美白化粧水のおすすめ10選|美白のニーズを考えて選ぼう

環境や年齢を重ねるごとに私たちの肌は変化しトラブルも多くなっていきます。肌の悩みで特に多いのがくすみやシミであり、それらを改善予防するため美白化粧水を使用する人は多くいます。近年、様々な美白化粧水が登場していますが、いったいどう言った種類のもがあるのでしょうか。また、美白化粧水に含まれている成分やメリット、美白以外の効能には何があるのでしょうか。ここではこれらの疑問について考えていきたいと思います。

美白化粧水ってどんな力があるの?

美容に関心のある女性ならば、多くの人が通る「美白」への追求。ただ美しい白さを手に入れるだけでなく、潤いとハリのある肌は理想的で、多くの女性の永遠のテーマです。そんな肌に欠かせない美白化粧水は、一体どんな力が期待できるのでしょうか。

シミを予防する

美白化粧水の基本的な作用として、シミを予防することが挙げられます。美白化粧水にはシミの元となるメラニンを抑制させる成分が配合されており、シミのできにくい肌へと導いてくれるのです。また、紫外線をカットする成分も含まれているものもあります。

継続して長期間使用することで力が発揮されるので短期間使用しただけでは劇的な変化は見られないので注意が必要です。透明感のある白さを保つためにも、継続して毎日使用しましょう。

肌に出来たシミをうすくする

顔面偏差値ってどう判定するの?話題のアプリと計測基準

シミを作らないように日々のケアを怠らないことが重要なわけですが、それでも完全にシミを予防することは難しく、知らない間にシミができてしまうと言うことも多いです。そんな時はやはり美白化粧水を使用することです。美白化粧水にはシミを薄くする作用を期待できます。また、美白化粧水にはメラニンの排出を促す成分や、シミを薄くする美白成分が多く含まれています。特にビタミンC誘導体はシミの予防とできてしまったシミを薄くする力も期待できます

くすみのない透明感のある肌にする

女性なら誰でも憧れるのが透明感のある白く美しい肌です。環境や加齢によってくすみなどが目立つようにもなってきますが、そんな時は美白化粧水の使用をおすすめします。一言で美白成分と言っても種類は豊富にあり、各薬品メーカーや化粧品メーカーなどが多く開発しています。肌の代謝を高めターンオーバーを促すものや保湿力の高いものなど美白成分の多く含まれた化粧品はくすみのない透明感のある白い肌へと導いてくれます。

シミに効く成分と肌にもたらすメリットとは?

肌にシミがひとつ出来ているだけで、気分が落ち込んでしまうことはありませんか?他の部分はとても綺麗な美肌であっても、シミひとつあるだけですべてが台無しになってしまいます。そんな厄介なシミにも力のある成分や、メリットを見ていきましょう。

ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体とは、ビタミンCの効能などをそのままの状態で肌に効率よく浸透させるために、人工的に手を加えた成分の総称です。シミ・そばかすに効果的な成分、保湿力の高い成分など、他にも様々な種類のものがあります。本来持つビタミンCの力をそのままの状態で効率良く肌に浸透させ、より透明感のある白く透き通った肌に仕上げてくれる力が期待できます

トラネキサム酸

特に成人女性の頰にできやすい褐色の色素斑である肝斑(かんぱん)の治療にトラネキサム酸は炎症の抑制や止血剤としても用いられている成分です。メラニンを作り出すメラノサイトの活性化を防ぎ、メラニンの色素沈着を抑制させることで肝斑を改善させてくれます。肝斑だけでなく、くまやくすみ、乾燥など、肌全般のトラブルに対応し、しっとりとした透明感のあるみずみずしい肌へと導いてくれます

プラセンタエキス

美容や健康関連の商品でよく耳にするプラセンタですが、このプラセンタは胎盤のことを差しています。豚の胎盤などから抽出したプラセンタエキスを製品化させ、様々な商品に配合しています。プラセンタにはアミノ酸や各種ビタミン、ミネラル、酵素など、豊富な種類の栄養素が含まれており、健康力や美容力があるとされています。主に美容ではシミやしわが無いハリのある健康的な肌になれるとして多くの人が愛用しています。

