おすすめのデザートメニュー糖質制限選び方

糖質制限対応スイーツでストレスフリーなダイエット生活

2018/05/17 2018/05/17

糖質制限をしていてもスイーツを食べたいと思うことがあるでしょう。それによってストレスを解消することができます。

こちらではストレスなくダイエット生活を送るためのポイントを紹介しましょう。そのためのおすすめのスイーツを教えます。

糖質制限ダイエットの考え方

糖質制限ダイエットは最近注目されています。メディアでも取り上げられることが多いでしょう。

そんな糖質制限ダイエットが一体どのようなものなのかを教えましょう。糖質ダイエットが気になっている方にはきっと参考になるでしょう。

糖質とは炭水化物から食物繊維を取り除いたもの

まず、そもそも糖質というのは一体何なのでしょうか。こちらは主に炭水化物に含まれています。炭水化物としてはご飯やパンといったものがあるでしょう。

こちらから食物繊維を取り除いたものが糖質となっています。

糖質を制限しても良い理由

糖質は主に主食に含まれており、人間が生きていくために欠かせないものです。それではどうして糖質を制限しても良いのでしょうか。

人間というのは実は肝臓でブドウ糖を作り出すことができるのです。こちらを用いてもエネルギーを生み出すことが可能です。また、脂肪を用いてエネルギーを取り出すこともできます。

糖質制限した食事を3食しっかりと食べる

糖質制限ダイエットでは1日の糖質の摂取量を大幅に減らすことになります。そして、糖質以外の栄養素については必要な分をしっかりと摂取することになります

そのため、糖質制限をした食事を3食きちんと食べることになります。

筋肉が落ちないようにたんぱく質の量を調整する


糖質制限ダイエットでは筋肉が落ちないようにすることが大切です。そのためにしっかりとたんぱく質を摂取しましょう。

筋肉が落ちてしまうと基礎代謝が低下してしまうため、ダイエットの妨げとなってしまいます。それを防ぐためにもたんぱく質は必要です。

糖質制限ダイエットとストレス

糖質制限ダイエットをしているとストレスが溜まってしまうことがあります。しかし、ストレスというのはダイエットの妨げとなってしまうため注意しましょう。ダイエットとストレスの関係について教えます。

ストレスは代謝を下げ太りにくくする

まず、ストレスというのは代謝を下げてしまいます。代謝というのは化学反応のことであり、たとえばエネルギーを生み出すための反応も含まれています。

代謝が下がるということは、脂肪が燃焼されなくなるでしょう。そのため、太りやすくなってしまいます。

ストレスはセロトニンを減少させドカ食いを誘発する

ストレスが蓄積してしまうとセロトニンが減少してしまいます。セロトニンというのは満腹感を覚えさせる効果があるものです。

この物質が減少してしまうことによって、どか食いを誘発してしまうでしょう。せっかくダイエットをしているのに、ストレスが邪魔してくるのです。

好きなものを食べることを我慢する事によるストレスが問題

糖質制限ダイエット中は好きなものを食べられなくなってしまう可能性が高いです。それによってストレスが蓄積してしまうでしょう。それが原因となってしまい、ダイエットに挫折してしまう可能性もあるのです。

糖質制限中は糖質の含まれているものを控えなければいけません。そのため、大部分の甘いものは食べられなくなってしまうのです。人によってはこれはとても大きなストレスとなってしまうでしょう。ダイエットに成功するまでそのような生活を続けなければいけないのです。

糖質制限中でも食べられるスイーツでストレス対策


糖質制限中にはストレスと上手く付き合うことが求められます。そこで、糖質制限中であっても問題なく食べることができるスイーツを活用しましょう。

これによって、ダイエット中のストレス対策ができます。

糖質制限中のストレス

糖質制限中にはストレスが溜まってしまいます。このストレスを解消するためにはスイーツを活用すると良いでしょう。ただし、スイーツの選び方には注意点があります。スイーツを食べる際のポイントを教えましょう。

