クレンジングの種類とおすすめなアイテム10選!

お化粧をするようになると毎日利用するクレンジング、お化粧や汚れをきれいに除去し、すっぴんにするためのケア商品です。何気なくクレンジングを利用されている方も多いのですが、もっと自分に合った商品があれば、お肌にも効果的になります。

でもクレンジングについては、落ちればいいでしょ?という人も少なくないようです。しかしクレンジングでお肌トラブルとなることもあるので、自分の肌に合ったクレンジング選びは重要になります。値段や口コミなどを見て、自分の肌に合っているかどうかを確認せず利用してしまうと、将来、お肌にくすみが残ってしまったり、しわ、たるみの下になることもあるのです。

クレンジング【ミルクタイプ】

クレンジングにはいろいろな種類がありますが、ミルクタイプはお肌にやさしくなじみがよく、利用されている人も多いと思います。滑らかで乳液のような使い心地なので、刺激、また摩擦が気になる敏感肌の方にも選ばれているようです。

ミルクタイプのクレンジングの特徴や、このクレンジングの利用をお勧めしたい人は誰なのか、理解することで自分に合ったクレンジングを選択できます。勿論メイクの濃さに合わせてクレンジングを選択することも必要なことです。

なめらかなテクスチャーで肌との摩擦を生みにくい

ミルクタイプのクレンジングは質感がとにかく滑らかになっています。敏感肌、乾燥肌という方は、クレンジングや洗顔などでも肌がトラブルとなってしまうこともあるので、クレンジングの選択も重要です。

ミルクタイプはすっと伸びて脂っぽさもなく、またふき取りのしやすという特徴を持っています。そのため、肌が刺激に弱いという人も気軽に利用できるのです。

肌に必要な潤いをのこしつつもしっかり化粧を落とす

ミルクタイプのクレンジングは保湿機能が高いものが多く、お肌が乾燥してしまう人にとっても効果的なクレンジングとなります。肌に必要な潤いはそのままに、お化粧をしっかり落としてくれるのです。

乾燥していると摩擦に弱くなり、それがもとで肌に炎症を起こすこともあります。特に秋、冬は乾燥しがちになるのでノーマル肌の方にもお勧めです。

保湿成分に拘りたい方にお勧め

ミルクタイプのクレンジングを利用すると、クレンジングした後もお肌がつっぱる事が少ないといいます。クレンジングや洗顔を行うと肌がつっぱる感じがある人は、ミルクタイプを利用すると解消する事が多いのです。

保湿成分にこだわりを持っている人は、ミルクタイプでも保湿効果の高い成分が多いものを選択するとつっぱることも少なくなります。化粧水などもコラーゲンやヒアルロン酸入りのモノを利用するとより効果が高くなるはずです。

肌の負担を気にするナチュラルメイクの人にお勧め

刺激に弱い敏感肌の方は、クレンジング剤も洗顔料も利用する商品に迷います。でもミルクタイプの物は、クレンジングを行うときにも摩擦が少なくなるのでおススメです。

肌に負担を掛ける摩擦をできる限り少なくすることで、お肌に起こるトラブルを回避出来ます。ミルクタイプはよく伸び、お肌に負担を掛けることが少ないので敏感肌の方にも安心して利用される方が多いのです。

クレンジング【オイルタイプ】

オイルタイプのクレンジングの特徴は、メイクとよくなじみ、しっかりメイクを除去できるという点になります。オイルがメイクによくなじみ濃いメイクでもきれいに除去できるのです。

ポイントメイクのクレンジング剤にもオイル系が多いのはメイクをスッキリ落とすことができる、クレンジング力の強さがあるからだと思います。メイクがかなり濃いという人はオイルタイプがおススメです。

油分がベースで肌との摩擦を減少

メイクと同様に油系のクレンジングとなるので、まずなじみがよく浸透してメイクを落としてくれるという点が魅力になります。油分がベースとなっているので、そのオイルの滑りのよさから、摩擦を少なくできるという利点もあるのです。

濃いメイクの場合、クレンジングをなじませるときに何度も摩擦する事が多くなりますが、オイルはすっとなじんできれいに除去してくれるので安心して落とせます。刺激が気になるという方にもお勧めできるクレンジングです。

ニキビの元である毛穴の汚れも浮かせてしっかり落とす

ニキビがある人は肌が常に脂っぽいと感じるので、どうしてもオイル系ではなくさっぱり系のクレンジングを利用したがります。でも、ニキビの元となっているのは毛穴に入り込んだ古い角質や汚れです。この汚れをきれいに除去するには、オイル系が一番あっています。

