洗顔する女性

毛穴の詰まりは何故起こる?毛穴詰まりを予防するケアとは?

毛穴の詰まりは、目立つ角栓や大人ニキビ、黒ずみやシミなど女性にとって悩みの種となるさまざまな肌トラブルの原因となることがあります。古くなった角質や未発達の角質細胞、皮脂や汚れ、化粧品や洗顔料の残留物など、毛穴を詰まらせる原因にはいろいろなものがあります。

いつも美しく健やかな肌を保つためには、日頃から毛穴が詰まらないようなケアをすることが大切です。そこで、毛穴が詰まる原因や毛穴詰まりのケアの方法、毛穴を詰まらせないためのケアやメイクの方法などについて解説します。

詰まり毛穴の原因

スキンケア

毛穴の詰まりは、ニキビは角栓詰まりなどさまざまな肌トラブルの原因となるもので、健やかな肌の大敵と言えます。間違ったスキンケアや偏った食生活、乱れた生活習慣などによっても毛穴の詰まりが起こることがあり、ライフスタイル全般を見直す必要があります。

毛穴は、古い角質や未発達の角質細胞、皮脂や汚れなどが詰まることがよくあり、角栓詰まりやニキビなどの原因になります。主な毛穴詰まりの原因としては、なかなか見極めが難しいインナードライという肌質、汚れの蓄積、過剰は皮脂分泌なども影響が大きいと考えられます。それぞれのメカニズムについて解説します。

インナードライ

毛穴の詰まりにはさまざまな原因がありますが、そのひとつにオンナードライという肌のタイプがあります。インナードライとは、肌の表面は皮脂が多くてオイリーなのに、肌の内部は乾燥するという「乾燥性脂性肌」のことです。乾燥と脂性が混在するため、混合肌やオイリー肌と誤解しやすく、間違ったスキンケアをしてしまいがちです。

インナードライは、肌の角質層内部が乾燥してしまうため、肌を守ろうと過剰に皮脂が分泌されることが同時に起こることでバランスが崩れ、毛穴の開きや詰まりを引き起こします。毛穴は開きっぱなしで皮脂がどんどん排出されるのに、分泌された皮脂や毛穴は乾燥して固くなり、毛穴を詰まらせる原因となります。

インナードライ肌を改善する化粧水とおすすめのファンデーション

汚れの蓄積

体のほとんどの部分はいつも衣服に覆われているため、外部からの影響を受けることはほとんどありません。手指は素肌のままさらけだしていることがありますが、皮膚の厚さなどからデリケートな部分とは言えないでしょう。一方、顔はいつもむき出しのままの状態で何かに覆われるということはなく、常に外部からの刺激を受け続けています。

屋外だけでなく室内でもホコリや雑菌などが顔の皮膚に付着する可能性は高く、皮脂や汗と絡むことで汚れが蓄積されていってしまいます。汚れは雑菌の温床であり、顔の皮膚の常在菌が異常に繁殖するなどして毛穴を詰まらせることになります。

柔らか泡と世界中から厳選したクレイで優しく汚れオフ!feelyイチオシ泡洗顔!

パルクレールクリーミュー

feely編集部イチオシ、気になる大人ニキビの予防やニキビ跡のケア、乾燥肌にも使える薬用洗顔です。6種類の天然クレイを世界中から厳選、微細で美肌効果の高い粘土を選び抜いて配合。クレイが毛穴の奥に詰まった汚れをしっかりキャッチしてくれます!また、クレイ特有の粒感やザラつきもなく、クレイ洗顔特有のつっぱり感も一切なし。シアバターも配合しているので、お肌に必要な潤いはしっかりと残してくれます! 泡立ちも非常によく、ふんわりモコモコの泡で肌触りも◎。ケアや対策がメインですが、それでも毎日の洗顔が楽しくなってしまうこと間違いなしの一品です!

 

多すぎる皮脂の分泌

皮脂は、皮脂腺から分泌される脂質成分で、毛穴を通じて皮膚の表面に排出されます。皮膚表面で汗と混じって肌を覆う皮脂膜を形成するものです。この皮脂膜は肌から水分が蒸発することを防ぐ蓋のような役割をするものであるとともに、外部の刺激からも肌を保護してくれます。また、常在菌によって分解されて脂肪酸を産生し、肌を弱酸性に維持する作用があります。

肌を健やかに保つために不可欠な皮脂ですが、おでこや小鼻といった皮脂腺が多いTゾーンでは過剰に分泌されることがあります。肌内部の水分が不足している場合には、その少ない水分を保持しようとして過剰に皮脂を分泌します。これによって、常在菌が異常に繁殖してニキビの元となる毛穴の詰まりや酸化した皮脂によって黒ずみの原因となることがあります。