一般的なスイーツは糖質が多すぎるためNG

一般的にスイーツとして扱われているものは、どれも糖質がたくさん含まれています。そのようなものを選んでしまうと太ってしまうでしょう。

スイーツがダイエットで敬遠されてしまうのは、糖質が多すぎるためです。

糖質制限中は糖質が少ないスイーツを選ぶ

糖質制限をしているならば、できるだけ糖質の少ないスイーツを選ぶと良いでしょう。そのようなスイーツは現在たくさん出ています。

ニーズがあるためにメーカーの方でも真剣に開発しているのです。そのため、糖質が少なくても美味しいものが多いです。

糖質の少ないスイーツが気軽に買えるようになってきた

糖質が少ないスイーツはいろいろな場所で売られるようになりました。普通にコンビニやスーパーへ足を運べば、そこで糖質の少ないスイーツを食べることができるでしょう。

糖質が少ないからといって食べ過ぎは禁物

糖質が少ないために安心してしまう方は多いです。しかし、糖質が少なくても、まったく含まれていないスイーツは基本的にありません

それを食べすぎてしまうと、結局普通のスイーツを食べるよりも太りやすくなってしまうでしょう。

食べる時間によってはNGになります

いくら糖質が少なかったとしても、食べる時間帯をきちんと選ばなければ太ってしまいます。

基本的に夜間や寝る前に食べるのはおすすめしません。この時間帯というのは脂肪を溜め込みやすくなっているからです。

糖質制限中でも食べられるスイーツ

糖質制限をしていたとしても食べることができるスイーツはたくさんあります。その中からおすすめを教えましょう。

低糖質のどら焼き

最近は低糖質のどら焼きが売られています。こちらはダイエット中でも安心して食べられるスイーツです。

ただし、量は1日に1個程度にしておきましょう

クリームサンド

クリームサンドもおすすめします。低糖質でダイエット向きなものが登場しているのです。

たとえばブランで作られたビスケットを用いたクリームサンドがあるのです。こちらならば太りにくいでしょう。

低糖質ショートケーキ

ダイエットをしているときにはケーキを思いっきり食べたくなるものです。そんなときには低糖質のショートケーキをおすすめします。

こちらならば太りにくくなっています。ただし、食べ過ぎには気をつけましょう。

チーズケーキ

ケーキの中でも比較的太りにくいものとしてチーズケーキがあります。チーズには糖質はほとんど含まれていないからです。

食べ過ぎなくて少量ならばチーズケーキは問題なくスイーツとして食べられるでしょう。

チョコレート

意外とチョコレートというのは低糖質なものが多いです。糖質オフのチョコレートも売られています

あまり甘くはありませんが、美味しいチョコレートがあるのです。そちらを食べてみましょう。

糖質制限ダイエットのコツ

糖質制限ダイエットを成功させるためのコツを紹介しましょう。糖質制限に失敗している方は多いのです。どうすれば成功することができるのか、秘訣を教えます。

また、糖質制限ダイエットを成功させるポイントについては、こちらの記事をチェックしてみましょう。

>>糖質制限ダイエットのやり方と成功させるポイント

あわせて読みたい

糖質制限ダイエットのやり方と成功させるポイント

続きを読む

自炊よりも栄養成分がチェックできる市販品

まず、自炊をするよりも市販品を用いる方が糖質制限しやすいです。自炊をするとすべての食材の糖質の量を把握していなければいけません。これはなかなか面倒です。

勘違いをして失敗する可能性もあります。それよりも、きちんと糖質の量をチェックできる市販品をおすすめします。

運動はストレス解消に効果てきめん

糖質制限をしているときに軽い運動をすることをおすすめします。これによって筋肉を鍛えることができます。

それだけではなくて、運動はストレス解消にも効果を発揮します。自分の好きなものを食べられないストレスは運動によって解消しましょう。

スイーツはコンビニやスーパーがおすすめ

糖質制限用のスイーツを欲しいならば、コンビニやスーパーをおすすめします。最近はこれらのお店に低糖質の商品がたくさん売られています。

また、コンビニやスーパーであれば、日常的に気軽に買うことができるでしょう。これらのお店で売られている糖質制限に向いているスイーツを見つけましょう。それをダイエット中の楽しみにしてください。

まとめ

これから糖質制限ダイエットをしたいならば、ストレスには気をつけましょう。できるだけストレスフリーな生活を送るべきです。ストレスはダイエットの大きな妨げとなってしまいます。

そのような影響を防ぐために、糖質制限中でも食べられるスイーツを活用することをおすすめします。スイーツを食べながらダイエットができます。

Read more あわせて読みたい