アロエ化粧水のおすすめ9選!自分で作る方法も♪

現在、様々な種類のスキンケア商品が販売されていますが、中でもアロエエキス配合のスキンケア商品は昔から多くの女性が愛用しており支持を集めています。アロエは健康食品としてヨーグルトなどに入っているものをよく見かけますが、食べるだけでなく身体に塗っても力があります。ここでは、アロエの力やどんなスキンケア商品があるのかについてご紹介していきます。

アロエってどんな植物なの?

スキンケア商品だけでなく食品としても身近にあるアロエは、ユリ科の多肉植物の仲間で、その見た目も個性的な形をしています。しかし、そんなアロエはなぜ美容や健康にいいとされるのでしょうか。アロエとはどんな植物なのか、詳しく見ていきましょう。

古くから火傷や切り傷などに使われてきた植物

昔から皆に親しまれているアロエは、様々な効能があることで知られています。アロエを長期的に食べたり飲んだりすることで、身体の不調を改善させてくれる力があるとされています。また、傷口などにそのまま塗っても力があります。とくに有名なのが火傷や切り傷などです。菌の繁殖を抑制させて化膿を防ぎ、皮膚を修復させる作用があるとされています。即効性もあり、今でも民間療法として多くの人が手当の際にアロエを使用しています。

クレオパトラもアロエベラを使っていた記録も

アロエベラは紀元前2000年ほど前の大昔から人々に愛用されていた薬草であり、世界三大美女として有名なクレオパトラもアロエベラを使用していたと言う記録が残されています。アロエベラは古くから万能薬とされ、特に美容にも良いと評判でした。実際、クレオパトラもその美貌を保つためにアロエベラを使用しており、体中にアロエベラの液を塗っていたと言われています。

天然の保湿剤といわれているアイテム


アロエは様々な効能があることで知られていますが、保湿にも非常に優れており天然の保湿剤として多くの人から愛用されています。アロエに含まれているムコ多糖類には高い保湿作用があり、乾燥肌やアトピー性皮膚炎など、様々な肌疾患に力を発揮するとされています。また、ビタミンやミネラルも豊富に含まれており、さらにはコラーゲンを増やす力もあります。天然の保湿成分ですので安心して使用できるところも嬉しい点です。

アロエの力はこんなにある!

アロエは化粧品だけでなく、健康食品としても知名度は高く、美容にも健康にも欠かせない植物です。それでは、具体的にどのような力を肌にもたらしてくれるのか、アロエが持つさまざまな能力や力を見ていきましょう。

シミ、そばかす

アロエに含まれているアロエジンはシミやそばかすにも力があるとされています。ロエジンには、シミやそばかすの元となるメラニンの生成を抑制させる作用があり、また、メラニン色素の沈着予防にも力が期待できます。方法はいたってシンプルで簡単です。アロエを直接お肌に塗り込むだけで良いのです。アロエを持っていない方は、アロエエキス配合の化粧水で構いません。お手頃価格で販売されているものが数多くあるのでぜひ探してみてください。

美白


アロエを使用することで女性なら誰でも憧れる白い肌を手に入れることができます。アロエを食べるのでも塗り込むのでも、どちらでも力が期待できます。アロエは肌の新陳代謝を促進させ、美しい肌を生成してくれる力があるとされています。また、メラニンを作り出すチロシナーゼを抑制させることで、白い肌へと再生させてくれる力も期待できます。さらに、強い日差しからも肌を守ってくれ、すでに日焼けをしてしまった肌にも力があります。

乾燥肌

季節を問わず乾燥肌にお悩みの方は多くいます。そんな乾燥肌の方にもおすすめなのがアロエです。アロエは高い保湿力があることでも有名です。加齢により失われてしまうコラーゲンの生成を促す作用があるとされ、肌の乾燥はもちろん、乾燥により引き起こされるトラブルなども解消してくれる力が期待できます。こちらも食べるのはもちろん、アロエエキスが配合されている化粧水などを使用するのでも力はあります。

シワ、たるみ

アンチエイジングケアとしても多くの女性が愛用しているアロエには、シワやたるみなどにも力を発揮するとされています。アロエ成分はコラーゲンの生成を促してくれ、ふっくらとハリのあるつややかな肌へと導いてくれる力が期待できます。さらに、高い水分保持作用もあるので、みずみずしく潤い豊かな肌になることで、ほうれい線やおでこ、目尻などにできたシワや、目の下などのたるみなども解消してくれる力ができるでしょう。

ニキビ


特に10代の若い人に多く見られる悩みがニキビではないでしょうか。多種多様なニキビケア用品がありますが、中でもアロエは高い注目を浴びています。アロエ成分には高い殺菌、抗炎症作用があり、ニキビなどの炎症を鎮める力があります。さらにはニキビの出来にくい肌にしてくれます。自然派由来のものですから、中高生でも安心して使用できますし、コストパフォーマンスに優れているものも多く流通しているので手軽に入手できます。

