泡洗顔は正しい方法で行うのが大切!便利なアイテムもご紹介

正しい洗顔方法や間違った洗顔方法はしっかり守ることが大事です。しかし、それを忠実に守るだけでなく、一つ一つのメリット、デメリットを把握することも大事なポイントとなるでしょう。正しい洗顔方法の一つの項目で洗顔料はしっかり泡立てるというものがあります。泡洗顔は肌に良い効果をもたらしますが、当然メリットがあるということはその裏にはデメリットとなることもあるということです。

泡洗顔についての効果だけでなく、デメリットになり得る注意点をしっかり把握して、より良い肌作りを目指しましょう。

泡洗顔について

泡洗顔は洗顔フォームをそのまま肌に乗せずにしっかり泡立ててから肌にのせて洗顔する方法です。洗顔フォームをそのままのせて洗顔すると摩擦が起こりやすく肌への負担が大きくなってしまい、肌トラブルの原因となってしまいます。しっかり水分の含んだ泡を作ることができれば肌への負担も減り、しっかり潤いを残して洗顔することができるでしょう。

泡洗顔にはメリットもありますが、それ以外の洗顔方法よりも乾燥しづらくする方法というだけで保湿効果があるわけではありません。それをしっかり理解した上で泡洗顔をしましょう。

泡洗顔のメリット

洗顔料が肌に残りにくい

泡洗顔は洗顔料をしっかり泡立てることによって、洗顔フォームを肌にくっつけるよりも洗顔料が肌に残りにくくなります。洗顔フォームをそのまま肌につけて洗顔する場合、洗顔フォームが肌や毛穴に残留しやすくなり、数回の洗い流しただけでは洗顔料が肌に残る可能性が高いです。

洗顔料が肌に残ってしまうと肌へのダメージが大きく、肌荒れの原因となる可能性もあります。泡立てた洗顔料は肌へ残りにくいので泡洗顔のメリットの一つと言えます。

泡の力でしっかりと汚れを落とす

泡洗顔では泡立てた洗顔料を肌に乗せることによって油汚れの分解が行われます。泡になってもしっかり洗顔料の効果があるので、泡で顔を包み込むように洗うと洗顔料の効果がしっかり顔全体にいき渡るでしょう。泡で肌の負担も少なくし、さらに汚れをしっかり落とすことができます。

クッションの役割もあり肌を守る

泡洗顔の最大のメリットは肌への負担軽減です。泡洗顔の泡はクッションの役割もあり、手と顔の間に洗顔料の泡があることによって肌への負担が軽減することができます。優しく洗顔しようとしても手で力を込めるとどうしても負担になってしまいます。しっかり正しく洗顔料の泡をクッションとして使用することができれば肌を守りながら洗顔することができるでしょう。

クッションの役割を最大に生かすためには洗顔料を泡立てる際に水分をしっかり加えて泡立てることにより弾力のあるもっちりとした泡にすることです。泡立てる際にしっかり空気を巻き込むようにしましょう。良い泡はツノがたつので、ツノが立つように泡立てることをオススメします。

泡洗顔で注意したいこと

 

メリットが多く、正しい洗顔方法として認識されている泡洗顔ですが、泡洗顔も方法を間違えてしまうと肌トラブルを引き起こす可能性もあります。泡洗顔で最も大事な泡を作る際、ただ泡立てれば良いわけではなく、水分をしっかり含んでいないと肌への負担となりやすく、泡立てた意味がありません。

また、しっかり泡立ててもその泡で強く肌を擦ってしまっては結局肌への負担となり、メリットを打ち消してしまいます。泡洗顔をする際の注意点は泡を作ることから洗い流して顔を拭くまでの工程で肌への負担を最小限にしなくてはいけないという点です。泡洗顔の注意点をポイントごとにピックアップして紹介します。

長時間泡をのせないようにする

洗顔料をしっかりと泡立ててできた泡は非常に弾力があり、触ると気持ちよく、顔につけてもしっかり吸着し汚れを落としてくれるため、長時間、肌を洗わなくてもしっかり洗い上げてくれます。しっかりとあわ立てた泡は汚れを吸着し、余分な油分を溶かしてくれるので、長時間の洗顔は避けると良いでしょう。

長時間、肌に乗せるということは泡と肌が接着している部分で余計に洗浄されてしまい、肌に必要な皮脂まで取り除いてしまうということです。肌に泡をのせる際は20秒程度を目安にしましょう。