オイリー肌改善のために実践したい対策まとめ

詰まり毛穴のケア

スキンケア

起床時の洗顔や入浴時の洗顔で毎日スキンケアは欠かさないという方がほとんどでしょう。日頃から正しいスキンケアをしていればそれほど毛穴が詰まることもありません。しかし、間違ったケアやすでに蓄積されている皮脂や汚れなどが毛穴につまりやすい状況にある場合は、いつもとは違うケアが必要となります。

毛穴が詰まりやすいからといって洗浄力の強い洗顔料やスクラブ配合の洗顔料で、ゴシゴシ洗っても肌にダメージを与えるだけで、毛穴詰まりが悪化することもあります。そこで、タンパク質を分解する働きを活用した酵素洗顔、古い角質を除去するピーリングを中心として、効果的に毛穴詰まりを解消するためのスキンケアについて紹介します。

酵素洗顔

毛穴詰まりの大きな原因のひとつである角栓は、そのほとんどはケラチンなどのタンパク質から成る角質でできています。通常の洗顔料では、タンパク質を分解しながら洗い流すということはなかなか難しいものですが、それを可能にしたのが酵素洗顔です。酵素には、角栓のもととなるタンパク質を効果的に分解する働きがあり、毛穴を詰まらせる角栓をスッキリと落とすことができます。

酵素洗顔料に配合されている成分にはさまざまなものがあります。「パイン酵素」は、パイナップルに豊富に含まれている酵素を成分をしており、角栓のもととなるタンパク質を効果的に分解することができます。洗顔料をはじめとしてさまざまな化粧品に配合されている成分として有名なのが「パパイン酵素」です。パパイン酵素は、タンパク質だけでなく、脂質や糖質も分解する働きがあり、スッキリとした優しい洗い心地を実感することができます。

酵素洗顔パウダーの魅力とおすすめ7選!

ピーリング

ピーリングは、古い角質を取り除いて新しい角質細胞を再生するために有効な方法として知られています。美容皮膚科などでは、グルコール酸などの薬剤を塗布して角質層を剥がすケミカルピーリングという施術を行っています。ピーリングをすることによって乱れたターンオーバーを活性化させて、肌のハリ、キメを正常に整えることができます。

コラーゲンやエラスチンなどの成分生成を促す効果もあり、毛穴詰まりの予防にも効果的です。ただし、ピーリングによって、古い角質だけではなく未発達の角質細胞まで剥がしてしまうこともあるため、1週間に1回程度として、やりすぎないようにすることも大切です。

ピーリングはニキビに効果的?意外と知らないピーリングの基礎

詰まり毛穴の予防方法

毛穴の詰まりはニキビやシミなどさまざまな肌トラブルを引き起こすため、美肌を目指したいという女性には大きな悩みとなります。普段よりも念入りにスキンケアをしようとスキンケアの基本である洗顔や保湿に重視する方も多いでしょう。しかし、毛穴詰まりの原因のひとつである皮脂は、肌のバリア機能にとっては必要不可欠なものであり、落とし過ぎは逆効果となります。

また、肌の内部に水分が不足することで皮脂が過剰に分泌されることもあり、化粧水や美容液などを使って効果的に保湿することも大切です。そこで、詰まり毛穴を予防するためのぬるま湯洗顔やビタミンC誘導体配合化粧水の活用について紹介します。

洗顔はぬるま湯ですすぐ

毛穴詰まりのための洗顔というと皮脂や汚れ、古い角質などを落とすために洗浄力の強い洗顔料を選ぶという方は多いのではないでしょうか。洗顔後すぐは、スッキリとした洗い心地を実感することができますが、肌に必要な皮脂まで剥がしとることで肌が乾燥し、以前よりも多くの皮脂が分泌されることがあります。また、洗顔料の刺激や摩擦で肌は大きなダメージを受けることになるでしょう。

モデルや女優などの間でも話題となっているぬるま湯洗顔は、肌への負担が少なく余分な皮脂まで落とすことがありません。肌の水分維持にも効果的で、肌本来の働きを取り戻すことができます。30℃ぐらいのお湯でバシャバシャと20回ほどすすぐという簡単な方法でケアができるのも魅力です。洗顔後は、タオルを顔に優しく押し当てて水分を吸収するように拭き取るとより肌へのダメージを軽減することができます。

ビタミンC誘導体配合化粧水を使う

ビタミンCは、高い高酸化力とともにコラーゲンの生成の促進、色素沈着の予防など、さまざまな美肌に優れた効果があることで有名です。美肌づくりには不可欠となる栄養成分であるため、多くの化粧品に配合されています。しかし、ビタミンCはもともと不安定であり、すぐに酸化して真皮層などの肌の奥までなかなか浸透することができません。

ビタミンC融合体は、浸透力が高く真皮層にまで有効成分を届けてくれます。肌の奥まで浸透することで、毛穴のたるみをひきしめ詰まりにくくする効果が期待できるのです。また、毛穴詰まりの解消だけでなく、赤みや炎症を抑えて色素沈着が原因となる黒ずみやシミを予防するのにも効果的です。

ビタミンCたっぷり美容液も優しく洗えるクレイ洗顔も!毛穴対策ならこの4ステップ!

