重曹洗顔のメリットは?重曹洗顔の注意点も

料理や掃除まで幅広く使える重曹は、簡単に入手できてコスパもいいことから注目されています。食品用の物に限られますが洗顔に取り入れることもできて、重曹洗顔によるさまざまなメリットもあると女性の間で話題となっています。

重曹洗顔にはどんなメリットがあるのか、使用する際の注意点、自宅でもできる重曹洗顔の方法を紹介しますので是非参考にしてみてください。

重曹洗顔のメリットは?

重曹洗顔とは、その名前の通り重曹を使用して洗顔をする方法の事を言います。重曹と聞くと料理や掃除などに使うものとしての認識が高いですが、実は洗顔にも使えてしまいます。そんな万能な重曹を使った洗顔には、一体どのようなメリットがあるのでしょうか。

古い皮脂や角質を除去してターンオーバーを促す


重曹洗顔の一番のメリットは、ターンオーバーを促し正常化させる力が期待できるところにあると言っていいでしょう。ターンオーバーは肌が生まれ変わるサイクルのことで、古い肌の下から新しい肌が誕生しています。

古い肌は角質として剥がれ落ちるようになっていますが、ターンオーバーが乱れると剥がれ落ちるはずの角質が残ったままになり、くすみや肌トラブルの原因となってしまいます。重曹洗顔を取り入れることでターンオーバーを促進させ、正常化させることができるのです。

弱アルカリ性で肌に優しい

重曹は弱アルカリ性です。これに対し肌は弱酸性と、相反する性質を持っています。アルカリ性の洗顔料は汚れ落ちがいいものの、肌には少し刺激が強すぎるのがデメリットです。しかし重曹のように弱アルカリ性なら、刺激も低くただし使い方をすれば肌に負担をかけずにケアできます。

弱アルカリ性の重曹で洗顔することにより、通常の洗顔料では落とせないタンパク質汚れを分解して落とすことができます。毎日は使用しませんが、定期的に使用すればなかなか落とせない汚れもすっきりと解消され、健やかな肌を保てるでしょう

エコ&比較的安価である


重曹にもいくつか種類があります。洗顔に使うのは食品用の重曹です。スーパーでも普通に販売されていますし、安価だから気軽に購入できるのがいいところです。スーパーで販売されている物は少量ずつですが、ネットだと少し多の購入も可能です。

1回あたりの使用量も小さじ1杯~半分くらいと、それほど大量には使用しません。顔以外にボディケアにも使えますし、歯磨きにも使えるのでコスパ重視ならまとめ買いしておくと便利です。スーパーで入手できる小箱でも、ある程度は使えますのでまずは少量から試してみてください。

重曹洗顔はこんなががある!

重曹という、とても身近なもので出来る洗顔にさまざまなメリットがあるのは嬉しい魅力です。それでは、重曹を使用して洗顔をすることで、汚れを落とすというのはもちろんのことですが、他に肌にどんな力が現れてくるのでしょうか。

毛穴のよごれや黒ずみの除去

重曹洗顔は、通常の洗顔では落とせない毛穴の汚れや黒ずみもスッキリと落とせるところが注目されています。通常の洗顔料は、皮脂や汗、埃などの汚れを落とすことはできても、油分の多いメイクや毛穴に詰まったあんこな汚れは落とせません。メイクはクレンジングを使って落とせても、毛穴に詰まった汚れは性質が違うのでクレンジングでも落とせないのです

毛穴に使った汚れや皮脂や古い角質は、タンパク質系の汚れです。肌は弱酸性のため、毎日使う洗顔料やクレンジングも肌に負担をかけないよう酸性よりに作られています。重曹は弱アルカリ性ですから、異なる性質の汚れとなる毛穴詰まりや黒ずみも分解して除去できます

肌のくすみやゴワつきをなくす


ターンオーバーが乱れてしまうと、古い角質を排出できなくなります。古い角質は本来ターンオーバーにより自然に剥がれ落ちる物です。しかし様々な理由でスムーズな排出ができなくなると、肌に残りくすみやゴワつきの原因となってしまいます。

