UVカット万全に。紫外線のダメージを効率的にカットする方法

UVカット、紫外線対策を出来るかどうかは、健やかなお肌を守れるかどうかに繋がります。紫外線に対してアレルギーが有る方は特に、命に関わる危険な事態に陥る事もありますので、十分注意が必要です。紫外線対策をする理由や、おすすめの紫外線対策等合わせてご説明します。

UVカットをする理由

快適に肌を焼くため

快適に肌を焼くために、UVカットは欠かせません。肌を焼くためには紫外線が必要不可欠ですが、紫外線にもいくつか種類があり、有害な物質もありますので、有害物質な除きながら、紫外線を浴びることで、綺麗に、快適に肌を焼くことが出来るのです。

日焼けマシンは正にその仕組みを取り入れており、肌を焼くための紫外線を、有害物質を除いた状態で取り入れて居ます。その為日焼けマシンを使って日焼けをしたときは、肌が傷むこと無く、綺麗に肌を焼くことが出来るのです。日常生活でも上手にUVカットをする事で、綺麗に肌を焼けるようになるでしょう。

紫外線の肌へのダメージを減少させるため

UVカットをする事で、紫外線の肌へのダメージを減少、紫外線のいいとこ取りをする事が出来ます。紫外線は悪いことばかりでは無く、浴びる量さえ調節出来れば、様々な健康効果、美容効果を得ることができますので、上手に活用するためにも、UVカットは重要なポイントです。

紫外線をカットすることで、肌へのダメージを減少。長時間紫外線を浴びる場面などでは特に、紫外線を上手にカットできるかどうかで、将来のお肌の状態が決まると言っても過言ではありません。

紫外線の肌へのダメージが強い波長だけカットする

紫外線にはいくつかの種類がありますので、お肌に健康効果をもたらす紫外線のみを浴びて、有害な紫外線のみを除去する日焼け対策をするという方法もあります。UV-BやUV-Cのみをカットできる日焼け対策クリームなどもありますので、肌へのダメージが強い紫外線だけをカットして、紫外線を有効活用すると良いでしょう。

長時間紫外線の下で遊ぶため

長時間紫外線の下で遊ぶ、海やイベントなどに参加をする際にも、UVカットは大切です。綺麗に日焼けをしたいと言うときでも、太陽を浴びる目安時間は2時間前後ですので、日焼けをしたくない、それ以上の時間外に居るという場合は、より一層紫外線カットをしないといけません。紫外線カットをしないと肌に紫外線が突き刺さり続け、様々な肌トラブルが引き起こされます。

長時間紫外線を浴びることで、日焼けをするだけならまだ良いですが、ニキビや肌荒れ、しみそばかす、しわたるみが起き、肌の老化現象に繋がりやすくなるでしょう。紫外線を浴びれば浴びるほど、紫外線アレルギーを引き起こしやすくもなりますので、長時間紫外線の下で遊ぶ場合は、十分注意が必要です。

UVカット眼鏡について

翼状片を防止する

紫外線を長時間浴び続ける事は、お肌だけでは無く、目にも様々な悪い影響を与えます。目は日焼け止めクリーム等を塗って保護することが出来ない分、自然と紫外線の影響を受けやすいと言えるでしょう。

紫外線の影響を受ける症状の中でも非常に危険な病気が、翼状片になります。翼状片とは、白目の表面を覆っている半透明の膜がはがれ落ちていき、黒目の方に浸食、片方に翼が生えて来たかのように見える眼病です。翼状片は最悪の場合手術をしないといけませんので、事前にサングラスなどを初めとした、目を守る紫外線対策を行って、UVカットをしましょう。

紫外対策を1年中できる

紫外線は太陽がまぶしく感じる夏だけしか出ていないと思いがちですが、決してそんな事はありません。太陽から紫外線は降り注いでいますので、太陽がこの世にある異常、オールシーズン、紫外線は降り注ぎます。晴れの日だけでは無く、曇りの日も紫外線は降り注いでいますので、いつ何時も紫外線対策は必要です。

ちょっとお出掛けをするというタイミングでも、紫外線の餌食になる恐れがあります。紫外線からお肌を守り、目を守るためにも、紫外線対策はきっちりを行いましょう。UVカット眼鏡をかけてお出掛けをするだけでも、紫外線被害は大きく変わります。

デザインがいいUVカット眼鏡も

紫外線眼鏡と聞くと、デザインが明らかにそれっぽいものしか無いイメージが有るかも知れませんが、決してそんな事は有りません。デザイン性に優れて居る眼鏡も多く、ファッショナブルにつけられるアイテムも多いでしょう。

デザインが良い眼鏡は、サングラス感覚で、アウトドアにも、スポーツにも、ちょっとしたお出掛けの際にもかけることが出来ます。普段眼鏡をかけないという方でも抵抗なくつけられる、ストレスフリーなアイテムも多いため、色々と比較をしてみると良いでしょう。

白内障になるのを防止する

UVカット眼鏡をかけることで、紫外線が原因となる白内障を予防し、健康的な視力をキープ出来るでしょう。白内障は加齢と共に起きる病気と思って居る方も居るかもしれませんが、決してそんな事はありません。スポーツ選手などで、日頃から紫外線を浴びることが多い方の場合は、目にも紫外線を浴びることが多く、若いうちから白内障を発症する方も居ます。白内障を防止するためにも、UVカット眼鏡は非常に有効な対策です。

