小顔になるための方法!道具やクリームや洗顔料など!小顔になるために欠かせない情報満載!

小顔は何を着てもすっきり着こなすことができ、いろいろなおしゃれができそうですね。女性も男性も今は小顔願望を持っている人がとても多いと言われています。そんな小顔のためのいろいろなケア方法をご紹介しましょう。

小顔でエラに重点を置いた対応方法

顎の筋肉をほぐすようにしてマッサージをする

顎というと顔の一番下の部分のとんがった部分と思っている人が多いようですが、実は耳の下からエラも含む部分全部を顎と言います。この顎の部分の筋肉はとても緩みやすく、年齢とともに最初に垂れてくる部分とも言われている部分なのです。そしてこの顎の垂れの大きな原因は筋肉の凝りとも言われています。

そのため顎全体の凝りをほぐすリンパマッサージを行うことで、顎の垂れを予防することができるのです。まず両手の親指と人差し指で顎の先のとんがった部分、中心2㎝ほど離して両側をつまみます。つまんだまま耳の下まで引き上げていきましょう。ポイントは強めに引き上げるのではなく、優しくつまんで引き上げるようにしましょう。

耳の下まで引き上げたら手を開き、手の平でそのまま下に流します。

ローラを使用してエラ周りの筋肉をほぐす

テレビを見ながらでも、ローラーを使用しながらエラの周辺の筋肉をほぐすことができます。顔が大きく見える原因には、むくみやたるみが深く関係しており、ローラーを使用して筋肉をほぐすことで、たるみやむくみを予防します。そしてローラーを使用することでリフトアップ効果やフェイスラインをスッキリさせる効果もあるのです。

ゲルマニウム、プラチナ、セラミックなどの素材のものがあります。使用方法の基本として、「中央から外側へ」「下から上へ」と決まった一方方向に流すことを守りましょう。そして時間的には5分~10分程度で終了します。多くやればやるほど効果があるように考えがちですが、やり過ぎは逆効果となるので注意しましょう。

エラの筋肉を鍛えないように歯をかみしめる癖をなくす

エラはできるだけ張らないようにしたいものです。そのためにもエラの筋肉を鍛えることはあまりおすすめできません。特に歯をかみしめる癖を持っている人は、意識せずに日常的に強くかみしめています。そのため少しずつエラ付近の筋肉をつけてしまっており、エラがはってしまう原因にもなるので注意しなければなりません。

学生でもできる小顔体操

舌を出したり、回したりするだけで小顔効果


口の中で舌をぐるぐる回してみましょう。驚くほど顔の引き締め効果が期待できます。また舌を思い切り出したり、舌の先を鼻のてっぺんに付けようとする動作など、非常に小顔効果が期待できます。テレビを見ながら、読書をしながらでもできること。またマッサージのように、やり過ぎによる逆効果もないので、安心して時間のあるときにやってみましょう。

あわせて読みたい

小顔になる方法!簡単マッサージ&体操で即効顔痩せ。お風呂でやる方法も

続きを読む

リンパマッサージで小顔効果を発揮


特に小顔を意識したリンパマッサージは、まず中央から外側・少し上部に向かって押し上げ、顔の側面でそのまま下に流します。必ず耳の横や下を通って首からデコルテへ流していきます。リンパ節には老廃物がたまりやすく、それによってむくみやたるみが起こるため、しっかりリンパマッサージを行いましょう。手を交差して行うと流しやすいのでやってみましょう。

耳たぶ回しを回すだけで小顔効果が期待できる

耳たぶを回すだけで、即効性のある小顔効果が期待できると言われています。目が大きくなりほお骨の位置がアップし、小鼻はすっきりするなど、顔全体小顔になるので、是非やってみましょう。朝起きてむくんだ顔にメイクをするなんていうときにも、耳たぶを持ってぐるぐる回してみましょう。

即効すっきりした顔になり、メイクがしやすくなります。耳たぶにはリンパが集中しており、それを刺激することでリンパの流れが促進しむくみが改善されるのです。ほうれい線も薄くなるので是非試してみましょう。

小顔マッサージで道具を使用した方法

小顔サポーターを付けるだけで小顔効果

PLEASING SAN 小顔 矯正 美顔 顔痩せ グッズ フェイス マスク ベルト コルセット メンズ サポーター

小顔サポーターは額用とフェイスライン用の2本のベルトによってできています。実は頭皮と顔の皮は一体となっているため、小顔コルセットは顔を引き締めるだけでなく、頭蓋骨の引き締めも大いに関係してるのです。そのため毎日使っていると小顔が期待できます。

フェイスローラーで顔周りをスッキリ


フェイスローラーは顔の回りの贅肉をすっきりさせる効果が期待できます。特にマッサージなどと違い、ある意味他力本願的なツールと言えそうです。正しい方法で行い、やり過ぎに注意さえすれば心強いツールとなります。