ニキビがある人も摩擦は悪影響となりますので、オイルをよくなじませてから丁寧に優しくふき取ることが必要です。ポイントメイクなどはコットンにオイルクレンジングをなじませてしばらくおいて、それからふき取るとよりきれいに除去できます。

乳化させることがポイント

オイルクレンジングを利用する場合、その利点を生かすためにメイク汚れとオイルクレンジングを乳化させることが大切です。お肌に塗布してからゆっくり優しく、摩擦が少なくなるようになじませてから落とします。

この時丁寧にメイクとクレンジング剤をなじませるとそこで乳化が起こり、メイクをきれいに除去できるのです。オイルとよくなじんで乳化させてから利用するのがポイントとなります。

濃いメイクでもしっかり落とす

細菌は目のメイクもだんだんと薄くなってきていますが、以前はかなり濃い目のメイクをコットンに含ませたクレンジング剤でそのまま拭き取っていたようです。でもポイントメイクなどの濃いメイクはなかなか落ちないので、オイル系を利用して丁寧になじませることがポイントとなります。

目や口などのぽんとメイクはコットンにオイルをたっぷり含ませて部位に置き、しばらくしてからふき取ると摩擦も少なくきれいに落とせるのです。オイルタイプは濃いメイクをされている人におススメの商品となります。

クレンジング【リキッドタイプ】

肌がオイリーで、常に皮脂分泌の多い人は、リキッドタイプが安心です。
オイル系やミルク系の場合、毛穴に入り込んだメイク汚れを除去する際、オイルのべたつきが気になったり、ミルク系では汚れが落ちくいこともあります。

リキッドタイプはオイリー肌でもスッキリメイクを落とすことができるのです。クレンジングを行った後も、サラサラしたお肌になるので、気持ちよく利用できます。

サラサラのテクスチャーでさっぱり

リキッドタイプのクレンジングが好きという人は、サラサラのテクスチャーが好きという人も多いです。オイル系の物はべたつきがあり、その後、洗顔で丁寧に油分を落とす必要があります。

でもリキッドタイプの場合、サラサラのテクスチャーなのでクレンジングの後の洗顔もすっきりできるのです。特にオイリーがきつい人は、こうしたリキッドタイプのクレンジングがいいと思います。

アレルギーがある人でも安心して使用できる

アレルギーをお持ちの方はオイル系のクレンジング材やクリーム系のものは利用したくないという人が多いです。天然由来成分を利用してメイクを除去するタイプが多いリキッドタイプなら、オイルでべたつくこともなくまた、アレルギーを持っている方にもお勧めできる商品です。

アレルギーを持っている方は、刺激のある成分が含まれているクレンジング剤は不向きとされています。リキッドタイプのクレンジング剤は、保湿成分なども含まれているので、勿論パッチテストは行う方がいいと思いますが、安全な商品が多いのです。

コットンにしみこませて使用するのが主

リキッドタイプのクレンジング剤は通常コットに含ませて利用します。コットンにたっぷりキッドタイプのクレンジングをなじませて、濃いメイク、ポイントメイクから塗布するのです。コットンを部位においておくことで、コットン側にメイクが吸収されて、落としやすくなります。

ただコットンでふき取る時にも、むやみに刺激されないように優しくふき取るのがコツです。強くこすり過ぎると刺激となって肌荒れにつながります。

水分をベースに作成されている

リキッドタイプはオイルタイプやミルクタイプとは違い、主要成分が水分です。そこに保湿効果の高い成分などを配合し商品として販売されています。

水分がベースとなっていることで成分が肌に浸透しやすく、洗いが上がりがさっぱりしているのが特徴です。オイリー肌にも敏感肌にも、色々な肌質で利用できる商品になります。

クレンジング【クリームタイプ】

クリームタイプのクレンジングは古くから利用されてきた商品です。クリームを適宜手にとって、お顔に塗っていきマッサージするようにして後に、洗い流す、もしくはふき取ります。

クリームタイプのクレンジングをお顔になじませる時、マッサージする事で血流がよくなるので、マッサージ効果も期待できるのです。配合されている成分には、保湿効果が高いものもあり、商品によっていろいろです。