重曹洗顔は古い角質を分解して落とせるので、ゴシゴシ擦る必要はありません。肌に負担をかけずに古い角質をスッキリと除去して、さらにはターンオーバーを正常化させる力が期待できます。擦らなくても優しく洗うだけで、1度の使用でも洗顔前と洗顔後の手触りが違うのを実感できます。力を実感しやすいもの重曹洗顔が人気の理由です。

しわを目立たなくする

重曹洗顔は、肌のターンオーバーを促進させることが期待できます。ターンオーバーが正常に行われていれば、新しい肌が生まれて古い肌との交代もスムーズになります。新しい肌はみずみずしくハリや弾力もありますので、きちんとスキンケアをしていけばしわを目立たなくすることもできます。

年齢を重ねることの肌の衰えや水分不足による衰えは仕方ありませんが、ターンオーバーが乱れるとさらに老化を早める原因になってしまいます。しわが気になるからと、過度の使用はNGです。乾燥によりしわが目立つような場合は、洗浄力が高いので使用頻度を減らすか、重曹の量を減らすといいでしょう。洗顔後の保湿は特に念入りに!

しみ、そばかすを改善する


しみやそばかすの原因は、色素沈着です。メラニン色素は黒い色素を持っていて、日焼けしたときに肌が黒くなるのはメラニン色素の影響です。しみやそばかすがあっても、ターンオーバーが正常なら、時間の経過とともに色素が排出されます。

きちんと排出されれば消えますし、完全には消えなくても色が薄くなり目立ちにくいです。重曹洗顔にはターンオーバーを正常化させる働きがあるので、しみやそばかすが気になっている人にもおすすめできます。気になるところが薄く目立たなくなるだけでも、ポジティブになれるのがいいですね。

重曹洗顔の注意点は?

肌への力は勿論、使う量が小量なためリーズナブルな価格で手に入れやすく、洗顔以外にも使用用途があるので便利な重曹ですが、使用する際に注意しなければならないこともあります。肌にダメージを与えてしまわないよう、いくつか注意しなければならないポイントをおさえておきましょう。

洗顔力が強すぎるため、必ずパッチテストを行う


1度の使用でも顔色がワントーン明るくなるなど、高い力が期待できる反面使用には注意が必要です。コスパもよく簡単に綺麗になるならすぐにでも試したくなりますが、必ず事前にパッチテストを行いましょう!高い力が期待できるということは、それだけ洗浄力が高く肌に負担をかけてしまう可能性があるからです。

パッチテストのやり方を説明します。大さじ1の重曹に大さじ1の水を混ぜよく溶かしてください。重曹水を腕の内側の柔らかいところに塗って24時間様子を見ます。肌に赤みや痒みなどの症状が出た場合は、重曹が肌に合わないというサインですので重曹洗顔はNGです。もしも何も異常がなければ重曹洗顔OKですが、最初は少量から試してみて、様子を見ながらベストな量を見極めましょう。

ニキビ等の肌トラブルのある人は重曹洗顔しない


重曹洗顔は安全と思われていますが、肌質や肌コンディションによってはNGとなることがあります。サラサラのパウダー状で弱アルカリ性でも、見えに目ない細かい粒子で肌を傷つけてしまう可能性はゼロではありません。

健康な肌の人なら問題なく使用できても、ニキビ肌や肌トラブルを起こしているときに使うとかえって状態を悪化させることがあります。肌トラブルがある場合は、トラブルを解消して肌コンディションがベストな状態のなるまで待ちましょう。ニキビが炎症を起こしているような場合の重曹洗顔はNGです

毎日ではなく、週に1度程度行う

毛穴の黒ずみやくすみを解消すると言っても、1度の使用でごっそり落とせるとは限りません。早く綺麗にしたいからと毎日重曹洗顔をすると、肌に負担をかけてしまいます。重曹洗顔はピーリングやディープクレンジングと同じように考えるといいでしょう。ピーリングもディープクレンジングも、汚れや余分なものを落とすのに高い力が期待できますが、毎日は行いませんよね?

