デリケートゾーンのニオイ対策はこれ!原因と予防法も!

臭いは人に不快な思いをさせることもあり、ワキガや汗の臭い、また加齢臭など臭いについて悩みを持っている人は多いようです。女性の臭いについての悩みには、デリケートゾーンの臭いもあります。デリケートゾーンというだけあり、人には言えない悩みとなりますし、人に相談しにくい事です。特に生理の時等は臭いが強くなり非常に気になるのです。

デリケートゾーンの臭いはどんな臭いなのか、これも理解しておきたいことになります。また、なぜ臭いが発生するのか、原因についても理解を深めておくべきです。

デリケートゾーンの臭いについて

人に相談しにくいデリケートゾーンの臭いは、いったいどのような臭いなのか、自分から出ている臭いに気が付いていない人もいます。友人やご家族でも、デリケートゾーンから発する臭いが気が付いてもなかなか指摘できないことです。ただかなり強い臭いの人もいますので、その臭いについてまず理解しておくことが必要になります。

もしかしたら私のデリケートゾーンは臭いのかなと不安をもっている人も少なくないようです。デリケートゾーンの臭いについて知識を持つことで対応策を考える事も出来ます。

魚臭い

デリケートゾーンの臭いにもいろいろな種類があるようで、人によって気になる臭いのイメージが違うのです。人に相談できる悩みじゃない、でも確かに自分からこうした臭いが出ているとなると、やはり嫌なものですし、女性特有の病気?と不安になる方もいます。

よくデリケートゾーンの臭いについては魚臭いというイメージをもっている人が多いです。生臭い何とも言いようのない臭いが出ているといいます。イカのような臭い、明らかに異臭と感じる臭いが自分のデリケートゾーンから出ているとなると、やはり女性としては恥ずかしいですし、悩みとなるのもわかるのです。

ただ魚などの魚介系が腐ったような臭いがして、かゆい、オリモノがいつもと違うと感じる場合、性病の可能性もあるので、恥ずかしがらずに婦人科系の医師に診てもらう方がいいと思います。病状が進むとお薬が効きにくくなることもあるので、ハウや眼に受診すべきです。

玉ねぎの臭い

デリケートゾーンなのにワキガのような臭いがするという女性もいます。実はこのデリケートゾーン、VIOラインに関してもワキガが発生することがあるのです。デリケートゾーンには、ワキと同様にアポクリン汗腺の数が多いという人もいて、その場合、ワキガのような、玉ねぎのような臭いがする事もあります。

アポクリン汗腺の数は人によって違うので、この数がデリケートゾーンに多い人ほど、ワキガのような臭いを発生することが多くなるのです。玉ねぎのような臭いというほかに、苦いような感じの臭いとイメージする人もいます。

いか臭い

酸っぱいような臭いに交じってイカのような臭いがするという場合、また雑巾の生乾きの時のような臭いがある場合、雑菌が繁殖している可能性が強いです。しっかりとデリケートゾーンを正しく洗えていない人もかなり多く、そういった場合、このイカのような臭いが発生することもあります。

雑菌のほかに恥垢がたまっていることが多いので、女性器の正しい洗い方を理解し、お風呂でシッカリ洗う様すると、次第に臭いもとれていくようです。清潔にしていないというよりも、洗い方を知らない人が案外多いといいます。

チーズの臭い

チーズのような酸っぱい臭い、これはデリケートゾーンに異常があるという事ではなく、逆に毛工な証拠です。この酸っぱいチーズのような臭いは、オリモノそのものの臭いになります。健康的な織物は通常、チーズのような酸っぱい臭いがあるのです。

膣内には乳酸桿菌と呼ばれる体にいい常在菌が存在し、グリコーゲンを材料に乳酸という物質を分泌します。この乳酸が分泌されているからこそ、膣内は細菌が増殖しない様に得きており、個の分泌が少なくなると雑菌が繁殖しやすくなるのです。そのため、酸っぱいチーズのような臭いがある場合は心配することはないといわれています。

デリケートゾーンに臭いが発生する理由

どうして?デリケートゾーンに臭いが出てくるのか?部位が部位なので女性にとってこの臭いはかなり気になるのです。臭いの原因についてはそれぞれで、原因は人によって違います。ただ、その原因を理解することで臭いを改善することもできるのです。

