洗顔ネットを効果的に使う方法とは?キメの細かい泡の作り方など

洗顔は毎日のケアとして日々行っていると思いますが、今は洗顔石鹸や洗顔フォームと共に洗顔ネットを利用する方が多くなっています。洗顔ネットが洗顔料と一緒にセットで販売されている商品も多く、より沢山のきめ細かい泡をだし洗顔するようにと洗顔方法がかかれていることも多いです。

洗顔を行う時、皮膚になるべく負担がかからないようにすることが大切で、肌への大きな負担となる摩擦を起こさないためにも、洗顔ネットで泡を出すことが重要になります。洗顔ネットを利用するとどういう効果があるのかを理解すると、洗顔ネットを使う方がお肌にいいという事もわかるのです。

洗顔ネットを使用する理由

洗顔ネットと共に販売されている商品が多くなっている今、多くの方が、朝晩の洗顔の際、ネットを利用されていると思います。セットとしてついてくるのは洗顔する時に、より多くの泡を出す方がいいからです。

またそのほかにも理由がありますので、よく理解しておくと正しくトラブルのない洗顔ができるようになります。ちょっとした理解で洗顔の効果も大きく変わるので理解することでケアが格段に変わるのです。

手で洗うより面積を広くして細かい部分まで洗える

手で洗うというよりも、指先を利用して泡を転がすように、肌に摩擦刺激を与えないように洗顔する事が大切になります。洗顔ネットを利用することで、泡がたっぷり立ち、肌に充分塗付できるのです。

指1本ずつを利用して洗うというよりも、手の指を全部利用して泡を顔の上で転がすように洗顔できるため、より広い範囲を洗顔できます。泡を洗顔ネットでたっぷり立てる事で、きめ細かな泡になり、それによって小鼻の横などの細かい部分にも入り込み、きれいに洗えるという事も洗顔ネットの利点です。

きめ細かい泡を作ることができる

洗顔フォームにしても洗顔石鹸を利用するにしても、洗顔ネットを利用する事でネットの細かい網目状から泡がよく立ちます。手のひらで泡立てるよりもずっと細かく泡立つので、粒子の細かい泡にすることが可能です。

粒子が細かい泡になると小鼻横などの細かい部分にしっかり入り込んでくれるので、汚れ落ちがよくなります。ニキビの要因となる毛穴の中の角質汚れなども泡が細かいとより吸着してくれるので安心です。

泡立てが手でするよりやりやすい

手で泡立てるのがうまい人もいますが、かなり時間がかかります。クリーミィーでマシュマロのような泡を立てるためには、やはり相当の時間がかかるのです。でも洗顔ネットを利用すると時短でしかもきめ細かい泡を作る事が出来ます。

石鹸や洗顔フォームによって泡立てしにくい商品もありますが、洗顔セットを利用するとサッと簡単に泡を立てることができるのです。面倒くさがりの人こそ、洗顔ネットを利用してほしいと思います。

洗顔ネットの選びのポイント

バスタイム

洗顔ネットも洗顔料とセットになって売られているものもありますし、単品で購入も可能です。種類も豊富で、商品によって「泡の出来」にも違いがあります。

どのような物を利用すればより質の高い泡を作る事が出来るのか、それを考えつつ、洗顔ネットを選択する方がいい商品を選択できるはずです。洗顔ネットの選び方のコツを紹介します。

面積が大きいものを選んで作る泡の量を多くする

洗顔ネットも商品をよく見るとセットとしてついてくるものは割と面積が狭い、小さめのものが多いようです。でも泡を一気に沢山立てるためには、やはりある程度面積が広い物が必要となります。

泡を作るときに面積が広いネットだと簡単にクリーミーな泡を立てる事が出来ますし、時間も短縮できるのです。面倒くさがりの人は特に、面積の広い泡立てネットを利用する方がいいと思います。

泡立ちが簡単に出来る物を選ぶ

洗顔ネットはどれも一緒と思っている人も多いですが、実は商品によって泡の出方が全く違うのです。面積が狭くネットの網が広めのものは泡立ちがあまり良くありませんし、そのネットのカタチもかかわってきます。