肌を和らげながらしっかりクレンジング

お肌に塗布してからクリームをなじませるとき、マッサージを行うようになじませていくので、血液の流れがよくなりお顔の代謝が上がります。血行が悪くお肌が青っぽく見えるという人にも血色を呼び戻すクレンジングです。

マッサージを行うようにメイクを落とす時、お肌に成分がしみこみ、柔らかな質感の肌になることも魅力といわれています。お肌が柔らかくなることでその後、化粧水や美容液を利用した時、成分のしみこみがいいのです。

メイク汚れをスッキリ洗浄

クリームをじっくりなじませてからふき取るクリームタイプは、ある程度の時間をかけてクリームをメイクになじませていきます。そのため、メイク汚れの落ちがいいといわれているのです。

クリームタイプのクレンジング剤を利用されている方は、そのほかのタイプを利用した時、メイク汚れが落ちていないように感じるといいます。メイク汚れをスッキリ落とす効果が高いといえるのもクリームタイプの特徴です。

乾燥肌に悩んでいる人に欠かせない

乾燥肌の方はオイル系やリキッド系でクレンジングすると肌がつっぱるような感じがするといいます。クリームの場合、なじませるときに無理がなく、クリームが汚れを吸着してくれるので、お肌に負担が少ないのです。

乾燥肌の方も、クリームタイプは保湿成分などがたっぷり配合され、クリームでマッサージしながらクレンジングする際、摩擦が少なくなります。そのため、刺激に弱い敏感肌の方にもお勧めできるのです。

適度な固さを肌にこっくりとなじんで高級感あふれる

適度な硬さを持っているタイプになりますので、クレンジングしたという実感がわきます。丁寧にコットンなどでふき取り、ふき取り用化粧水などでクリアにすると質感のいい肌になっていることがわかるのです。

適度に硬さがありお肌に乗せてマッサージするように利用できるので、マッサージ効果も期待できます。土日、休日のお手入れに、クリームタイプのクレンジングを利用するという人も多いようです。

クレンジング【ジェルタイプ】

ジェルタイプは比較的新しいタイプのクレンジングで、ミルクタイプよりも粘度があり、クリームタイプよりもサラリとしたテクスチャーになります。スッキリクレンジング肢体、でも、お肌に負担が少ないものでさっと除去できるものがいいという場合、ジェルタイプのクレンジングがおススメです。

見た目にもブルーなどカラフルで美しいタイプが多いので、クレンジングするときに気持ちが上がります。ジェルを丁寧に伸ばして利用すると、お肌がしっとりし、突っ張る幹事も少ないのです。

水性オイルフリータイプと水性オイルインタイプがある

ジェルタイプにもいろいろな商品があり、水性でオイルフリータイプもありますし、水生でオイルが入ったタイプがあります。オイリーでクレンジングの時にオイルを利用したくないという人はオイルイン、オイル入りでしっかりメイクを落としたいという時にはオイルフリーと使い分けできる魅力もあるのです。

またいずれも保湿効果が高い成分が含まれている商品が多くなっています。ジェルはクリームよりも摩擦が少ないのでその点も評価されているのです。

毛穴に詰まった汚れをしっかり落としてくれる

ジェルが毛穴の奥までじっくりはいり混むことで、毛穴に詰まったメイク汚れも、また皮脂もキレイに除去します。クレンジングした後、一枚皮がむけたようなスッキリ感が特徴的です。

毛穴に汚れが貯まっているとニキビの元になります。こうしたトラブルを抑制してくれる効果も期待できるのです。

濃いメイク汚れをしっかり落とす

メイク汚れにぐぐっと入っていくことのできるジェルタイプは、濃いメイクをしている方にもお勧めとなります。ジェルが濃いメイクに吸着しメイクを浮かせることができるのです。

ポイントメイクの口元、目元などは頬や顎などのそのほかの部位よりも、濃いメイクとなっています。目や口などの色素が残ってしまいそうな部位には、ジェルタイプを利用すると汚れがしっかり落ちるようです。

オイルタイプをジェル状にしたもの

オイルタイプが入ったジェルタイプは、オイルによってすべりがよくよくなっていて毛穴にも入り混みがよくなります。すべりがいいので摩擦も少なく刺激をより減少させてクレンジングできるのです。

