拭き取りのみ!拭き取りクレンジングの上手な使い方とおすすめまとめ

手軽に使えて便利な拭き取りクレンジングは、近年とても人気を集めています。そんな中、これから使おうと思っている人も多いのではないでしょうか。

ここでは、

  • 拭き取りクレンジングが人気の理由
  • 上手な使い方
  • 拭き取りタイプの水クレンジングを使用する際の注意点とおすすめ
  • 拭き取りタイプのクレンジングジェル・ミルクのおすすめ

について、まとめてみました。

拭き取りクレンジングが人気の理由

拭き取りクレンジングは人気の理由は、数えきれないほどあります。使いやすくて手軽ですし、それでいて効果もしっかりとあるんですよね。そこで、ここからは拭き取りクレンジングが人気を集めている理由について紹介するので参考にしてみてください。

拭き取るだけで洗顔不要という手軽さ

拭き取るだけで洗顔不要なのが、拭き取りクレンジングの良いところです。そういう手軽さが、より近年は人気に繋がってきています。拭き取るだけなので、手間も面倒もかかりません。忙しい現代人にとって最適なアイテムと言えるのです。

肌への負担が少ない成分をベースとしたクレンジング剤

肌への負担が少ない成分で作られているのも、拭き取りクレンジングの特徴となっています。拭き取るので肌に若干の摩擦は生まれるものの、成分にこだわって作っているものも多いので、そこまで肌にダメージなどを与えることもありません。

オイルフリーなのでまつげエクステも長持ちさせる

拭き取りクレンジングの多くはオイルフリーなので、まつ毛エクステなども長持ちさせることができます。やはりオイルが残ってしまうと、まつ毛エクステなども落ちやすくなってしまいます。適度に化粧やメイクを落としてくれるのが拭き取りクレンジングなのです。

拭き取りクレンジングの上手な使い方

拭き取りクレンジングは上手な使い方をマスターすることによって、より高い効果を発揮してくれます。使い方を間違うと効果も半減してしまうことがあるので、まずは使い方を知っておきましょう。ここからは正しい使い方について紹介します。

コットンにひたひたになるくらいたっぷり含ませることで肌への摩擦を防ぐ

コットンをひたひたになるくらいに含ませるのが、上手な使い方と言えます。たっぷりとコットンに含ませることで、水分が肌との摩擦を軽減してくれます。肌はとてもデリケートなものなので、極力摩擦がないようにケアしていきましょうね。

コットンを中指に縦に挟みできるだけ拭き取る面積を広くする

コットンを中指に縦に挟むようにし、拭き取る面積を広くするということも重要です。拭き取る面積が狭いと、何度も拭かなくてはならなくなります。一度や二度で拭き取れるように、大きく拭き取っていくことで肌へのダメージも軽減できるでしょう。

コットンに汚れがついてこなくなるまでやさしくすべらせるように拭き取る

コットンの汚れがついている場合は、それがなくなるまで滑らせるように拭き取りましょう。ゴミが残っている状態のまま放置すると、肌の状態もより一層悪化してしまいます。そうならないよう、優しく拭き取ることを常に意識してください。

拭き取りタイプの水クレンジングを使用する際の注意点

拭き取りクレンジングは、使用する時にも注意点を知っておくことが重要です。実際に拭き取りクレンジングを使用に慣れていない人も多いため、間違ってしまう人もいます。ここからは、知っておきたい注意点について紹介します。

洗浄力が強いので敏感肌や乾燥肌の人には不向き

洗浄力が強いということもあって、敏感肌や乾燥肌の人には不向きと言えます。そのため、ダメージ肌の人も避けておいた方が良いですね。あくまでも肌が健康的な人向けのアイテムとなることを忘れないように使っていきたいところです。

落としきれないメイクによる肌トラブルをふせぐためにもデイリー使いはしない

落としきれないメイクや化粧もあるので、デイリー使いはしないようにしてください。肌のトラブルや問題は、その後のケアが関連していることが多いです。拭き取りクレンジングは週に多くても2回、理想は1回が良いでしょう。

拭き取りタイプの水クレンジングおすすめ8選

拭き取りタイプの水クレンジングは、おすすめのアイテムもたくさんあります。ここからはより使いやすくて洗浄力も申し分ない拭き取りクレンジングを紹介します。時短を狙いたい人はもちろん、ケアを変えてみたいという人にもおすすめです。