タオルで優しく拭いて保湿ケアを忘れない

泡をぬるま湯でしっかりすすいだ後は清潔なタオルで肌が傷つかないように、摩擦を起こさずタオルを顔に当てるようにしましょう。何度かタオルを顔に当てて水分をタオルに吸収させ水気を取るようにします。肌に負担をかけないようゆっくりと肌にタオルを当てることがオススメです。

水気をタオルで取った後に大事なのが保湿ケアです。洗顔料で洗った後は水分が足りない状態になっている場合もあり、乾燥しやすいため化粧水や保湿クリームを肌全体になじませて保湿をしましょう。

すすぎ不足で泡を肌に残さない

泡洗顔はその泡を顔全体になじませますが、すすぐ際にどうしても生え際や耳、こめかみなど顔の周りの部分に泡が残ってしまうことがあります。正しい方法で泡洗顔を行ったとしても泡が残ってしまっていては肌へのダメージの原因となってしまいます。

すすぐ際にはしっかり両手にぬるま湯をためて顔全体に優しくつけるようにし、洗い残しがないか、しっかりと確認をしましょう。

肌をこすらないで優しく洗う

泡洗顔だけではなく、洗顔する場合は手に力を込めて擦るように顔を洗うというのは禁物です。肌への摩擦は直接肌へダメージを与える原因となり、乾燥しやすい状態となるため肌トラブルの原因となる可能性もあります。洗顔をする際には肌にダメージを与えないように手のひらや指の腹でやさしく丁寧に洗いましょう。

泡洗顔の場合、最大のメリットである泡のクッションによって肌への摩擦を減らしてくれます。そのメリットを活かすようにして、洗顔するようにしましょう。

泡洗顔料の製品を紹介

泡洗顔が簡単にできる泡フォームの洗顔料をご紹介します。

泡洗顔料はポンプをプッシュするとふわっとした泡が出てきます。2~3回プッシュし、手のひらに泡を乗せて、そのままふんわりした泡で洗顔することができます。いくつかオススメの商品をピックアップして紹介します。

人気のある泡洗顔

MARO グルーヴィー 泡洗顔 アクティブフレッシュ 150ml

MARO グルーヴィー 泡洗顔 アクティブフレッシュ 150ml

ストーリアの「MARO (マーロ) グルーヴィー泡洗顔 アクティブフレッシュ」は、お肌のうるおいをしっかりと守ってくれるコラーゲンがたっぷりと配合されたキメの細かい泡が、落ちにくい皮脂汚れや古い角質をしっかりと除去してくれる大人気の洗顔フォームになります。整肌成分として人気のあるビタミンEや保湿効果の高いベビーコラーゲンなどを贅沢に配合しておりますので、お肌のくすみを除去しつつ、しっかりとうるおいのあるお肌を手に入れたいという方におすすめです。

エリクシール ルフレ バランシング バブル 泡洗顔料 165g

エリクシール ルフレ バランシング バブル 泡洗顔料 165g

資生堂から発売されている「エリクシール ルフレ バランシング バブル」は、古い角質などを効果的に除去する事が出来るピーリング効果の高い洗顔フォームになります。手に触れただけでしっとりとしたキメの細かい泡に変化してくれますので、頑張って泡立てる必要がありません。まつ毛エクステをしている方にも使えるよう、一般的なシアノアクリレート系のグルーを剥がさないように作られていますので、美しいまつ毛を保つことができます。

エビス化粧品(EBiS) アミノウォッシュ400ml 洗顔フォーム (N)

エビス化粧品(EBiS) アミノウォッシュ400ml 洗顔フォーム (N)

エビス化粧品(EBiS)の「アミノウォッシュ400ml」は、18種類のアミノ酸をたっぷりと配合した泡タイプの洗顔フォームになります。また、洗い上がりがつっぱらないように加水分解ヒアルロン酸や茶葉エキス、水溶性コラーゲン、アミノ酸などの高保湿成分もたっぷりと配合されております。こちらは、エステサロンでも使用されている400mlの大容量の商品になっていますので、非常にコストパフォーマンスの高いアイテムです。

無添加の泡洗顔

うるおう無添加泡洗顔フォーム 200mL

うるおう無添加泡洗顔フォーム 200mL

マックスから発売されている「無添加生活 うるおう無添加泡洗顔フォーム」は、とにかく無添加にこだわったお肌に優しい洗顔フォームになります。香料や着色料、鉱物油、防腐剤などが配合されていないため、お肌へのダメージは心配はいりません。生のコラーゲンを配合していますので、洗顔したあとに角質層まで保湿成分が浸透し、もちもちの弾力のあるお肌を手に入れる事ができます。

