歯垢は嫌な臭いの原因!歯垢除去で口臭美人に

歯垢は嫌な臭いの原因!歯垢除去で口臭美人に

歯垢は嫌な臭いの原因になります。歯垢を除去する事によって口臭美人になれるといった情報をご紹介します。歯石は、年齢を重ねるにつれてどうしても溜まりやすくなってしまいます。口臭には色々な原因がありますので、歯石が原因と理解していない方も多いのですが、最近になって歯石が原因で酷い口臭になっている方が増えております。こちらでは、口臭に悩んでいる方に有益な情報をご紹介します。

歯石が口臭の原因になる理由

歯石が口臭の原因になる理由についてご紹介します。歯石が口臭の原因になっているのかをいまいち理解できていないという方は、こちらで口臭の原因となっている理由をしっかりと確認してください。

細菌が繁殖する

歯石によって細菌が繁殖しやすい状況になりますので、口臭の原因になります。歯石の表面は、非常にザラザラしている軽石のようになっておりますので、その隙間に歯垢が溜まりやすくなっているのですが、同時に細菌も増殖しやすい環境になっております。

この歯石に付着してしまう細菌は、歯周病の原因になる細菌なども含まれております。このタイプの細菌は、硫化水素であったり、メチルメルカプタンなどのガスを排出します。硫化水素やメチルメルカプタンは、硫黄の温泉のようなタマゴが腐ったような臭いがすます。これが口臭の原因になってしまうのです。

歯垢が原因の出血

歯石が原因で出血する事があるのですが、この出血も口臭の原因になってしまいます。歯石は歯垢が集まって固まりになることによって生じます。とくに歯垢が溜まりやすい歯茎と歯の間にできやすいのですが、歯石が歯に対してダメージを与える事によって歯茎が出血しやすくなってしまうのです。出血すると口の中が生臭い臭いが生じますので口臭の原因になるのです。

歯石の周辺に膿が溜まる

歯石の周辺に膿が溜まるのも口臭の原因になります。人体からしてみれば、歯石はあくまで異物で不純物の塊という認識になりますので、身体は排除しようとする働きになります。歯石の近くにある歯茎は、歯石を排除するために身体に本来ある白血球などの免疫物質の活動が活発になっております。歯石と白血球などの免疫物質が戦った事によって細菌や白血球の死骸などが汚れた膿となります。この膿は非常に強い悪臭を放ちますので口臭の原因になってしまいます。

歯石除去のメリット

歯石除去のメリットについてご紹介します。歯石の除去には色々なメリットがあります。これまで積極的に歯石の除去にチャレンジしてこなかったという方の場合には、どうして歯石の除去をしなければいけないのかイメージしにくいという方も多いとおもいますので、一般的な歯石の除去のメリットについてご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。絶対に歯石の除去にチャレンジしたくなるはずです。

口臭の予防

歯石を除去することによって口臭の予防に繋がります。歯石の表面には目に見えないくらいの小さな凸凹があります。この凹凸に色々な細菌が入り込んでしまうと歯ブラシでは除去する事が出来にくくなってしまいます。歯石自体には悪臭はないのですが、この歯石の凹凸に入り込んだ細菌が悪臭を発してしまうのです。歯石を取り除くことで、口臭の改善が期待できるのです。

歯周病の予防

歯石の除去によって歯周病の予防効果があります。歯石に入り込んだ細菌は徐々に増殖します。この細菌が増殖し感染する事によって歯周病が発生します。歯周病は細菌感染症です。歯石そのものは歯周病の原因ではなにのですが、歯周病の原因となる細菌が繁殖しやすい土壌になってしまうのです。歯石を効果的に除去する事によって歯周病の原因となる細菌の繁殖を抑える事ができますので、歯周病予防するのに効果的があるのです。

歯茎の出血防止

歯茎の出血防止にも歯石の除去は効果があります。歯石の表面の凹凸には汚れや細菌が付着しやすい状況になっております。そのため口内環境がいちじるしく悪化しやすい状況になっております。このような口内環境の状況になっていると歯茎の炎症が起こりやすくなってしまっています。歯石を効果的に除去することによって、歯茎が引き締められたり、炎症し腫れている歯茎を元の健康的な状況に戻してくれる効果が期待できるのです。

歯医者で行う歯石除去

歯石を除去する際に最も効果的なのは、歯医者さんで歯石を除去する方法です。プロのテクニックによって効果的な歯石の除去をする事によって、ご家庭では除去する事ができない頑固な歯石を除去する事はできないような頑固な歯石もしっかりと除去することができます。

歯石除去はどのように行われる?歯石の正体と歯医者での治療内容!

