話題の小顔矯正とはどんな施術?施術の内容とメリット

小顔になりたいと願う女性が増加しています。その背景には、女性ならではの悩みが隠されているのでしょう。確かにテレビでよく観る女性芸能人は小顔の方が多いです。

そうなりたいと願う願望なのか、それとも、自身が抱えている切実な問題なのかは把握することができませんが、小顔矯正とはどういうものなのか考えてみましょう。そして、小顔矯正をすると、どのようなメリットを感じることが可能なのかを考えてみます。

小顔矯正とは?

顔を小さくする方法のひとつに小顔矯正があります。骨格の位置を整え、リンパの流れを良くすることで、顔が小さく見えるという効果を生みます。骨格のゆがみは日常の癖の蓄積で起こると言われており、頬杖や片方で噛むという偏向的な癖が原因です。

顔とは無関係である足組みも原因と言われています。小顔矯正を行うのであれば、整体やエステが良いでしょう。正しい知識の下で行うことがいちばんです。

頭蓋骨の骨格を変える整体

小顔になるためにはマッサージという方法もありますが、美容整体では、骨格を矯正することで、小顔に近付けるという方法を採ります。骨を正常な位置に戻し、骨格を矯正することにより、リンパや血液の流れが改善されます。そして、たるみやほうれい線などが無くなってしまう効果が現れるのです。


しかし、顔が歪むような生活を送らない限り、その効果はしばらく続く可能性があります。一時的な効果ではなく、根本から改善してくれるでしょう。多くの美容整体では、頭蓋骨の骨格を変えていきます。頭蓋骨はひとつの骨ではありません。23個の骨が組み合わさり、できているものです。その骨のどこかに歪みが発生してしまうと、次第に歪みが広がっていくことになります。

そのため、その歪みを正しく矯正していく必要があります。頭蓋骨は脳脊髄液と共に動いていますから、その流れが悪くなると、頭蓋骨の中に脳脊髄液が溜まります。その圧力によって、広がり、頭が大きくなってしまいます。

その影響により、顔の骨も広がってしまい、顔が大きくなってしまうということになるのです。つまり、顔の骨格だけではなく、頭蓋骨の歪みも矯正することで、小顔に近付けさせていくということになります。美容整体では、頭蓋骨の骨格を変える施術が中心になるのです。

エステの小顔マッサージ


小顔マッサージをエステで行うという方法もあります。プロの施術師に顔を定期的にマッサージしてもらい、小顔を目指すということです。この小顔エステで小顔になるメカニズムは3つあります。まず、1つ目はリンパの流れを良くすることが挙げられます。

リンパという流れがあります。このリンパは顔にも流れており、流れが悪化すると、老廃物が溜まり、顔が大きくなってしまうという事態を招きます。小顔エステでは、このリンパの流れを正常な状態に戻し、小顔を目指します。2つ目は凝り固まった筋肉をほぐすことです。歯ぎしりや片側だけで食物を噛む癖があると、筋肉が凝り固まってしまう傾向が強くなります。そうなってしまうと、その内側にある脂肪は燃焼することが難しくなってきます。

これも顔が大きくなってしまう原因のひとつです。小顔エステでは、この凝りも解消させ、小顔を目指します。3つ目は骨格の矯正です。骨格の歪みも顔が大きくなってしまう原因です。矯正することによって、小顔を目指します。エステにおいて、顔をマッサージするだけで、小顔に近付いていくことになるでしょう。

小顔矯正の方法


小顔矯正には様々な方法があります。小顔になるためには、自分に合致した方法を選択することが大切です。肉体面や精神免にストレスが溜まらないように行っていくことが必要となってきます。ストレスが溜まると、理想の小顔は遠のいていくでしょう。

小顔矯正の効果は?一般家庭でも出来る道具などまとめてみた!

顔が小さくなりたいと思っている女性は非常に多いものです。顔が小さいだけで、スタイルが良く見えたり、かわいく見せるなどのメリット…

骨と骨の隙間を元に戻す

小顔矯正においては、骨と骨の隙間を元の状態に戻します。人体の骨は多くのパーツに分けられています。そして、複雑に組み合わさり、構成されています。よく考慮してみると、デリケートかつ繊細的な部分ですから、骨の1部分がずれていたり、正常に組み合わさっていないと痛みが出てしまいます。

頭も同じです。骨がうまく組み合わさっていないと、頭の骨も歪んでしまいます。骨と骨との間には隙間がありますので、歪みがあるとその隙間は広がってしまい、数々の不調が現れてしまうのです。頭及び顔の骨と骨の隙間が広がってしまうため、顔が大きくなってしまいます。小顔になりたいのであれば、その骨と骨の隙間を元に戻すことが必須となってくるでしょう。