ジェルタイプは使い心地がオイルタイプよりもやわらかいという特徴も持っています。滑らかに伸びるジェルタイプはどの肌質にもお勧めです。

編集部厳選!クレンジングオイルおすすめな商品を紹介

クレンジングはお手入れの基本となります。クレンジング剤も配合されている成分などがそれぞれに違うので、お肌に合ったものを利用することがポイントです。

オイルタイプ、リキッド、ジェル、それにミルクタイプなど様々な商品から自分に合ったものを選択するために、商品の特徴の理解が必要となります。クレンジングの特徴を理解し、肌に刺激が少なく安心して利用できるものを選択すべきです。

拭き取りタイプ おすすめクレンジング

お化粧の後のクレンジングをする場合に拭き取りタイプのものを活用すると便利です。

ドクターシーラボ ナチュラル クレンジング ウォーター 角質オフ 拭き取りタイプ 150ml メイク落とし

ドクターシーラボ ナチュラル クレンジング ウォーター 角質オフ 拭き取りタイプ 150ml メイク落とし

ドクターシーラボ ナチュラル クレンジング ウォーター 角質オフ 拭き取りタイプ 150ml メイク落としは拭き取りタイプのクレンジングです。短時間で簡単にお肌の角質を除去することが可能です。角質が取り除かれると、お肌の若返りも期待できますので、弾力にあふれる魅惑的なお肌に変身することが可能です。お肌にダメージを与えてしまう心配もありませんので、安心してお使いになれます。お肌がデリケートな方も問題なくお使いになれます。

デリズム モイストリッチ クレンジングウォーター 300ml

デリズム モイストリッチ クレンジングウォーター 300ml

デリズム モイストリッチ クレンジングウォーター 300mlはお化粧の汚れをさっと落としてくれるだけでなくお肌に潤いを届けてくれます。お肌に潤いが無くなってしまうと、とたんのお肌の老化が起こってしまうので、それを防止する意味で十分な水分をお肌に与えることを考えて作られています。お肌に充分な潤いが供給されますとお肌に弾力が蘇ってきますので、輝くような美肌に変身することも可能になってきます。お肌にダメージを与えることなくお化粧汚れだけを綺麗になくせます。

クレンジングリサーチ クレンジングウォーター オイルフリーb (敏感肌タイプ)400mL

クレンジングリサーチ クレンジングウォーター オイルフリーb (敏感肌タイプ)400mL

クレンジングリサーチ クレンジングウォーター オイルフリーb (敏感肌タイプ)400mLは敏感肌の方のためにデザインされたクレンジングです。お化粧の後の汚れを綺麗に落とすことはお肌の調子を整えるのにとても重要なことですが、お肌がデリケートな方の場合にはお肌にダメージを与えてしまうことも配慮しなくてはなりません。お肌にダメージを与えることなくきれいにお肌の汚れを解消できるのであれば良好なお肌の状態をキープすることが可能になります。

洗顔タイプのおすすめクレンジング

洗顔をするだけでお化粧汚れを解消できるのであれば大変便利です。

無添加メイク落し洗顔フォーム120g

無添加メイク落し洗顔フォーム120g

無添加メイク落し洗顔フォーム120gは無添加タイプのクレンジングです。洗顔をする要領でメイクを落とすことができるので時間的な制約をそれほど受けることが無いのでとても便利です。また無添加タイプですので、お肌のトラブルを避けることも可能になります。安心してお使いになることができますので、いつもお肌を清潔な状態に保つことが可能になりますのでとても便利です。お肌の老化やシミ・そばかすを防ぐ効果も多いに期待できます。

Pure NATURAL(ピュアナチュラル) クレンジング洗顔 170g

Pure NATURAL(ピュアナチュラル) クレンジング洗顔 170g

Pure NATURAL(ピュアナチュラル) クレンジング洗顔 170gはお肌に優しく作られているクレンジングです。お化粧をクレンジングした後にお肌がつっぱるようなことは一切ありません。配合された成分の働きによって、お肌に潤いを保ち続けることが可能になります。更には輝くような美肌に変身することもできます。洗顔タイプですので、短時間でお肌の汚れをさっぱり落とすことができますので忙しい毎日を送っている方にもおすすめの商品です。

KOSE コーセー ソフティモ ホワイト 薬用クレンジングウォッシュ 190g (医薬部外品)

KOSE コーセー ソフティモ ホワイト 薬用クレンジングウォッシュ 190g (医薬部外品)