アルブチン

肌に優しい美白成分として厚生労働省より認可を受けているアルブチンは、コケモモなどの天然成分からできています。さらに安全性の高い成分として知られており、メラニン色素を作り出すチロシナーゼと言う酵素の働きを抑制させてくれます。これによりメラニンの生成を防いでくれ、美しく透明感のある白い肌へと変えてくれる力が期待できます。

美白化粧水の選び方

美白を追い求める女性が増え続けているのと比例して、美白化粧水のアイテムもどんどん増えていき、どれが一番自分に合う化粧水なのかわからない方も居るでしょう。一体、美白化粧水はなにをポイントとして選べばいいのでしょうか。

信頼できる有名メーカーの化粧水を選ぶ

昨今、様々な種類の美白化粧水がありますが一体どれを選べば良いのか迷う人も多くいるでしょう。もしあなたが初めて美容化粧水を取り入れるのであれば、有名な化粧品メーカーのものを選ぶことをおすすめします。聞いたことのないメーカー、ネットなどで調べてもあまり情報が無いようなメーカーのものは正直信頼できません。万が一トラブルが起きた場合にも困ります。有名なメーカーであればきちんとした実績もありますし、きちんと情報開示も行っているので安心して使用できます。

成分やオーガニックなどのコンセプトを見て選ぶ

美白化粧水を選ぶ際は自分に合うかどうか確かめるために成分表をきちんと確認してください。特にアレルギーがある人は注意が必要です。
また、使用した場合どう言った力が現れるのか、何のためにこの原料を使用しているのかなども確認しておきましょう。どういう肌になりたいかは人によって理想は異なります。自分が求めている肌を手に入れることができるのかどうかをきちんと確認することは、選ぶ際の重要なポイントになります。

自分の肌にあったアイテムを選ぶ

化粧水を使用して逆に肌荒れなどのトラブルを起こした経験がある人は少なくありません。どうして合わなかったのか、その理由がきちんとわかっている場合は同じトラブルを繰り返さないために次に選ぶ時に入念に確認する必要があります。初めて使用する化粧水の場合は事前にパッチテストを行って様子をみることをおすすめします。また、敏感肌用、乾燥肌用などがあるのでトラブルを防ぐためにも自分の肌質に合うものをきちんと選びましょう

有名メーカーの美白化粧水3選

アイテムがいっぱいありすぎると、どれを選べばいいか迷ってしまいますし、大事な肌に直接つけるものですから、力を期待するよりも、信頼のできるアイテムを選びたいところです。そんな方には、信頼と実績のある有名メーカーの美白化粧水をご紹介します。

ファンケル(FANCL) ホワイトニング 化粧液 II しっとり 30mL

防腐剤や香料、石油系界面活性剤などの添加物を一切使用していないことで有名なファンケルは、低刺激で肌に優しいことから多くの人に愛用されています。シミのはじまりをスタート段階から完全にシャットアウトし、美白成分を肌の奥深くまで浸透させます。そのため、シミやくすみ、そばかすなどを予防し、透明感のある白く透き通った肌へと導いてくれます。

ドクターシーラボ VC100エッセンスローション 150ml

香料や着色料、アルコールなどを使用していないドクターシーラボのローションは、浸透力抜群でキメ細やかなふっくらとしたハリのあるお肌にしてくれます。高濃度なビタミンC誘導体の他、ハリや弾力を与えるVC100エッセンスローションなどが配合されており、さらに使用されている水は富山湾の海洋深層水100%です。また、コイン型のローションマスクも付いているので大変便利です。

エリクシール ホワイト クリアローション C 2 (しっとり) 170mL

肌のすみずみまでハリと潤いを届けてくれるエリクシールのホワイトクリアローションは、美肌、エイジングケア化粧水として多くの女性から支持されている商品です。美白成分である4MSKがメラニンの生成を抑制し、シミやそばかすを防いでくれるので、美しい白い肌へと生まれ変わる力が期待できます。使い心地や浸透力も抜群で、肌に負担をかけずにスーッと馴染みます。