自分のデリケートゾーンが臭いな・・と思う時、どのような臭いかによって、原因を特定することもできると思います。原因がわかれば、改善策を練ることも可能となるのです。

デリケートゾーンが蒸れている

デリケートゾーンがむれてオリモノの臭いがきつくなっている事もあります。オリモノは乳酸によるニオイなので、チーズや乳酸菌飲料が吸えた時のような臭いと感じる方も多いようです。この場合、群れてオリモノから臭いが出ていることになるので、通気性のいい下着にすることで解決することもあります。

ポリエステル素材などの下着もおしゃれ下着としてありますが、毎日こうした素材を付けていると、蒸されて臭いがきつくなることもあるのです。綿などの通気性のいい下着に好感するだけでも、デリケートゾーンの臭いの悩みを解消される方もいます。

すそわきがが原因

アポクリン汗腺がもともと多いデリケートゾーンは、ワキガとなる事も少なくないのです。ワキガのような臭い、玉ねぎのような臭いを感じた場合、すそわきがと呼ばれる状態と考えられます。アポクリン汗腺から分泌される成分が臭いの原因となっているので、この場合、すそわきがクリームなど、特化した商品を利用すると改善できるようです。

手術など行う方もいます。また、VIOラインをハイジニーナ(無毛)に脱毛する事で、臭いが減少したという事もあるので、いくつかの対策を考えてみると改善できるはずです。

ワキガの原因と対策・治療法を解説!おすすめのスプレーも紹介

臭いがキツく、周囲から敬遠されてしまうワキガ。自分ではなかなか気がつかずに発覚が遅れ、気がついた時には周囲から孤立してしまって…

デリケートゾーンを洗いすぎている

デリケートゾーンを洗いすぎているという事も、実は臭いの原因となる事があります。乳酸桿菌という菌類が乳酸を作り出すことでオリモノが分泌されます。オリモノがあることで膣内で菌類が繁殖しない様にしてくれているのです。清潔にしようとして洗いすぎると、オリモノが普段よりも少ない状態になり、雑菌類が繁殖し臭いが出ることもあります。

臭いが気になるという方も多いのですが、酸っぱいチーズのような臭いは、正常なデリケートゾーンの臭いです。この臭いに神経質になりすぎて洗いすぎると、逆に別の臭い出てくることがあります。そうならない様に洗いすぎには注意が必要なのです。

雑菌が繁殖している

菌類が繁殖するとどの部位でも臭いが出てきます。ワキ、それに頭皮なども雑菌が繁殖することで臭いが強くなることがあるのです。デリケートゾーンは常に下着に包まれている状態で、お風呂に入る時以外、露出することは少ない場所になります。そのため、どうしても雑菌類が増殖しやすいのです。

お風呂で毎日正しく清潔にし、清潔な下着をつけることがもとめられます。これによって雑菌類の繁殖を抑制でき、また膣内も清潔に保つことが可能となるのです。洗いすぎてオリモノが少なくならない様にすることも必要ですが、正しく適度に洗い、下着を常に清潔にすることは重要なことになります。

デリケートゾーンの臭いを予防する方法

デリケートゾーンの臭いについて、臭いによっては心配することはないと理解されている人も多いのですが、やはり女性としてデリケートゾーンが臭うというのは気持ちが悪い事です。デリケートゾーンの臭いが強いという人は特に気になると思います。

デリケートゾーンの臭いを改善するための方法は特に難しい事ではなく、日々の生活の中で実行できることばかりです。臭いの強い物を避ける、また正しい洗い方を理解するなど、誰にでも出来る事になります。

臭いの強い食べ物を食べない

食事や水分を取ると栄養素などが体内で吸収され、いらなくなったものは便、尿によって排出される、健康に生きる為の重要な要素です。その尿を排泄する部位ともなるデリケートゾーンは、排泄されたものの臭い、その影響を強く受けるのです。臭いの強い食べ物を沢山食べると、尿にも臭いが残る事がありますし、またアポクリン汗腺が多いデリケートゾーンは、汗などの分泌物からも食べ物の臭いが出てきます。

臭いの強い食べ物は特にお酒が好きな人にとって非常においしいと感じるものです。しかし食べ過ぎたり、継続的にその臭いの強い食べ物ばかり摂取していると、やがて汗などから臭いが分泌され、デリケートゾーンが臭くなる原因となります。匂いの強い物を継続的に食べるのではなく、たまに摂取するようにすることで、臭いの防止となるのです。

体臭が発生する原因は?最適な改善方法やポイント

口臭や体臭など、臭いが気になるという方は多いと思いますが、臭いを消すために、制汗剤や香水に頼るだけでは、十分な臭いケアにはなり…

正しい洗い方でデリケートゾーンを洗う

大人になっても、正しくデリケートゾーンを洗えていない人がいます。でもこれはそれほど珍しい事ではなく、親からしっかり教わらない事もあるので、臭いが強いと思う時には、正しい方法をしっかり覚える事で解決することも多いのです。

