしているかどうかです。

あなたのことを大切だと思っているのであれば、顔だけはこちらを向いて話すはずです。もちろん、こちらを向いて話をするからと言って、必ずしもあなたのことを好きというわけではありませんが、是非参考にしてみてください。

やたら褒める

カップル

男性は、好きになった人と何とかして会話のきっかけを掴もうと、些細なことを褒めてくることがよくあります。褒めれば、多くの女性はにっこりしてくれますし、喜んでくれますし……。

・その服素敵ですね、どこで買ったんですか?
・髪切ったんですか(髪の毛染めたんですね)似合いますね!
・○○さんの字は綺麗でホント読みやすいですね!
・○○さんの声って癒やされますよね、いい声ですね!

など、あらゆることを褒めてきます。嫌いな女性をわざわざ褒めたりしませんので、これはあなたのことが気になっている証拠だと思って良いでしょう。

なぜか敬語になる

誰に対してもいつも礼儀正しく敬語で話す人もいますが、そうではなくあなたと話す時にだけ敬語を使っていたり、会話がぎこちない場合は、あなたを意識していることも考えられます。但し、嫌いだからあえて敬語で話していることもありますので、雰囲気をチェックしてみてください。

あなたのことが好きで敬語を使っている場合は、優しい声で話しているはずです。また、声のトーンも高目であるかもしれません。反対に、嫌いが故に敬語を使っている時は、言葉にとげがあります。冷たい雰囲気で、怒っているようなイメージも感じられます。また、あなたと話したくないオーラも感じられます。

恋愛相談を熱心に受ける

本当は、あなたのことが好きなのに、あなたの恋愛相談を受ける彼。とても残酷な光景かもしれません。本当は聞きたくない話を、彼はあなたの為になればと恋愛相談を受けているのです。本音は、上手く行かないことを願いつつ、それでも一生懸命聞いているのです。

彼の目的は、自分が親切で良い人であることをアピールすること。そして、好きな女性の役に立つことです。

名前で呼びたがる

名字ではなく、名前を呼びたがるのも、好きな女性に対する男性の傾向かもしれません。名前は、○○さんであることもありますし、○○ちゃん、○○と呼び捨てやあだ名の場合もあります。名字よりも、下の名前で呼ぶ方が距離が近くなったようで嬉しいのです。

少し落ち着きがない


本当は嬉しいのに、いざ二人きりになるとあたふたしてしまう。何を話したら良いか分かりませんし、おかしなことをして嫌われてはいけませんし。こういった理由から、落ち着きがなくなることもあります。中には、部屋から何度も外に出かけたり入ったりを繰り返す人もいます。

二人きりになると黙る

何も思っていない人の前なら、むしろ雄弁になるのに、好きな人の前では無口になる。こういった男性も少なくありません。理由は、変なことを言って嫌われるのが怖いからです。また、好きな人と一緒にいれることで、胸がいっぱいになっている可能性もあります。

身の回りのサポートをする

多くの男性は、好きな女性のことをよく見ています。その為、好きな女性に何か困るようなことが発生したり、トラブルが起こった時にいち早く気が付くことが少なくありません。そんな時、親切に対応してくれたり手を差し伸べてくれたりします。

また、他にもそれほど困っていなく時でも、色々なサポートをしてくれることがあります。力が必要となることがあれば、自分が代わりにしてくれたり、好きな女性が何か情報を必要としていたら自分がそれを提供してくれたりします。誰よりも早く丁寧に行動するので、鈍感な女性であっても自分に対する親切な行動に気が付くことでしょう。

食事の誘いが増える

よく食事に誘われるようになったら、好意を持ってもらえているとみて良いでしょう。先に、好きな女性の好みや好きな食べ物をリサーチしておいて、さりげなく食事に誘ってくるようなツワモノもいます。また、自分が行きたいお店があるけれど一人で行くのは嫌なので一緒に来て欲しいと言って誘ってくる人もいます。

電話の回数が増える


何かと理由を付けては、好きな女性に電話をしてくることもあります。中には、本当にどうでも良いような理由のこともありますし、場合によってはストレートに「○○さんの声が聞きたくて」と言うこともあります。そんな時は、大きなチャンスです!

是非、あなたもこう返してください!「嬉しい!私も○○さんの声が聞けて嬉しいです」と。

まとめ

男性は、好きな女性ができると言動にそれが出てくることがあります。言葉や態度、会話の内容や電話、メールの回数など、至るところにサインがありますので、是非見逃さずに対応して恋を実らせてください!