カウブランド無添加泡の洗顔料 ポンプ

カウブランド無添加泡の洗顔料 ポンプ

牛乳石鹸共進社から発売されている「カウブランド 無添加泡の洗顔料」は、植物性アミノ酸系の洗浄成分がたっぷりと配合された、洗浄力と保湿力の両方を兼ね備えた人気の洗顔フォームです。落としにくい毛穴につまった皮脂や古い角質などもキメ細かい泡が吸着して除去してくれるので、使い続ける事によって、徐々にハリと透明感のある美しい肌を手に入れる事ができます。セラミドなどの保湿成分もたっぷりと配合されているため乾燥が気になる人にもおすすめです。

肌荒れ防ぐ薬用無添加 洗顔フォーム 200mL

肌荒れ防ぐ薬用無添加 洗顔フォーム 200mL

マックスから発売されております「無添加生活 肌荒れふせぐ薬用無添加泡洗顔フォーム」は、スキンコンディションが乱れてしまい、肌が荒れやすいという方におすすめの無添加の泡洗顔フォームになります。成分のグリチルリチン酸ジカリウムといった消炎効果のある成分も配合されておりますので、大人ニキビに悩まされているという方にもおすすめです。非常に低刺激ですので、敏感肌の方にもお使いいただけます。しっとりとハリのある素肌を手に入れる事ができます。

薬用 素あわ 泡タイプ 洗顔フォーム 150mL 乾 燥 肌 ・ 敏 感 肌 に

薬用 素あわ 泡タイプ 洗顔フォーム 150mL 乾 燥 肌 ・ 敏 感 肌 に

マックスから発売されております「素あわ(スアワ) 洗顔フォーム」は、乾燥肌や敏感肌に悩んでいる方に使って頂きたい低刺激の洗顔フォームになります。非常に弾力の強い泡が特徴的な洗顔フォームですのでお肌にしっかりと吸着し、毛穴の奥に入り込んでしまったメイク汚れや酸化した皮脂などを吸着して取り除く事ができます。洗浄力はあるのですが、洗い上がりは突っ張らずにしっとりとしたモチモチ肌になります。スキンコンディションが崩れやすいという方にもおすすめです。

配合成分に特徴あり!泡洗顔

肌ラボ 極潤 ハトムギ泡洗顔 160mL

肌ラボ 極潤 ハトムギ泡洗顔 160mL

ロート製薬から発売されております「肌ラボ 極潤 ハトムギ泡洗顔」は、キメの細かい泡によって、お肌に負担をかけずに毛穴の汚れやくすみの原因となる、古い角質などを効果的に除去できる泡タイプの洗顔料になります。肌ラボシリーズの特徴となっている、お肌をしっかりと潤わせてくれる保湿成分も配合されていますので、乾燥しやすい肌や敏感肌などスキントラブルが起こりやすい肌質の方におすすめです。

そのまま! ハトムギエキス配合泡ソープ 500ml

そのまま! ハトムギエキス配合泡ソープ 500ml

「そのまま!ハトムギエキス」は、お肌に優しい低刺激タイプの泡洗顔料になります。スキントラブルによってお肌に吹出物が出来てしまった場合でも、しっかりと洗浄する事ができます。使い続ける事によって、徐々にスキンコンディションは改善され、健康的になってきますので、ツルツルとした肌触りのよいお肌を手に入れる事ができます。効果的な角質ケア効果が期待できる洗顔料になります。

なめらか本舗 パーフェクト泡洗顔 110g HTRC2.1

なめらか本舗 パーフェクト泡洗顔 110g 【HTRC2.1】

 

常盤薬品工業が発売している大人気商品「なめらか本舗 泡洗顔」。ダイズ種子エキスやダイズタンパクなど大豆由来の保湿成分を三種類も配合している泡洗顔フォームになります。うるおいを守りながら余計な皮脂や古い角質などを除去する事ができますので、スキンコンディションが乱れがちな方におすすめです。

まとめ

泡洗顔には肌への負担を減らして汚れを落とし、肌トラブルになるリスクを減らすのが最大のメリットです。上記にあげたような注意点を把握したうえで、泡洗顔で得られる綺麗な肌を目指しましょう。