デリケートゾーンはVIOラインと呼ばれていますが、その全体をしっかり洗う事が必要となります。常に下着、洋服に包まれている部分なので蒸れやすいため、丁寧に洗うことがもとめられるのです。

最初にぬるま湯で丁寧に洗い流し、次に石鹸をしっかり泡立ててしわの隙間まできれいに洗います。このしわの隙間まで洗う事が出来ないと恥垢がたまって臭いの元となるのです。デリケートゾーン用の石鹸なども販売されていて、刺激が少ない物があります。こうしたものを利用して丁寧に隅々まで洗うと臭いも気にならなくなるはずです。石鹸をぬるま湯で丁寧に洗い流すことも忘れないようにすることも重要な事です。

デリケートゾーンが蒸れやすい服装はやめる

臭いが気になるという人は、服装にも気を使ってみるとかなり臭いが軽減されるといいます。例えばジーパンなどのデリケートゾーンが圧迫されるような服装や、圧迫が強いボディメイクの下着などを付けていると、蒸れが強くなります。下着にボディスーツ、その上にジーパンなどを履いているとより一層デリケートゾーンが蒸れた状態になり、臭いが強くなるのです。

臭いが気になるという方はスカートなどを敬遠されることが多いのですが、なるべく蒸れない状態を作る事がポイントになります。臭いが気になるという事なら、オリモノシートなど臭いを吸収してくれる香りのいいものがありますし、デリケートゾーン用の臭い防止クリームなどを利用すると気になる事も少なくなるようです。通気性のいい下着と、なるべく蒸れない服装でいる事で臭いの悩みは改善できると思います。

デリケートゾーンの臭いを改善する方法

デリケートゾーンの臭いが気になって仕方ないという女性も多く、自分に自信を持つことが出来ず、男女関係にも支障をきたしている人もいるのです。なかなか人に言えない悩みとなりますが、解消するために出来る事をおこなえばデリケートゾーンの臭いの悩みを解消できます。

デリケートな部分だからこそ人に相談できないのですが、今デリケートゾーンの臭いに特化した商品等も非常に多くなっているのです。こうした商品を使ってみると、大きな悩みを解消する事も出来ると思います。

拭き取りシートで気になったらすぐに臭いの元を拭き取る

デリケートゾーン用のふき取りシートが販売されていて、これを利用されている方も多いようです。臭いが気になるとき、またトイレに入った時等、サッとふき取る事が出来る便利なふき取りシートになります。クリームタイプのものなどは外出先で利用する事はためらわれますが、シートタイプなら持ち歩きにも便利でいつでもふき取る事が出来るのです。

こうしたデリケートゾーン用のシートはドラッグストアなどでも売られていますし、恥ずかしいと思う方は、通販などで販売されているので利用されるといいと思います。気になるときにいつでも利用出来る便利ものです。

デリケートゾーン専用石鹸で低刺激で雑菌の増殖を抑える

デリケートゾーン用の専用石鹸は、臭いを消臭できる成分が含まれています。また乾燥しない様に保湿成分が配合されているものも多いです。刺激を与える事が無いように低刺激性で、不必要なものは配合されていない安心の商品がありますので、臭い防止に利用される方も多くなっています。

低刺激ですが、雑菌の繁殖を抑制する成分が配合されているため、雑菌による臭いが気になるという方にも便利です。石鹸も種類によって配合されている成分等も違いがあるので、よく確認し、自分の肌に合ったものを選択して利用すると臭いの悩みの解消につながります。

膣洗浄ジェルで雑菌バランスを整える

膣内は常に乳酸桿菌が分泌する乳酸によって菌類が繁殖しない様にされているのです。しかし、清潔にしていなかったり、下着をこまめに交換していないと膣内に雑菌が増える事もあります。そんな時に活用できるのが膣洗浄ジェルです。

膣内は常に弱酸性となっていますので、膣洗浄ジェルは膣内と同じ弱酸性のジェルとなります。膣内のおりもの、経血を洗い流す事が出来、嫌な臭い、また雑菌類を抑制してくれるのです。膣内の臭い等が気になるとき、こうした洗浄ジェルを利用してもいいと思います。

専用クリームで雑菌による臭いを抑える

デリケートゾーンから出る臭いにはすそワキガから匂っていることも多いです。そのため、デリケートゾーンのすそワキガ専用のクリームなどを利用すると、ニオイがかなり軽減されるといわれています。