骨のずれやゆがみを直す

骨のずれやゆがみを直すには顔だけではなく、生活習慣を見直すことも非常に重要になってくるでしょう。日常生活で何気なく行っている習慣が無意識のまま、癖になっていることは多いです。これらの生活習慣を改善することは、小顔を実現させるための効果的な方法となります。


たとえば、足を組むときの組む方の足は決まっているという場合や、いつも同じ側で荷物を持ってしまう場合、寝るときの姿勢が片側に決まっているという癖は、体内の骨をゆがませる原因となるでしょう。骨は頭蓋骨や背骨などに代表されるように密接に繋がっています。

身体内における骨がずれていて、ゆがんでいるのであれば、顔のゆがみへと繋がっていきます。その不調を整えることで、顔を正常な状態に戻すことが可能となります。小顔になるためには、身体内の骨の状態を正常に戻すことが必要になってくることは確かでしょう。

小顔矯正のメリット

小顔矯正には多くのメリットがあります。もちろん、念願の小顔になれたという嬉しさもありますが、より健康的になっていきます。健康だけではなく、美容にも多くの効果をもたらします。小顔になれたこともそうですが、健康面や美容面でも多くのメリットを得られるのであれば、小顔矯正を行った方が良いのではないでしょうか。

血流が良くなる

筋肉やリンパの流れを改善する小顔矯正を行うと、間違いなく、血流が良くなります。血流が良くなると顔色が良くなります。年齢肌における問題は、細胞のターンオーバーや血行の悪さが起因しています。

小顔矯正を行うと、しわやほうれい線も一掃され、コラーゲンの生成も促されていきます。つまり、小顔矯正を行えば小顔になれるだけではなく、エイジングケアにも繋がっていくことになります。想定外のメリットです。

肌にハリが出る


小顔矯正を行えば、筋肉が緩みます。その結果により、血液循環が改善されます。そうなると、顔のむくみがなくなり、顔が小さくなっていきます。血液循環が改善されると、皮膚に対して、血の巡りが良くなります。酸素や栄養が肌に行き渡りますので、新陳代謝が早くなるというメリットを生むでしょう。

新陳代謝が早くなると、新鮮な皮膚が続々と剥がれていき、顔は常に新しい皮膚が表面に出てくるようになります。常に顔の肌はハリとツヤが同居していることになります。小顔矯正はこのような美容面でのメリットを生みます。

若々しくなる


身体にゆがみがあることは姿勢も悪くなり、見た目にも疲れが溜まり、老けた印象を与えてしまいます。姿勢を矯正し、小顔矯正をすることで、むくみを解消することが可能です。頬骨も締まりますし、小顔になることで若々しく、見えるようになるでしょう。

ほんの少しの身体内の骨の歪みを矯正することで、若さを取り戻すことが可能となります。肌のターンオーバーを活性化することにより、肌表面も綺麗となりますので、若々しさに拍車を掛けることになるでしょう。

若返りメイクのポイントやコツは?ポイントメイクで印象が変化!

世界の長寿大国と言われる私たち日本は、西洋文化の影響を受け、栄養に対する知識も増え健康の大切さを知った今、ますます若々しくなっ…

肌のトラブルの改善

肌のたるみの前兆は目元や目尻に小さなしわが出てきます。目の下にクマが出てきたり、鼻から口にかけて、しわが出てきたら要注意です。この前兆は身体のゆがみがあることによって、目立ってしまうことになります。そのため、正しい姿勢が必要です。

姿勢が良いということは血行やリンパの流れも良くなりますので、肌のトラブルを改善することができます。そう考慮すると、小顔矯正とは、健康と美のトータル施術と表現することが可能でしょう。様々な肌のトラブルを改善することが可能となります。

肌荒れの効果的な治し方を知って肌トラブルからおさらば!

肌荒れになってしまったならば、それを効果的に治すための方法を知っておくべきです。そうすることによって、肌トラブルから解放される…

鼻づまりが良くなる


頭と顔は23個の骨がバランスよく繋がりあって、形成されています。そのため、顔に関する悩みの根本原因は頭蓋骨のズレから発生していると考えることが妥当でしょう。小顔矯正は頭蓋骨の骨格を矯正する施術です。

頭の形を整え、整頭し、小顔にしていくことは頭皮の状態を柔らかくしていきます。頭部への血流が良くなり、鼻づまりを改善することが可能です。頭部をリラックスさせることは顔や頭に関わる様々な問題を解決することができます。

歯茎の状態が改善


歯茎マッサージを行うと、歯茎の血行とリンパの流れが良くなります。歯茎の血行が良くなることで、顔の溜まった老廃物も流れやすくなります。顔のむくみを改善する効果も期待できるでしょう。

むくみが取れれば、顔のラインがシャープになり、自然と小顔に近付いていきます。そう考慮すると、歯茎の健康を促す歯茎マッサージは効果性が高いということが可能です。

歯茎が下がるのは治せる?原因は何?歯科医での治療方法とは!?