重曹洗顔も洗浄力が高いので、毎日は行わず週に1回くらいを目安にしてください。乾燥が気になる人は10日~2週間に1回と間隔をあけたり、使用する重曹の量を減らしたりするといいでしょう

重曹洗顔の方法

簡単に言ってしまえば普段の洗顔料に重曹をちょっとだけ含ませて洗顔をするというのが重曹洗顔ですが、更に美肌のための力をあげるには、その基本の洗顔方法を知っておくことも大切です。それでは、重曹洗顔のやり方を見ていきましょう。

いつも使用している洗顔料に重曹を小さじ1を混ぜる

重曹洗顔は意外に簡単です。今使っている洗顔料に、重曹を小さじ1混ぜるだけでOK。初めて使う場合や肌への刺激が心配な場合は、重曹の量を減らしてもいいでしょう。

事前のパッチテストをしていても、実際に顔に使うと思わぬ反応が出ることもあります。最初は小さじ3分の1~半分くらいで試し、問題ないようなら1杯に増やすと安心です生理前後のホルモンバランスが変化する時期や、体調が悪いときは重曹洗顔は避けておくことをおすすめします

よく泡立てて、優しく円を描くように洗う

洗顔料をよく泡立てたら、顔全体に泡を広げます。泡を壊さないよう優しくクルクルと円を描くように顔全体を洗っていきます。毛穴の黒ずみやくすみが気になるところから洗い始めるといいでしょう。泡の中には重曹の粒子が入っています、強く擦ると刺激となるので注意してください

40度弱のくらいのぬるま湯できれいに洗い流す


重曹洗顔に限らず、洗顔のときはぬるま湯を使いましょう。お湯の温度が高すぎると、潤いをキープするために必要な皮脂までごっそりと洗い流してしまい乾燥の原因となります。水が冷たすぎると、きちんと汚れが落とせませんし顔が冷えて血行が悪くなります

お湯の温度は32度前後がベストです。少し温すぎると感じるものの、冷えることもなく適度に汚れも落とせます。フェイスラインや生え際までしっかりと流してください。

化粧水でしっかり保湿する

重曹洗顔後はいつもより乾燥しやすい状態です。洗顔後はできるだけ時間を空けずに、たっぷりの化粧水で保湿しましょう。手でつけるよりも、コットンやフェイスマスクを使うと浸透力がアップして効率よく保湿できます。

重曹パックもGOOD!パックの方法!

重曹を使った洗顔だけでなく、重曹を使ったパックもおすすめです。材料は重曹と水だけですし、やり方も混ぜて、乗せて、置いて、洗い流す、の4ステップで出来てしまい、とても簡単でおすすめです。それではもう少し詳しいやり方を見ていきましょう。

小さじ1~3杯を少量の水で溶かしペーストを作る


重曹洗顔の他には、重曹パックという方法もあります。重曹ペーストは、重曹と水を1:1にするのがポイント。大さじ1の重曹なら水も大さじ1、大さじ3なら水も大さじ3にしてくださいね

出来上がったペーストを10分ほど置き、洗い流す

重曹ペーストを顔に乗せ、パックします。時間は10分くらいでいいでしょう。あまり置きすぎると肌に負担をかけるので、タイマーをセットしておくといいでしょう。時間になったらぬるま湯でよく洗い流します。洗い残しがあると肌トラブルの原因になるので、しっかりと丁寧に洗ってください。

脇の下、ひじ、ひざなどに使ってもOK!

重曹ペーストを使う重曹パックは、顔以外にもひじやひざ、脇の下など黒ずみやすい部分にも使えます。材料は重曹と水だけですから、費用もかかりませんし器具も不要!気軽に黒ずみを解消できます。重曹ペーストは1回で使い切るようにしてくださいね。

まとめ

重曹洗顔は高い費用も特別な器具も不要、今使っている洗顔料に重曹をプラスするだけだからとても簡単です。ただし毎日は使えませんので、頻度については肌の状態と相談しながら過度にならないよう注意が必要です。顔以外にボディケアにも使えるので、毛穴汚れやくすみ、黒ずみを解消するときに役立ててみてください。