ビーグレン 毛穴ケア トライアルセット

feely編集部イチオシ、気になる大人ニキビの予防やニキビ跡のケア、乾燥肌にも使える薬用洗顔です。6種類の天然クレイを世界中から厳選、微細で美肌効果の高い粘土を選び抜いて配合。クレイが毛穴の奥に詰まった汚れをしっかりキャッチしてくれます!また、クレイ特有の粒感やザラつきもなく、クレイ洗顔特有のつっぱり感も一切なし。シアバターも配合しているので、お肌に必要な潤いはしっかりと残してくれます! 泡立ちも非常によく、ふんわりモコモコの泡で肌触りも◎。ケアや対策がメインですが、それでも毎日の洗顔が楽しくなってしまうこと間違いなしの一品です!

 

詰まり毛穴にならないメイク法

メイクは肌の七難を隠すと昔から言われており、健康的な血色のいい肌色をベースファンデーションとして、チークやアイカラー、ハイライトやフェイスパウダーなどを使って顔を華やかに彩るものです。シミやくすみ、ニキビなどを隠すこともできるため、いつも魅力的な肌をキープすることができます。

しかし、メイクは油分や細かい粒子で毛穴を塞いでしまうものであるため、毛穴を詰まりやすくさせるものでもあります。クレンジングや洗顔にも留意しないと、毛穴にメイクの成分が残ってしまいさまざまな肌トラブルを引き起こす原因となることもあります。そこで、肌の負担を軽減して詰まり毛穴にならないメイクのポイントとして、ベースの厚塗りをしないこと、マットタイプのフェイスパウダーを使用することを例に解説します。

ベースを厚く塗らない

素肌をみずみずしく血色がよく見せることや顔の悩みをカバーするためにさまざまなメイク法があります。通常は、化粧下地とファンデーションをベースメイクとして塗ったうえで、ポイントメイクやハイライトでより魅力的にみせるものです。最近では、リキッドファンデーションやコンシーラーなどを活用する女性も増えていますが、薄く伸びがいいというメリットは、裏を返せば油分が多く毛穴に残りやすいものとなるということでもあります。

毛穴の黒ずみやシミが気になる方は、明るい色のファンデーションを選ぶとかえって黒ずみが強調されることがあります。首や顔色に近い肌なじみのいいものを選ぶのがポイントとなります。また、肌トラブルを隠そうとつい厚塗りになることがありますが、その部分が不自然に目立つこともあるため薄く塗ることがコツとなります。薄く塗ることで皮脂による化粧崩れや毛穴詰まりを解消することにもなるでしょう。

マットタイプのフェイスパウダーを使う

ベースメイクを薄く塗った後の仕上げにおすすめなのがマットタイプのフェイスパウダーです。マットタイプのフェイスパウダーは、毛穴詰まりによる黒ずみによる凹凸を自然に隠してきれいにみせてくれます。せっかくベースメイクを薄塗りしているので、フェイスパウダーで厚塗り感を出さないように色味の少ない透明感のあるパウダーを使うといいでしょう。

マットタイプのフェイスパウダーは、肌を柔らかくふんわりとみせるだけでなく、目立つ毛穴を自然にカバーすることができます。顔全体にしっかり乗せてしまうと、粉っぽく見えることもあるため、皮脂分泌の多いTゾーンにしっかりとつけ、その周りはぼかすように薄めにつけるといいでしょう。

毛穴をカバーするファンデーションの間違いない選び方!

まとめ

毛穴の詰まりは、過剰な皮脂や古い角質、未発達の角質細胞や汚れなどが原因として起こり、大人ニキビやシミ、黒ずみなど、女性にとっては嬉しくないさまざまな肌トラブルのもととなります。いつも毛穴を清潔に保つことは大切ですが、皮脂膜をつくって肌を守る働きに必要な皮脂まで剥がすと肌の乾燥や過剰な皮脂の分泌の原因となります。

正しいスキンケアや毛穴詰まりの解消に効果的なメイク法などを理解して、日頃から毛穴詰まりを予防するためのケアをすることがポイントとなるでしょう。