豊かに泡立つタイプを選ぶにはネットの網が適度の大きさで広すぎないことがもとめられるのです。そしてある程度の面積がある事、石鹸を入れて利用したいのかそれとも洗顔フォームで利用するのか、それによっても選択が変わります。

リングがついていると保管が楽

最近の洗顔ネットにはお風呂場や洗面所で引っ掛けた状態で利用出来るようにリングや、紐がついているタイプが多くなっているようです。こうしたタイプの方が水をしっかりきってぶら下げておけるので、カビなどもつきにくくなり安心といえます。

抗菌効果があるものを選ぶ

ネットは毎日利用するものですし、お肌に直接使うものなのでやはり清潔に使いたいものです。特に洗顔ネットは毎日水にぬれた状態で利用するので、カビなどが付かない様に利用しないと、お顔に雑菌が付くこともあります。

最近は抗菌効果のある洗顔ネットなども多くなっているようで、こうしたものを利用すると安心です。お肌を清潔にするために行う洗顔でお肌トラブルが起きないように、抗菌という事も配慮して洗顔ネットを選ぶといいと思います。

クチコミでも評判の洗顔ネット

小久保 泡立て 洗顔ネット ハローキティ

小久保 泡立て 洗顔ネット ハローキティ
女の子でしたら誰もが大好きなハローキティがデザインされたこちらの「小久保 泡立て 洗顔ネット ハローキティ」は非常にキメの細かい泡が立てられる事で話題になった洗顔ネットになります。少ない洗顔料でもたっぷりと泡を作る事ができますので、非常にコストパフォーマンスの高いアイテムだと言えます。特にお肌のトラブルに悩まされている方であったり、毛穴が目立ちやすいという方にとってはかなりおすすめのアイテムだと言えます。

BULK HOMME THE BUBBLE NET 泡立てネット

BULK HOMME THE BUBBLE NET 泡立てネット
BULK HOMMEは、メンズスキンケアの代表的なブランドです。そのため、女性の方にはあまり馴染みが無いかも知れませんが、こちらの「BULK HOMME THE BUBBLE NET」は、非常にクオリティの高い泡立てネットですので、女性の方の愛用者も非常に多くなっております。四重構造の特大ネットによって、キメの細かい泡である事はもちろんの事、非常にしっかりとした泡を作る事ができます。洗顔用としてもボディソープ用としてもお使い頂けます。

小久保 美容グッズ 洗顔用 泡立てネット ホイップ洗顔

小久保 美容グッズ 洗顔用 泡立てネット ホイップ洗顔
泡立てネットの中でも特にコストパフォーマンスが高いと言われているのがこちらの「泡立てネット ホイップ洗顔」です。お肌に優しいホイップ泡を作りたいという方に大人気の泡立てネットとなっております。固形の洗顔石鹸だけでなく、クリーム状の洗顔石鹸や粉末状の洗顔石鹸などでもお使い頂けます。非常にキメの細かい泡を作る事ができますので、毛穴の内部に入り込んでしまい中々洗い流せない酸化した皮脂やメイク汚れなども簡単に落とす事ができます。

銀 泡立て 洗顔ネット

銀 泡立て 洗顔ネット
高い抗菌作用のある純銀の糸を贅沢に使って作られた日本興業の泡立て洗顔ネットは、ワンコインで購入する事ができる洗顔ネットの中では最もコストパフォーマンスが高いと言われております。銀が持っている殺菌効果によって、洗顔ネットにありがちな雑菌の繁殖を押さえてくれます。また、純銀の糸は、殺菌効果だけでなく、普通の糸と比べて強固ですので中々へたりません。普通に使用していれば、4年以上も使用していても問題ないというレビューがあったほどです。

DHC泡立てネット

DHC泡立てネット
素晴らしいスキンケア商品を展開しておりますDHCから発売されておりますこちらの洗顔ネットは、とにかくリーズナブルな事で話題になりました。こちらの洗顔ネットを使用すると、とにかくすばやくキメの細かい泡を生成する事ができますので、お忙しい方におすすめとなっております。DHCならではのこだわりとして、原料から製造まで国内生産にこだわって作られました。国内生産で400円を切る価格設定は、DHCならではの強みだといえます。