ワキガ特有の臭いに対応出来る消臭力成分が配合されていて、その効果が長時間継続するような商品も多いようです。デリケートゾーンのほかにも、乳首などやはり人に相談できない臭いが発生しやすい部位に利用出来る商品もあります。

デリケートゾーンをケアしてくれる商品を紹介

人になかなか相談できないデリケートゾーンの悩み、特に臭いはお付き合いしている男性との付き合い方も左右することになり、年ごろの女性にとって深刻な悩みです。完全に魚が腐ったような臭いが強く臭う、かゆみがある、オリモノの色がおかしいという場合、性病の可能性もあります。恥ずかしがらず早急に婦人科等を受診すべきです。

そういった強い異常なニオイではなく、酸っぱい臭いや玉ねぎのような臭いなどの場合、デリケートゾーン特有の臭いや雑菌の繁殖による臭いの可能性が強いので、クリームなど、デリケートゾーンの臭いに対応してくれる商品が役立ちます。

女神の石けん


女神の石けんは、女性のデリケートゾーンの臭い、また黒ずみなどの悩みに対応する石鹸です。弱アルカリ性で膣周囲にも安心シテ利用できます。アロマローズの香りがさわやかでこの香りが長時間継続するのです。この女神の石けんには、ジャムウと柿渋が含まれていて、嫌な臭いを消臭し効果が継続します。

ジャムウはインドネシアの伝統的な植物生薬ハーブで、古くから利用されてきた成分です。消臭効果が継続すること、また洗浄力が強すぎないため、必要な皮脂まで取り除くことがないので安心できます。臭いの元となる雑菌、汗をきれいに洗い流せる石鹸です。

女性特有のデリケートゾーンの消臭洗浄 ソープ

アメリカ直送、並行輸入品となる「女性特有のデリケートゾーンの消臭洗浄 ソープ」は、デリケートゾーンの気になる臭いを抑制し、きれいに洗いあげてくれる石鹸となります。アメリカの女性もそうですが、肉中心の食事をする国では体臭が強いといわれているのです。そのため、香水を利用する文化が昔からありますし、消臭ということにかけても先進国といわれています。

そんなアメリカから登場した消臭洗浄ソープ「女性特有のデリケートゾーンの消臭洗浄 ソープ」は、Vagisilの商品です。敏感肌や炎症がある場合にも利用出来る優しい成分で作られています。

デリケートゾーン専用デオドラントシート


デリケートゾーン専用デオドラントシートは、デリケートゾーンに利用出来る専用のシートです。女の子が隠しておきたい悩みを解消してくれるシートとして人気があります。女性のデリケートゾーンに対する悩みの声を聞き、サッとふき取りトイレに流す事ができるのです。

こうしたデリケートゾーンの専用商品の多くがお風呂などで利用する物ですが、デリケートゾーン専用デオドラントシートは、シートタイプなのでトイレに行くたびに利用出来ますし、気になるときにさっと使用できます。強力消臭成分が配合され、刺激なくやさしくふき取る事が出来るのです。女性目線で作られたシートは多くの女性に喜ばれています。

ウルラボディソープ

オリモノが多いと感じたり、何だか臭いが強くなったと思うと、デートに行くときにも臭いが気になって落ち着かないものです。そんなデリケートゾーンの悩みを持ちの女性が利用されているのが「ウルラボディソープ」で、デリケートゾーンのほかにワキ、胸、足などに利用出来ます。またかゆみなどがある場合にも対応でき、乾燥予防にもなる石鹸です。

日本の女性のお肌にあわせて作られたというウルラボディソープは、天然由来の成分なので敏感肌の方にも利用出来る良質な石鹸として人気があります。お肌、膣にも刺激のない弱酸性、無添加という点も人気の秘訣です。

まとめ

デリケートゾーンの悩みをもっている女性は今、多くなっているといいます。臭い等が気になっても、たとえ医師にも相談しにくい、まさしくデリケートな問題です。デリケートゾーンの臭いも人それぞれで、また感じ方も違うので全く気にならないという人もいます。しかし、臭いを感じるようになると、気になって仕方がないのです。

デリケートゾーン専用のクリーム、シート、またお風呂で利用する石鹸などを利用することで、気になる臭いを軽減できます。また食事や生活習慣をしっかり見直すことで、デリケートゾーンの臭いの原因を抑制することもできるのです。まずはデリケートゾーンの臭いについて理解を深めることがポイントになります。