一生の健康を維持していくために、歯については常に適切なケアを行っていかなければなりません。この時同時に考える必要があるものとし…

小顔矯正が受けられないかもしれないケース

小顔矯正は誰でも受けられるわけではありません。歯並びの矯正中の方や妊娠中の女性、顔に金属が入っている方や顎関節症の方などは小顔矯正を受けられないかもしれません。なぜ、このような症状を持つ方は小顔矯正を受けられないケースが多いのでしょうか。

歯並びの矯正中


歯並びの矯正中であれば、小顔矯正を受けられないケースもあります。小顔矯正は頭蓋骨の骨格を変えたり、小顔マッサージを行ったりします。歯並びの矯正中であれば、その小顔矯正による圧の影響で、希望の歯並びにならない可能性が高まります。

歯並びの矯正中であれば、矯正後、状態が安定されてから、小顔矯正を行うことをおすすめします。そうしなければ、歯並びの矯正の意味がなくなってしまいます。そして、歯並びの矯正は、小顔矯正と違う分野であることも大きな要因のひとつでしょう。

妊娠中の女性


妊娠中であれば、骨盤のゆがみが現れますし、お腹の胎児に悪影響を与えてしまう可能性があります。そのため、妊娠中の女性の小顔矯正をお断りしている小顔矯正もありますが、受け付けているところもありますので、事前確認が必要です。

施術は安全なものですが、万が一のことも予想できますので、安定期に入ってから、または出産後に小顔矯正を受ける方が安心でしょう。身体を引き締めることも可能ですから、出産後の方が、より効果的だと思われます。

顔に金属が入っている

顔に金属が入っていると、血流が良くなることの影響により、そこに滞留し、うっ血することがあります。小顔矯正をするならば、その部分を回避しての施術となります。しかし、危険性を伴うため、小顔矯正を受けられないケースもあります。事前確認を必要とするでしょう。

骨格を整えることもできなくなりますし、小顔マッサージを行うにも慎重さを伴います。
顔に金属が入っている場合は、小顔矯正を見送るという選択も必要となるでしょう。

顎関節症

顎関節症はそのまま、自然に過ごしていれば、治癒するとの話も存在します。顎関節症は口の開閉が困難になったりする症状ですが、大きな要因である歯並びの問題は小顔矯正では手の付けられない部分が多いです。

そのため、症状が悪化してしまうこともあり、小顔矯正が行えないこともあります。顎関節症でお悩みの方は顎の関節に一切、触れさせないことや、強い力で骨を動かさない条件下で小顔矯正を行うことが必要です。事前確認が必要でしょう。

美容クリニックの小顔治療方法

美容クリニックで、小顔治療を行うことも可能です。美容クリニックではどのような方法を選択し、行うのでしょうか。不安になる方も多いでしょうが、美用クリニックの小顔治療方法を考え、吟味してみることが大切です。

脂肪溶解注射


小顔注射では、BNLS注射と呼称される脂肪溶解注射を使用します。主な効果として、大きく見える顔が引き締まり、小さく見えることや顎のラインがすっきりし、頬のしもぶくれの感じがすっきりすることが挙げられます。脂肪溶解の他に、肌の引き締めやリンパ循環作用もあるといわれています。

脂肪溶解作用により、脂肪を溶解し、老廃物も押し流します。そして、血液やリンパの流れを改善することも可能です。よって、小顔を実感することができます。施術後、2~3日後で実感することが可能ですし、施術は約5分から15分で終了します。効果はありますが、費用は高価であると考慮しておいた方が良いでしょう。

注射だけで小顔に!いま注目の小顔注射の種類や特長を調べてみた!