KOSE コーセー ソフティモ ホワイト 薬用クレンジングウォッシュ 190g (医薬部外品)は配合された薬用成分の働きによってお肌のケアを行いながら、クレンジングをすることが可能です。洗顔タイプのクレンジングなので手間がかかりませんのでとてもお勧めです。単に汚れを無くすだけではなくて配合成分によってお肌の調子を整えることもできます。吹き出物やニキビのできない健康的なお肌に変身することもできますので、毎日のお化粧が更に楽しくなります。

おすすめのクレンジングオイル

オイルタイプのクレンジングはお化粧をしっかりと落とすことができます。

ディブ オリーブ&アルガンクレンジングオイル 500ml

ディブ オリーブ&アルガンクレンジングオイル 500ml

ディブ オリーブ&アルガンクレンジングオイル 500mlはオイルタイプのクレンジングですので、お化粧汚れをしっかりと落とすことができます。天然由来のオイルが配合されていますのでお肌にダメージを与えてしまうこともありません。更にはお肌の保湿力がアップしますので、お肌にハリと輝きが蘇ってきます。若々しいお肌に変身させてくれる効果も大いに期待できますので、いつまでも若々しさを保ち続けることが可能になりますのでお勧めです。

ハイピッチ ディープクレンジングオイルW 190mL

ハイピッチ ディープクレンジングオイルW 190mL

ハイピッチ ディープクレンジングオイルW 190mLはお肌からなかなかきれいに落とすことができないお化粧汚れを綺麗に洗い流してくれます。毛穴の奥に溜まってしまっている角質も綺麗に洗い流せるようになります。毛穴の汚れはお肌の代謝レベルを下げてしまいますので、お肌の劣化の原因になってしまいますので、定期的にケアをすることが必要です。この商品を使うと効率よくお肌の汚れを無くして、健康な状態に導いてくれるようになります。

ファンケル(FANCL) 新マイルドクレンジング オイル 1本 120mL

ファンケル(FANCL) 新マイルドクレンジング オイル 1本 120mL

ファンケル(FANCL) 新マイルドクレンジング オイル 1本 120mLは単にお化粧の汚れを無くすだけでなく、お肌のケアを可能にしてくれます。加齢とともにお肌の老化はおきてきますが、丁寧に毎日お肌のケアをしておけば、老化のスピードを遅くすることも可能になります。お肌の再生力が確実にアップしてきますので若々しい弾力に富んだお肌に変身することも可能になるはずです。お化粧汚れはですから必ずその日のうちにキレイに失くしておかなくてはなりません。

DHC 薬用ディープクレンジングオイル 200mL

DHC 薬用ディープクレンジングオイル 200mL

DHC 薬用ディープクレンジングオイル 200mLはオイルタイプのクレンジングなので、お化粧汚れをしっかりと落とすことが可能になります。また薬用成分が芳醇に配合されていますので、お肌の奥深くまで薬用成分が浸透することによって、お肌の状態を健全に保つことが可能になります。クレンジングと同時にお肌のケアをすることが可能になりますので、手間を省くことが可能になります。忙しい日々を送っている方にもお勧めのクレンジングです。

まとめ

社会に出るとメイクするのも社会人のマナーです。お化粧を毎日行うということは、毎日クレンジングするということ、だからこそ、クレンジング剤は質の高いものを選ぶべきといわれています。勿論自分の肌に合っている事が求められますが、保湿効果、また肌に不必要なものが含まれていないものを選択したいものです。

お肌は季節によって質感が変わり、また年齢によっても起こるトラブルが違ってきます。そのため、常にお肌に敏感になって、肌質が変化した時、クレンジングも肌に合ったものに変えていくとクレンジングによる肌荒れなども少なくなるはずです。

*本文中で「アンチエイジング」について言及する場合、「年齢に応じた潤いのお手入れ」を意味します。若返り効果を意味するものではありません。
*本文中で「美白」について言及する場合「メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと」「メーキャップ効果により肌を白くみせること」もしくは「日やけによるしみ・そばかすを防ぐこと」を意味します。
*本文中で「シミ」や「小じわ」「毛穴」のケアに言及する場合、文言はいずれも「シミやシワ、毛穴を目立たなくすること」を意味します。シミやシワの改善や治療効果を標ぼうするものではありません。
*記事内で特定商品の効果を紹介する場合、該当の記載は「すべての人に対して同じ効果があること」を保証するものではありません。
*記事内で特定商品がパッチテスト済みであることを紹介している場合、該当のテスト結果は「すべての人に対して同じ効果があること」を保証するものではありません。