顔太りたい方に朗報!顔をふっくらさせるとっておきの方法とは?

こちらのページでは、最も効果的な顏太りする事ができる方法をご紹介します。

顏太りする方法と合わせて、なぜ顔がげっそりとしてみえるのかや、顏太りするメリットなどの情報も合わせてご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

どうして顔がこけて見えるの?

顏太りしたいという方は、なぜ顔がげっそりとして見えたり、顏がこけて見えるのかをしっかりと理解しておく必要があります。どうして顔がげっそりとしてみえるのかを理解していないと、効果的な改善方法にチャレンジする事ができなくなってしまいます。まずは、どのような事が原因でげっそりと見えてしまっているのかを理解するようにしてください。

肌のハリがなくなっている

肌にハリが無くなっているというのも、顏がげっそりと見えてしまう原因として大きなものです。同じ肌でも水分量が少なくカサカサとしている肌の場合には、やはりしぼんで見えてしまいます。健康的でハリのあるお肌というのは、やはりふっくらと健康的に見せる事ができます。体重がそれほど痩せているという事でもないのにげっそりとして見えるのは、肌にハリが無くなってしまっている可能性があるのです。

肌のハリへの対処法についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。
>>>肌のハリが衰えて行く4つの原因とそれぞれの効果的な対処方法

あわせて読みたい

肌のハリが衰えて行く4つの原因とそれぞれの効果的な対処方法

続きを読む

表情が乏しい

表情が乏しいというのも顔がげっそりと不健康に見えてしまう原因になっております。やはりふっくらしている顏をしている方は、表情がとっても豊かです。その為、しっかりと顔周りの筋肉が動いておりますので、筋肉が発達していて表情が豊かになる傾向があります。逆にげっそりと見えてしまう方は、筋肉をあまり動かしていないので、頬が垂れやすく頬がこけやすい傾向があります。

ふっくら顔の効果


ふっくらとした顔になりたいという方は、何となくなりたいのではなく、明確なメリットがあるからふっくらとした顔を求めております。なぜふっくらとした顔になりたいのかは人によって異なりますが、特に多い原因をご紹介します。

健康的に見える

ふっくらとしている顏になると、げっそりとしている顏よりも健康的に見えます。最近では痩せていることが美しいような風潮がありますが、やはり最低限の肉は必要になります。あまりにげっそりとしていると、何らかの重い病気を患ってしまっているように見られてしまいますので、ふっくらとした顔を求めているのです。

若々しい印象になる

ふっくらとした顔というのは、やはり若々しい印象を与えてくれます。若い10代などの女性の場合には、げっそりとしていても肌年齢がそれほど高くありませんので、ある程度の若々しさは残るのですが、20代も後半に差し掛かった頃になりますと、10代の頃よりも肌に含まれる水分が少なくなってきてしまいますので、肌がたれやすく、ほうれい線も出やすくなってしまいます。

ふっくらとしている顏というのは、肌にしっかりと水分が含まれていることになりますので、やはり健康的で若々しい印章を与える事になるのです。

顔だけ太りたい場合の方法


顔をふっくらとさせたいからといって、油っこい物やチョコレート、ケーキなどの甘い物のようにカロリーが高い物を好んでたべてしまうと、ニキビが出来やすくなってしまったり、顏以外のお腹や太ももなどだけ太ってしまうような事もあります。そうなってしまうと単に醜くなってしまっただけで現状は何も好転していないことになります。このようなマイナスな事にならないようにするためには、効果的に顏だけふっくらとする方法にチャレンジする必要があるのです。

コラーゲンを摂取する

顔がげっそりとしているのには、コラーゲンが足りていないことが原因の可能性があります。コラーゲンは、年々肌で製造する量が少なくなっているのですが、コラーゲンが少ないと肌がしぼんでしまうようにげっそりと見えてしまいます。

コラーゲンは、単にカロリーのある食生活を送るのでは意味がありません。手羽先やレバー、軟骨、砂肝などのお肉や内臓などに豊富に含まれているので意識して摂取してもらうのが効果的です。他にもウナギやアジ、イワシ、タコ、イカ、エビなどにも豊富に含まれておりますので、コラーゲンが少ないという方におすすめです。

顔の筋肉トレーニングをする

顔の筋肉が衰えていると、血行がわるくなってしまいますので、肌の色もくすんでしまったり、頬がこけて見える事に繋がります。健康的でふっくらと見える顔というのは、しっかりと筋肉が発達していて、健康的な状態が維持できるようになっているのです。筋肉は年齢を重ねるにつれて徐々に少なくなってしまっていきますので、意識的に筋肉を鍛えるトレーニングを習慣化する事が必要になります。

あわせて読みたい

顔を引き締める方法とは?日頃から表情筋を意識してフェイスラインをスッキリする

続きを読む

健康的に顔を太らせるコツ

カロリーの多い食事を食べた所で、顏以外の部分がふとってしまい、顏が太れないというケースは非常に多くなっております。よく友達からしっかりとご飯を食べた方がよいなどと心配されてしまうような場合には、食事のカロリーではなく、健康的な顔を作るための意識を改善させる事が必要になります。そこでこちらでは、顏が健康的な太さに見えるようにする方法の中で特に効果的な方法をご紹介します。

食事の時はよく噛む


健康的な太目のフェイスラインを維持するためには、食事の時はよく噛むということが効果的です。食事の時に良く噛んで食べる事によって、口の周りにある筋肉を効果的にトレーニングをする事ができます。

やわらかい物を食べてばかりですと噛む回数が自然に少なくなってしまいますし、一回ごとに噛む際にも力が必要ではありませんので、どんどんと力が弱まってしまう事につながります。筋肉は年齢を重ねるによって衰えて行きます。その為、意識して使っていかないとどんどんと弱まってしまいますので意識的に噛む回数を増やすようにしてください。

「あいうえお」の体操をする

「あいうえお」の体操は小顔効果が期待できると人気になっておりますが、「あいうえお」の体操は、口周りの筋肉を効果的にトレーニングする事ができますので、顏を太りたいと思っている方にとっては、積極的に「あいうえお」の体操を取り入れてみてください。

あわせて読みたい

1日3分だけで超簡単♡「あいうえお体操」の小顔効果がすごすぎる

続きを読む

ストレスを減らす

ストレスを減らすというのも健康的な肌を手に入れるために必要なポイントになります。ストレスは体内でビタミンB2を大量に消費してしまいます。ビタミンB2が減ってしまうと健康的なお肌を作る事ができずにターンオーバーが乱れてしまったり、ニキビが出てしまったりもします。健康的でふっくらとしたお肌を手に入れるためには、ストレスをいかに減らす事ができるのかというのがポイントになってきます。

まとめ

健康的な肌になるためには、ふっくらとしたフェイスラインというのはとても重要になってきます。基本的には口周りの筋肉をトレーニングによって鍛えながら、肌によい食生活を送る事。あとはストレスを軽減する為に睡眠時間を確保するなどライフスタイルを改善する事が重要になります。