最近流行の脂肪溶解注射やボトックス注射などに対してどんな効果があるのかやリバウンドがないのかなど詳しく説明しています。今から小…

頬骨を削る


頬骨の突出は加齢により、こめかみや頬の脂肪が減少してくることで、頬骨が突出し、目立つようになります。頬骨を削ることは手術が必要となりますが、こめかみやエラなどの周囲の部位とのバランスを取りながら、行うことが非常に重要となります。

頬骨体部と頬骨弓部に分類されますが、頬骨体部は頬骨の前方と斜め方向への突出を決定し、頬骨弓部は横方向への突出を決定することになります。この両方の突出を減らす手術となります。手術時間は約2時間です。この手術によって、顔のラインはシャープとなり、小顔へ近付きます。

こめかみ形成

くぼんだ、こめかみをヒアルロン酸注射でふっくらとさせます。注射1本を使用した約10分の施術で、若々しく、整った印象を与えます。くぼんだ、こめかみをふっくらさせることで、小顔へと近付けます。約1年間、充分な効果が持続されますし、約2~3年間の年月を要し、ヒアルロン酸は体外へと排出されることになります。

半永久的な効果を望むのであれば、こめかみの生え際から少後方の部分を切開し、筋肉と骨の間にプロテーゼを挿入する方法もあります。どちらの方法も、こめかみのくぼみを解消し、若々しい小顔と変化することが可能となるでしょう。ただ、プロテーゼは高価であると考慮しておく必要性があります。

小顔に近づくセルフマッサージ

もちろん、小顔を実現させる努力を忘れてはいけません。普段からの実践が必要な方法があります。それは、セルフマッサージです。継続していけば、小顔になるという願望を実現できます。何事も努力が夢を実現させる土台となります。しっかりと実践しましょう。

表情筋トレーニング


表情筋を鍛えることで、目の下のたるみや額のしわ改善、頬のリフトアップという効果を得ることができます。ハリが存在する小顔を目指してみましょう。表情筋とは、目や鼻、口などを動かすために必要な筋肉のことです。この筋肉を普段からしっかりと動かすことで、老廃物及びむくみが取れ、以前よりもシャープなフェイスラインとなり、小顔効果を得ることが現実化します。

たとえば、顎はずしを用いたトレーニング法があります。この方法は、1日にたった3分を費やすだけです。顎関節を軸にし、顔の下半分を左右にずらすようなイメージで20~30回、動かすだけです。この方法を毎日、行っていくと、小顔に近付いていくことが可能です。表情筋トレーニングは継続性が重要ですから、途中で止めてしまうと、無意味となってしまいます。

効果性を確認することができるのは、1~2週間後と極めて早い時期です。そのため、鏡やスマホカメラなどで、変化をこまめにチェックすれば、効果をより感じることが可能ですし、やりがいも生まれます。ぜひ、表情筋トレーニングを実践し、小顔を手に入れましょう。

二重あご筋トレは小顔効果といった魅力的な効果も得られる!関連本や方法を詳し紹介

しばらくトレーニングなど何もせずに放置していたら、気がついたらあごしたにタップリと出現していたという二重あご。たるんたるんと触…

リンパマッサージ


自分でリンパマッサージを行うことで、むくみ解消や代謝、ダイエットのサポートを得ることが可能です。リンパの流れが滞ると、顔のむくみやこりの原因となります。そうならないためにも、全身のリンパマッサージを行うことで、血行や代謝を良くすることを目指しましょう。

たとえば、小顔に必要なフェイスラインのリンパマッサージはこのような方法を実践します。顎先に親指を当て、顎の下から耳の後ろに向かって、約5回、リンパを流します。そして、フェイスラインを親指と人さし指で挟み、少しずつ、ずらしながら押していきます。手をグーの状態に維持し、顎先からこめかみのリンパ節に向けて、約5回、リンパを流して終了です。

こうすることで、次第に小顔に近付いていくことができるでしょう。入浴後など、リラックス可能な時間にリンパマッサージを行うことが大切です。気持ちや時間に余裕があると、丁寧に行えます。ただ、焦って、リンパマッサージを行うと、肌を擦ってしまったりする場合や、力を込めてマッサージをしてしまう可能性が高まります。そうなってしまっては、小顔に近付く時間が必要以上に掛かってしまうため、ゆったりとした時間に丁寧に行うことが大切となってきます。短期間でその効果を実感することができるでしょう。

リンパマッサージにはこんな効果が!自宅でもできる?

リンパマッサージは、美容面だけでなく健康面でも高い効果が期待できます。

ダイエットにも役立ちますし、やり方も簡単だから誰…

まとめ

骨と骨の隙間を元の状態に戻したりすることや、骨のずれやゆがみを直すことで、小顔矯正は行われていきます。矯正という言葉を聞くと、痛そうなイメージを抱くと思われますが、実際はそうではありません。むしろ、小顔矯正を行うことで、様々な恩恵を受けることになります。

特に美容面の恩恵を受けることは、非常に嬉しい一面となるでしょう。小顔を手に入れ、更に肌の状態が良くなれば、羨望感が溢れる生活を送ることが可能です。小顔になりたいのであれば、今すぐ、始めてみましょう。