アトピー性皮膚炎

小さいお子様からお年寄りまで幅広い層の方の悩みとなっているアトピー性皮膚炎は、今や国民病とも言われています。アロエ成分には高い保湿力があるとされ、この保湿力がアトピー性皮膚炎には重要になってきます。アロエの持つ保湿力と殺菌作用でアトピー性皮膚炎によるかゆみや炎症を抑え、アトピー性皮膚炎を悪化させる黄色ブドウ球菌にも作用します

日焼け

日焼けは基本的には火傷と一緒と言っても過言ではありません。この日焼けケアを怠ると、将来肌がボロボロになってしまいます。こういった日焼け対策には、日焼けによる炎症を鎮めることと保湿が重要だと言われています。アロエにはアロエシン、アロイン、アロエエモジンなど日焼けに期待できる成分が多く含まれており、炎症を鎮め、さらに、お肌のターンオーバーを促す作用もあるので、日焼けした肌を元の肌へと再生してくれる力が期待できます。

火傷


昔から火傷にはアロエというのが一般的に広く知られており、現在でも火傷の治療にはアロエが用いられることが多くあります。何故アロエが火傷に力があるかと言うと、アロエに含まれるアロエエモジンやアロエチン、アロエニン、アロエシンなどが、火傷による炎症を素早く沈めてくれ、さらに保湿作用や鎮痛作用、殺菌抗菌作用などがあるとされているからです。さらに、免疫力により肌の修復も助けてくれるとされています。

手作りのアロエ化粧水の作り方

ドラッグストアやスーパーなどでも簡単に手に入れることの出来るアロエ化粧水ですが、実は自分でも化粧水を手作り出来てしまうことはご存知でしたか?アロエ化粧水を作るための材料や、その作り方を詳しく解説していきます。

化粧水に必要な材料

現在、数多くのアロエ化粧水が販売されていますが、実は自分でもアロエ化粧水を作ることが可能です。この化粧水を作る際、アロエの他に最低限必要なものがいくつかあります。それは、精製水とグリセリンです。精製水は有機物やイオン成分などがほとんど除去されている純粋な水のことを言います。グリセリンは保湿性や吸収性に優れており、この2つは化粧水を作る際に必要不可欠なものです。ドラッグストアなどで安価で簡単に入手できます。

①アロエはキレイに洗い2㎝ほどの大きさに切る

アロエを使った化粧水は前述した通りどなたでも簡単に作れます。基本的には精製水とグリセリンとアロエだけで良いのです。これらは市販されており、どこにでも売っています。また、安価であるため手軽に入手できます。材料が用意出来たら、混ぜ合わせるだけでOKです。その際、アロエは綺麗に洗い、棘を取っておきましょう。棘を取り除いたら2㎝ほどの大きさに切ります

②アロエを瓶に入れ、ひたひたになるまで他の材料を入れる


アロエを洗って棘を取り除き2㎝ほどに切れたら瓶に入れていきます。この時、瓶も清潔な状態にしておく必要があります。消毒用エタノールを使って消毒をしたり、熱湯を入れて殺菌をしておきましょう。清潔な瓶に切ったアロエを入れたら、精製水やグリセリンを入れて下さい。この時、アロエがひたひたに全て浸かる状態にしてください。

③2カ月ほど冷暗所で保管して完成

全ての材料を入れたらしっかりと蓋をし、冷蔵庫などで2か月程保管して下さい。この時、いつ作ったのか忘れないようにするために日付や材料などを記入しておくことをおすすめします。また、間違って家族や自分が飲んでしまわない化粧水であることもしっかりと明記しておきましょう。これでアロエ化粧水の完成です。

使う前に必ずパッチテストを!

使用する前は必ずパッチテストを行いましょう。いきなり使用して肌に異変が起きてしまうことを防ぐためです。パッチテストは二の腕の内側などにアロエ化粧水を1、2滴垂らしてください。そのまま丸1日様子を見て、何事も無ければ使用して下さい。もし異常が現れた場合は使用を中止し、酷い場合は医師に相談するなどして適切な処置を行って下さい。

口コミでも話題!オススメアロエ化粧水

アロエ化粧水は沢山のアイテムが展開されており、それほど美容に良いと評判のある証拠です。ですがこれだけあるとどれが良いのか迷ってしまいます。そこで、口コミでも話題のおすすめアロエ化粧水をご紹介していきますので、参考にしてみては如何でしょうか。