歯石とはどういうもの?

歯石は、歯磨きをしていなかったり、毎日歯磨きをしていても隅々まできちんと磨けていないと歯垢が…

クリーニングの値段

歯医者さんで行う歯のクリーニングは一種類ではありません。色々なタイプのクリーニングがあります。大きくカテゴライズすると保険内で行うものと自費治療の2種類があります。保険内で行うクリーニングは、3割の負担金額になるので、大体約3,000円程度でクリーニングする事ができます。

もう一つの自費治療で行うクリーニングの場合には、5,000円から20,000円程度とかなりお値段に差があります。このように治療費に大きな差があるのは、患者さんの口内の状況であったり、患者さんの希望、歯医者さんによって自由に料金を設定することができるといった事が関係しております。

PMTC

PMTCは、Professional Mechanical Tooth Cleaningの略称になります。PMTCを日本語に翻訳すると歯科医師や歯科衛生士などの資格をもっている人が歯石を除去する為に専用に作られた機器を使って歯をクリーニングすることです。一般的なPMTCは、最初にスケーラーを使って歯石をしっかりと除去します。

次にラバーチップやブラシ、カップなど専門的な歯の清掃機具を使うことによって、しっかりと歯を清掃しながら磨き上げていきます。その後、歯周ポケット内をしっかりと洗浄した上で虫歯予防のためにフッ化物を塗布し乾燥させます。ここまでがPMTCの流れになります。

家でも出来る歯石対策

家でも出来る歯石対策をご紹介します。歯石は、歯医者さんで効果的に除去する事ができますが、同時にご家庭でもしっかりと歯石対策をとる事によって口内環境をしっかりと整えることが重要になります。しかし普通の歯磨きしているだけでは効果的な歯石対策とはいえません。こちらでは、ご家庭でチャレンジして欲しい歯石対策をご紹介します。

研磨剤入りの歯磨き粉

研磨剤入りの歯磨き粉を使うというのも効果的な歯石対策になります。普通の歯磨き粉よりも研磨する力の強い歯磨き粉を使うことによって、効果的に歯石を除去する事ができます。研磨剤が入った歯磨き粉は、効果的に歯石を除去する効果が期待できますが、その分、歯へのダメージが強くなっておりますので、毎日ではなく、時間を空けて定期的に行うような使い方がおすすめです。

歯間ブラシ

歯間ブラシを使うのもおすすめの歯石対策になります。この歯間ブラシは、一般的な歯ブラシでは磨く事が出来ない歯と歯肉の境目を磨くために開発された物になります。歯ブラシの補助的な役割をするブラシとなっておりますので、歯ブラシだけでは取れない汚れを効果的に除去する事ができますので、口内環境をしっかりと整える事ができるようになるのです。歯石の予防だけでなく歯周病を効果的に予防する事ができるのです。

マウスウォッシュ

マウスウォッシュを使うのも効果的な歯石予防になります。マウスウォッシュはデンタルリンスとも呼ばれていて、口の中入れてすすぐことによって歯ブラシでは取れなかった汚れを落とす事ができます。歯磨きをした後にマウスウォッシュを行う事によって仕上げるといった形になります。間日ストレス無く続ける事ができる歯石対策になっております。

デンタルフロス

デンタルフロスも歯石対策に効果的です。デンタルフロスは、歯と歯の間の歯垢を取り除くために作られております。歯ブラシでは取る事ができない歯石を効果的に除去する事ができます。糸楊枝とも言われております。

まとめ


歯石を除去する事は、口臭予防以外にも色々な効果が期待できます。年齢を重ねるにつれてしっかりと健康な口内環境を整える事ができます。歯茎などの炎症などにも効果がありますので、なるべく早く歯石の除去にチャレンジしてください。