オーガニック、含まれる成分などを見て選ぶ美白化粧水3選

美白化粧水を選ぶにはさまざまなポイントがありますが、その美白化粧水が肌に優しいオーガニック化粧水であるか、肌に良い成分をどれだけ使用されているかをよくチェックしてから選んでみるのも、化粧水の選び方として大切なポイントのひとつです。

オルナ オーガニック 化粧水 200ml

合成着色料や香料、石油系界面活性剤など8つの添加物が一切使用されていないため、敏感肌の人でも安心して使用できます。さらに、レモン、オレンジ、ローズマリー、カツミレなど23種類のオーガニックや天然成分、ビタミンC誘導体やコラーゲン、ヒアルロン酸など9種類の美容成分が贅沢に配合されているため、キメ細やかなハリのあるみずみずしい肌へと導いてくれます。

DHC アセロラローション (SS) 40ml

天然成分であるアセロラエキスとビタミンC誘導体で、潤いのあるしっとりとした透き通った肌へと仕上げてくれます。使い心地は抜群でベタつかず、さっぱりとしていますが、しっかりと保湿もしてくれます。また、不要な添加物は一切入っていないので、どなたでも安心して使うことができます。さらに、顔だけでなく全身に使用することもできる点が多くの方に評価されています。

肌ラボ 白潤 薬用美白化粧水 170mL

美白成分であるアルブチンと、ハリ、つや、潤いを与えてくれるヒアルロン酸や、ビタミンC誘導が配合されている化粧水です。シミやそばかすなどを抑制し、透明感のあるしっとりとした肌へと導いてくれます。使い心地は大変良く、液体はサラサラとしているものの浸透力抜群で、付けた後はサッパリ感がありますが、もちもちのしっとり肌になります。コストパフォーマンスにも優れているので、毎日たっぷり気兼ねなく使えます。

コストパフォーマンスのよい美白化粧水4選

化粧水はどんなに力があるものでも、毎日使い続けていないと意味の無いものです。ですからずっと使い続けられるようにコスパの良いリーズナブルな価格の美白化粧水を選ぶのもひとつの手です。コスパの良いおすすめ美白化粧水をご紹介します。

プラチナレーベル ハトムギ化粧水

天然植物成分であるハトムギエキスの他、ローヤルゼリーやヨクイニンエキス、クエン酸などの成分が多く配合されています。ベタつかず、サラッとした感触でありながら肌をしっかりと保湿してくれます。さらに、顔だけでなく全身に使用でき、毎日継続して塗ることで肌トラブルの起こりにくい健やかな肌へと導いてくれます。また、無香料、アルコールフリーであるため誰でも安心して使用できます。

ヒアロチャージ 薬用 ホワイト ローション M (しっとり) 180mL

ビタミンCと3種類の美白成分が配合されているため、しっとりとした滑らかな白い肌へと導いてくれます。また、肌の奥深くまで浸透してくれる、お肌の水分を長時間キープし乾燥を防いでくれます。さらにシミの元へも効率良く働きかけ、シミの出来にくい肌にしてくれる力も期待できます。無香料、無着色、無鉱物油、アルコールフリーとなっているので敏感肌の人でも安心して使用できます。

メラノCC 薬用しみ対策 美白ミスト化粧水 100g 【医薬部外品】

持ち運びに便利なサイズとなっており、ミストタイプになっているため、いつでもどこでも手軽に使用することができます。高浸透ビタミンC誘導体やアスコルビン酸、レモン酸やグレープフルーツエキスなど、肌に嬉しい成分が多く配合されています。メラニンの生成を抑制し、シミやそばかすを防ぐ他、乾燥を防ぎ、みずみずしいハリのある白い肌へと導いてくれます。

まとめ

美白化粧水にはたくさんの種類のものが販売されており、美白はもちろん、肌トラブルなどにも効果的な成分が多く配合されています。主にメラニンの生成を抑制してくれるビタミンC誘導体や乾燥を防ぎお肌にハリを持たせるヒアルロン酸、透き通る滑らかな肌へと導いてくれるアスコルビン酸などが主成分となっていますが、その他にも柑橘系エキスなどの肌に嬉しい成分が多く配合されています。近年、無添加のものも多く流通しているので、是非おすすめです。