ビオデルマ(BIODERMA) サンシビオ H2O-D

こちらはバリア機能が低下してしまった肌にも使えるクレンジングウォーターとなっています。ちょっとした刺激に過敏な乾燥肌や敏感肌であっても、水のように浸透してくれるのですぐに落とすことができます。潤いキープなのも嬉しいですね。

ピュアヴィヴィ クレンジングローション

拭き取るだけで面白いほどにオフができちゃうアイテム、それがこちらの拭き取りクレンジングです。肌にしっかりと浸透して毛穴に入り込んだ汚れやゴミも除去してくれます。洗浄力が強いので、濃いめのメイクや化粧をした日などに使うと良いかもしれませんね。

ドクターシーラボ ナチュラル クレンジング ウォーター 角質オフ 拭き取りタイプ

人気メーカーが提供しているのが、こちらの拭き取りクレンジングです。角質までしっかりとオフにできるクレンジングウォーターとなっていて、拭き取るだけなのでとても簡単にケアできます。仕上がりもナチュラルなので、どこでも使いやすいですね。

ロート製薬 わたしおもい 化粧水成分96% ふきとりクレンジング化粧水

肌に優しく、それでいてしっかりと毛穴の汚れやゴミを浮かせて取り除けるのが、こちらのアイテムとなっています。潤い感がとても高く、ヒアルロン酸などが多く含まれているのが特徴です。全肌質対応なので、安心して使えるのも嬉しいところでしょうね。

ドクターシーラボ ハーバルクレンジングローションO2 拭き取りタイプ化粧水

拭き取りクレンジングの中でも、肌に吸着してしっとりと落としてくれるのがこちらのアイテムとなっています。メイク落としや化粧落としとして使える他、化粧水としても使っていくことができる優れものなので、自身を持っておすすめできますね。

Dove ダヴ ふき取り 水クレンジング 角質ケア

拭き取りクレンジングとして人気なのが、こちらのアイテムです。メイクも化粧の黒ずみもくすみもしっかりと拭き取ることができます。一瞬でオフできるので、肌への負担も最小限に抑えることができます。より肌の明るさをアップさせたい人におすすめです。

Bifesta (ビフェスタ) うる落ち水クレンジング アイメイクアップリムーバー

アイメイクなどが濃い人は、こちらの拭き取りクレンジングがおすすめです。ビタミンB・ビタミンE誘導体が配合されているので、肌の質も常に高い状態を保つことができます。特に目元のオフに使えるので、目元の化粧が濃い人は使ってみてください。

クリー 水クレンジング

角質までしっかりと落としてくれる洗浄力の高い拭き取りクレンジングがこちらです。するっと簡単にメイクが落とせるということもあって、普段使いにおすすめです。プチプラでもあるので、リーズナブルに済ませたい人にもおすすめだと言えるでしょう。

拭き取りタイプのクレンジングジェル・ミルクのおすすめ3選

拭き取りクレンジングにはウォーターもあるのですが、ジェルやミルクもあります。より肌へのことを考えるのであれば、ジェルやミルクも使ってみる価値があるでしょうね、ここからはジェルやミルクのアイテムを中心に紹介します。

デュフラ フィトフォース クレンジングジェル

こちらは少し価格が高いですが、値段以上の価値があるアイテムと言えるでしょう。顔のトーンが明るくなると感じられるほど、黒ずみやくすみを除去してくれます。また、メイクや化粧もしっかり落とすことができるので、日々のメンテナンスもしやすいのではないでしょうか。

アルビオン エクサージュ コンディショニング クレンジングミルク

高い人気を誇っている拭き取りクレンジングがこちらです。こちらはミルクとなっていて、肌にもとても優しいです。しっとりと浸透してもちもちのぷるぷるな肌に仕上げることができます。肌が弱い人でも使えるので、定期的なケアに取り入れてみてはいかがでしょうか。

SUQQU (スック) コンフォート メルト クレンジング クリーム

こちらはこだわりの拭き取りクレンジングで、クリームならではの肌当たりの良い感触が特徴です。ストレスがないクレンジングができるので、デリケートな肌にも最適なアイテムだと言えるでしょう。使用感も心地良いので、オールラウンドでおすすめできるアイテムと言えます。

まとめ

拭き取りクレンジングは多くのメーカーからさまざまなものが提供されていて、その効果もそれぞれ違ってきます。まずは自分に最適なものを見つけて、正しい使い方でケアしてみてください。注意点などもしっかりとチェックしておくと、ケアも上手になれますよ。