TINTAUNITA 4層構造オーガンジー泡立てネット【密度泡洗顔】

TINTAUNITA 4層構造オーガンジー泡立てネット【密度泡洗顔】
真っ黒なルックスで話題のこちらの泡立てネットは、男性の愛用者も多い人気のアイテムとなっております。こちらの泡立てネットを製造しているメーカーのTINTAUNITAは、もともと敏感肌の方や乾燥肌の方に人気のある化粧メーカーですので、女性の方も安心してお使い頂く事ができます。非常にキメの細かい泡を作り出す事が出来るオーガンジー素材の泡立てネットでありながら、四重構造になっておりますので、直ぐにキメの細かく気殻強い泡を作る事ができます。

洗顔用泡立てネット KQ3019

洗顔用泡立てネット KQ3019
こちらのKQシリーズの泡立てネットは、固形石鹸でも非常にやわらかいふわふわ泡を作り上げる事ができる洗顔石鹸です。敏感肌の方でしたり、乾燥肌の方の場合には、毛穴の汚れやお肌のくすみであっても力を入れて洗顔をしたり、長時間かけて洗顔をするとお肌のストレスになってしまうので出来ませんが、こちらの洗顔用ネットを使えば、毛穴の内部まで入り込めるようなキメの細かい泡を作る事ができますのでおすすめです。また、抗菌作用の洗顔用泡立てネットですので、雑菌の繁殖なども抑える事ができます。

江原道(コウゲンドウ) オリエンタルプランツ 泡立てネット

江原道(コウゲンドウ) オリエンタルプランツ 泡立てネット
創業者が女優という事でも注目を集めた江原道 オリエンタルプランツから発売されているこちらの「泡立てネット」は、江原道の創業コンセプト通りのお肌に負担をかけない洗顔をする事ができる洗顔用の泡立てネットになります。これまで洗顔用の泡立てネットを使っていても思うようなキメの細かい泡を作る事ができなかったいう方におすすめです。こちらの泡立てネットによって作られたキメの細かい泡によって、ニキビや毛穴の汚れなども綺麗にしてくれます。

貝印 KQ0183 泡立てネット

貝印 KQ0183 泡立てネット
貝印から発売されておりますこちらの「洗顔用泡立てネット mocone」は、お値段が208円と信じられないくらいリーズナブルな泡立てネットです。そのため、多くの方がまとめ買いをしております。お値段は208円ながら非常にコストパフォーマンスに長けた洗顔用泡立てネットとなっており、少しの時間でもこもこのふわふわ泡を作り上げる事ができます。こちらの洗顔用泡立てネットで造られた泡は、弾力もありますので、お肌をまもりつつ、しっかりとお肌の汚れを落としてくれます。

小久保 洗顔ネット スポンジ入りできめ細かい泡立ち ハートスポンジ入り洗顔ネット 1個

小久保 洗顔ネット スポンジ入りできめ細かい泡立ち ハートスポンジ入り洗顔ネット 1個
小久保工業所から発売されておりますこちらの洗顔ネットは、細かいネットの中に可愛らしいハートの形をしたピンクのスポンジが入っている女性に人気の洗顔用ネットになります。お値段も211円と非常にリーズナブルですので、少し古くなったらすぐに買い替える事ができます。石鹸タイプの洗顔料でもクリーム状の洗顔料でも粉末状の洗顔料でも使えますので洗顔料を選びません。ホイップタイプの洗顔料が発売されていないような物などにお使い頂くのがおすすめ

まとめ

洗顔フォームや洗顔石鹸どれにしよう?と迷う方も多いと思いますが、洗顔ネットも同時に購入し、お肌に摩擦が極力少ない洗顔を行うべきです。特にエイジング世代や、思春期世代で刺激に敏感になっている年代は、洗顔の質、泡の質がケアの決め手になってきます。

きめ細かく、質の高い濃密な泡を立てることができる洗顔ネットを使えば、刺激も摩擦も少ない洗顔が出来るのです。洗顔こそ美容のスタートライン、洗顔を大切に行うためにも、洗顔ネットは大切な要素となります。

- 1 / 1ページ -