トプラン アロエ化粧水 500ml

TO-PLAN(トプラン) アロエ化粧水 500ml アロエエキス・コラーゲン・ローヤルゼリー・天然ローズ水配合
この化粧水はアロエエキスの他、天然ローズ水やコラーゲン、ロイヤルゼリーなどが配合されています。さらに、無香料、無着色、弱酸性でもあるため、肌の弱い方でも安心して使うことができます。内容量は500mlと大容量でありながら1000円以下で購入することができ、コストパフォーマンスにも優れているので毎日たっぷりと使うことができます。

あろえん 出雲のあろえ化粧水 150ml

出雲のあろえ化粧水 150ml 国産アロエ化粧水/出雲産アロエベラ液汁50%配合/
出雲のあろえ化粧水は国産である出雲産のアロエベラ液汁が使用されています。他にも、ヒアルロン酸やコラーゲン、レモン果汁やスギナ、ローズマリーエキスなども配合されており、これ1本で乾燥知らずのプルプルのお肌になれます。ややとろみのある化粧水となっており、お肌への浸透力も抜群です。

アロヴィヴィ アロエとろとろローション 500mL

アロヴィヴィ アロエとろとろローション 500mL
キダチアロエとアロエベラの両方のエキスが配合されており、とろとろの化粧水となっています。肌への伸びも非常に良く、顔だけでなく、全身に使えます。保湿性も比較的高いため潤いのあるしっとりとしたお肌になれます。さらに、天然精油のティーツリーのアロマオイルが配合されており、清涼感のある香りが心身ともにリラックスさせてくれます。

カメリアホームプロダクツ アロエの化粧水 520ml

アロエの化粧水 520ml
こちらの化粧水は天然アロエエキスの他に紫外線防止剤も配合されているので外出の際にも最適な化粧水です。アロエの持つ保湿力でお肌をしっとりと滑らかに仕上げてくれ、尚且つ紫外線などの外敵からお肌をしっかりと守ってくれます。また、無香料、無着色なので敏感肌の人でも安心して使用できます。

ウテナ モイスチャー エッセンスローション

モイスチャー エッセンスローション
ウテナのモイスチャーエッセンスローションは使い心地が非常に良く、アロエの持つ保湿作用によりしっとりもちもちのお肌へと導いてくれます。アロエエキスの他に、海藻エキスも配合されており、また、ローションタイプでもあるため、化粧水感覚で使える美容液です。確かな力と実績のあるこの商品は、30年以上もの間多くの女性に親しまれているロングセラー商品です。

ゴージョー スキンケアローション 473ml

ゴージョー スキンケアローション 473ml
肌への馴染みが良く、ベタつきのないしっとり感で肌を外敵から守ってくれます。アロエ成分の他にビタミン成分も多く配合されており、さらに、無香料、無着色のため小さなお子様やお年寄り、また、特に手肌を清潔に保たなければならない医療現場や介護施設などでも安心して使用できます。大容量でありながらコストパフォーマンスにも優れています。

ナチュリナ さっぱり化粧水 190mL

ナチュリナ さっぱり化粧水 190mL
100%国産のアロエエキスの他、コラーゲンやローヤルゼリー、ヒアルロン酸、クエン酸など女性には嬉しい成分がふんだんに配合されています。使い心地はさっぱりとしているためベタつかず、それでいてしっとりとハリのある肌へと仕上げてくれます。発売から16年経った今でも人気が衰えないこの商品はエイジングケアに最適な商品として多くの女性から愛用されています。

アロエガーデン 化粧水 100ml

アロエガーデン 化粧水 100ml
81%と言う高濃度のアロエベラ液汁を使用しているアロエガーデン化粧水は、アロエエキスの量だけでなく、質にもこだわりを見せている商品です。使用されているアロエベラ液汁は特殊な栽培方法で育てられた無農薬の静岡産のものを使用しており、収穫されたアロエベラアはその日の内に工場で加工されています。量、質、鮮度はどれも抜群であるため、ハリ、ツヤ、潤いなどと言ったその力も確かであると言えます。

ドクターシーラボ BBアロエウォーター115mL

ドクターシーラボ BBアロエウォーター115mL
このアロエウォーターは、持ち運びに便利なサイズなので、いつでもどこでもシュッとひと吹きするだけで乾燥を防ぐことができます。メイクの上からでも使用でき、さらに全身にも使用できます。アロエの他、オリーブやヒナギク、コラーゲンなども配合されているので水々しいお肌を手に入れることができます。また、フレッシュでさわやかな香りは爽快な気分にもさせてくれます。

まとめ

アロエで医者いらずと昔からよく言われていますが、アロエを飲食、身体に塗ることで、様々な美容力、健康力があります。お肌の保湿力のみならず、傷や火傷、ニキビなどの修復、整腸作用や免疫力アップなど、実に多種多様です。また、アロエを使った化粧水などは安価で売られているものも多く、簡単に入手できます。さらには、自分で作ることも可能とくれば本当に強い女性の味方だと言えるでしょう。