フェイスストレッチを使用して吸う、吐くを繰り返して小顔になる


顎を引いて背筋を伸ばします。次にそのままの状態で顎を上に向けていき、顎から喉に掛けて引っ張っていきましょう。顎の下の皮膚が硬くなったと感じるところでキープします。ストレッチしているときにゆっくり息を吐き、吐ききったらサッと息を吸い、またゆっくり吐いていきます。

吐くときに引っ張っている部分を意識しましょう。大体この体勢を呼吸法を入れながら10秒程度キープ。これは顎をすっきりとさせる小顔ストレッチですが、呼吸法を入れることで、より効果が高くなります。

即効性が期待できる小顔体操

あいうえおの発言をするだけで即効性の小顔効果

フェイスストレッチをしながら、呼吸法を取り入れることで小顔効果の即効性も高くなります。簡単なフェイスストレッチとして、「あいうえお、かきくけこ、さしすせそ」というように、50音を大げさにしっかりと口を開いて声に出します。大きく息を吸ってからしっかりと「あー」と声を出しながら息を吐きます。

同じように50音行うことでストレッチができます。

ウンパニ運動の発言で小顔になるための効果を引き出す

特にウンパニ運動はむくみを解消し、小顔になると言われています。

ウンパニ運動とは「ウ」「ン」「パ」「ニ」という発音することで、小顔効果があるというフェイス運動です。

「ウ」は口を思い切りとんがらせます。「ン」は顔全体を緊張させるイメージ。「ン」で顔を緊張させ「パ」ですべての緊張をほぐします。

「ニ」で口を思い切り横に広げましょう。これを数回繰り返しましょう。ゆっくり行うのがポイントです。

顔ヨガで即効性のある小顔エクササイズ

顔ヨガはどれも即効性が高いものが多いと言われていますが、その中でも頬や目尻のリフトアップのための、即効性のあるこめかみストレッチのご紹介です。方法はとても簡単。まず右手を頭の上から、左のこめかみから耳部分を押さえます。そのまま顔を右に倒していきます。それによって左の首筋を伸ばします。

舌を倒した側の右側に出して10秒キープ。同じように逆も同じように行います。たった1回ではっきりと、即効リフトアップ効果が見られます。

小顔に欠かせない洗顔料

ローズビューティー小顔美人で顔を洗うだけで小顔


洗顔は誰でも毎日行うこと。だから洗顔しながら小顔になるなら、そんなに便利なものはありません。小顔になりたい人は、是非洗顔も洗うだけで小顔が期待できる「ローズビューティー」がおすすめです。ノバラの香りがリッチな気分にさせてくれます。毛穴を引き締めきゅーっと気持ちのよい洗い上がりが体験できます。

ディアガールブリリアントフェイスソープの泡効果で小顔を作り出す


ホイップクリームのような「ディアガールブリリアントフェイスソープ」の泡は、汚れと贅肉をドサッと落としてくれます。毎日使用していると、肌はキメの細かい卵肌になり、フェイスラインはスッキリ。洗顔後にはきゅーっと、毛穴が引き締まっている実感が持てるはず。

ピーリング効果もあり、角質の硬くなったところを使うたびに柔らかくしていき、肌を活性化。甘酸っぱいリンゴの香りが清潔感とかわいさを演出してくれます。

小顔に最適なマッサージクリーム

マスキュレイト マッサージ & マスク クリーム(スック)


保湿を保ち、肌のキメを整えるマッサージ&マスク クリームです。マッサージに適しているテクスチャーにこだわり、マッサージ効果をより高めてくれます。マスクに使用することで、集中保湿ができ、ハリ、弾力を高め透明度の高い肌をつくっていきます。自宅でエステのようなケアができるのです。

B.A マッサージクリーム(ポーラ)


ポーラから発売の「B.A マッサージクリーム」のB.Aは、生命科学研究の最新理論であるバイオアクティブ理論を基に作られたマッサージクリームです。エステでのマッサージが自分で簡単にできるように作られており、顔の凝り、老廃物の滞りを改善。ほぐす、流す、上げるという理論から考えられたものです。

まとめ

いろいろな小顔ツールを上手に利用し、無理なく小顔を楽しむようにしましょう。1つのツールにこだわらず、小顔洗顔料、小顔マッサージクリーム、小顔化粧品、小顔運動、小顔ヨガ、小顔マッサージなど、小顔効果のあることをいろいろやっていくことで、小顔を手に入れることができるのではないでしょうか。

また他にもメイク法にも、小顔に見せるポイントがいっぱいあります。どれもこだわらずに気楽に毎日のお手入れ、毎日のメイク、毎日の生活に取り入れて続けることが、小顔を手に入れる大切なポイントではないでしょうか。