UVカットスプレーについて

手の届きにくい部分でも届く

UVカット効果のある日焼け止めクリームなども多いですが、背中などは自分でまんべんなく塗ることが難しく、どうしても塗り漏れが出来てしまって、日焼けしてしまったというケースも少なくありません。日頃から紫外線を長時間浴びると言う方は特に、この事態は非常に危険と言えるでしょう。

UVカットスプレーは、スプレー状にUV対策を出来るアイテムで、吹きかけるだけで日焼け止め成分をまんべんなく噴射することが出来ます。その為、背中を始め、足の後ろ側など、目には見えにくい部分も丁寧にケアして、日焼けを防止するのです。スプレーは小さく持ち運びに便利なタイプも多い為、何かと便利に使えるでしょう。

購入する際はどの部位に使用できるか確認する

UVカットスプレーによっては、顔に使えるタイプ、体に使えるタイプ、顔と髪両方に使えるタイプなど、いくつか種類があります。体に塗るタイプを顔に塗ってしまうと、刺激が強く、肌荒れを引き起こす可能性が有るため、使える部位を事前に確認しましょう。

髪の毛やメイクの上からでもスプレーできる

UVカットスプレーの最大のメリットは、髪の毛やメイクの上からもスプレー出来ると言う点です。髪の毛も紫外線によって大きなダメージを受けますので、こうしたスプレーを使うと、安心して長時間出歩けます。また、メイクの崩れを気にすること無く、メイクの上から一拭きするだけで紫外線対策が可能な点も、大きなメリットです。

手で広げなくても気軽にUVカットが可能

日焼け止めクリームなどのアイテムの場合は、手でまんべんなくクリームを塗らないと、塗りむらが出来てしまい、気がついた時には斑模様に日焼けしているというケースもあります。ですがスプレータイプの場合は、噴射するだけでまんべんなく、塗り拡げずとも気軽にUVカットが出来る優れものです

UVカットサングラスについて

紫外線カット率を確認して購入する

UVカットサングラスは、全ての商品が紫外線を100%カットできるという訳ではありません。商品によって紫外線カット率が異なりますので、どの程度紫外線をカットできるのか、数値をチェックして購入しましょう。

UVカットに関してはUV400を選ぶことで全ての紫外線の波長をカット

UVカット目的でサングラスを選ぶのであれば、UV400の数値のサングラスを選ぶと良いでしょう。400の数値であれば、全ての種類の紫外線をカットすることが出来、紫外線から目をパーフェクトに守る事が出来ますので、長時間外を出歩くという場合は、特に便利に使えます。

カッコいいサングラスもある

サングラスは日本人がかけると、何だかちんちくりんにみえてしまうようなタイプもあり、サングラス=似合わないと考えている方も少なくありません。サングラスの中には、なかなか個性的なデザインの物もありますので、初めてつける方は避けてしまう傾向があるでしょう。

ですがサングラスは、誰がどう見てもかっこいいと思うタイプもたくさんあります。男性女性問わずにこちらは言えますので、自分に合っているサングラスを選ぶというよりも、明らかにかっこいいと思えるデザインのサングラスを探すことで、サングラスコンプレックスを防ぐ事にも繋がるでしょう。

まぶしさを出したくないなら紫外線透過率を確認

サングラスをつけることでまぶしさを出したくないのであれば、紫外線透過率を確認することも大切です。UV数値とは別に書かれて居ることも多く、紫外線透過率の数値が高ければ高いほど、まぶしくなくなるでしょう。

UVカット効果のクリームを紹介

HANSKIN BBトータルクリーム


韓国コスメの1つとして人気の、BBクリームです。ヒアルロン酸や植物成分配合で、メイクの下地として、丁寧にお肌カバーをしながら、紫外線からお肌を守っていきます。

UVハンター UVホワイトニングクリーム


オーガニック成分配合、攻めの新美白UBケアクリームとして人気のアイテムです。赤外線カットパウダー配合で、日焼けをがっつりと防止。更に、無香料無着色、パラベンフリーでお肌にも優しい、ウォータープルーフタイプのUVカットアイテムになります。

アトピタ 保湿UVクリーム


赤ちゃんのデリケートな肌荒れにも対応。お肌に優しい日焼け止めとして販売され、お母さん達からも強く支持されている商品です。

紫外線予報 薬用美白UVクリーム


紫外線対策だけでは無く、美白も出来るUVクリームとして重宝されているアイテムになります。無香料無着色、ノンアルコールに無鉱物油と、非常に肌に優しく使う事が可能です。

日焼け止めクリームの特徴!コレは乾燥肌の人に欠かせない日焼け止め!

まとめ

紫外線は一概に悪い物とは言い切れませんが、長時間浴びると、どうしても肌トラブルの原因に繫がりますので、紫外線カット、UVカットをする事が必要不可欠です。UVカットの方法にもいろいろとありますので、自分に合っている方法を選ぶと良いでしょう。

また、肌だけでは無く、目もしっかりとUVカットをすることが大切です。サングラスやUVカット眼鏡など、様々な種類が販売されていますので、色々と比較をして、自分に合っているタイプを選びましょう。デザイン性が高く、おしゃれにつけられるタイプも多い為、ファッションに合わせてサングラスを使い分けることも大切です。

紫外線は毎日放出されているものですので、油断するとすぐに日焼けをしたり、紫外線の餌食になります。曇っている日でも油断することが無いように、紫外線カット、UVカットケアをしっかりと行うようにしましょう。