アトピー肌用の化粧水は刺激を与えない成分を含んだものがほとんど!

アトピーは子供だけでなく大人になっても悩んでいる人が多くいる病気です。肌がかゆいとかきむしってしまいますし、そのために肌が炎症を起こしたりかゆみで睡眠不足になったりストレスが溜まったりすることもあります。

そこでアトピーが出てきたら少しでも早く炎症が収まるようにスキンケアが必要になりますし、日ごろからアトピーが出ないように予防することも大切です。

アトピーの人の化粧水の特徴

アトピーの人は化粧水にも気を付ける必要があります。アトピーの人はかゆみがひどくなると掻き壊してしまいますし肌の赤みが出てきたり血が出てしまったりすることも多いです。そこで予防するためにも化粧水選びは大切です。

無添加でアトピー肌に優しい

アトピーが出る人はちょっとした刺激でも肌に炎症を引き起こしアトピーができることがあります。この刺激というのは普通の人が思っているよりも格段にいろいろなものが刺激になり、少し髪の毛が触れたり洋服が触れたりしただけでも赤くなったりアトピーになったりすることも少なくないです。

そこで肌への刺激が少ない化粧品を選んでおくと肌のトラブルを引き起こす可能性を下げることができます。刺激の強いスキンケア用品を使っていると肌が弱った時にスキンケア用品の刺激でもアトピーが出ることがあるのです。

無添加化粧品は使われている素材がかなり低刺激のものが多いので肌への負担も少なくトラブルを起こしにくくなっています。肌のバリア機能が低下していることも多くありますから、刺激がかからないためにも無添加化粧品のような刺激の少ないものを選んでおく方が安心です。無添加化粧水にも種類がありますしメインとなっている成分も違います。保湿性能に優れていて刺激が少ないものを選ぶと効果的です。

抗菌や抗炎症作用があり、アトピーの炎症を抑える

アトピーがあるとどうしても肌の炎症が起きやすくなります。そこで肌への刺激をおさえることはもちろん、アトピーができたとしてもすぐにケアできる化粧品を選ぶことがおすすめです。そこで抗菌作用があるもの、抗炎症作用があるものを選んでおくと肌のトラブルが起きたとしても治りが早くなります。

ただし、肌の状態がかなり弱っている場合にはこういった抗菌作用や抗炎症作用が肌への刺激となってしまいアトピーが出てしまうことも少なくないです。抗菌作用や抗炎症作用がある化粧水の中でも刺激が少ないものもありますから、そういったものを選んだ方が安心できます。また、肌への刺激が不安な人はパッチテストのように少し手に取り試してみてから使用すると安心です。

アトピーの人に悪い成分

アトピーの人が化粧水を選ぶ時にはやはり避けた方が良い成分もあります。そういった成分が入っていてもトラブルが起きない人もいますが、肌の状態によってはトラブルが起きてしまうことも少なくないです。もしも肌に異変がおきたらすぐに対処するためにもアトピーの人が避けた方が良い成分は知っておく必要があります。

鉱物油はアトピーを悪化させる

鉱物油はアトピーの人が使用するのを避けた方が良いです。原材料が石油であるためにもしも肌のバリア機能が弱っている時に使用してしまうと石油成分が肌の奥まで浸透してしまう可能性があります。

石油由来のものでも精度が高いと安全性が高いといわれていますが油分が肌に残ってしまいますし、石油由来の油分は植物由来のものや動物由来のものよりも格段に落ちにくいです。クレンジングや洗顔をしても残る可能性があります。そこで化粧水はもちろんですが、日焼け止めやファンデーションの中にも鉱物油が入っていないものを選んでおいた方が安心です。

プロピレングリコールは刺激が強い

プロピレングリコールは保湿材の一種であるためアトピーの人でも使えるように思われます。しかし、酸化プロピレンによって化学合成された成分であり食品や化粧品にも多く使用されているものの刺激はかなり強いです。そのためアトピーの人はプロピレングリコールが配合されている化粧水を使うと肌が荒れてしまう可能性があります。

このプロピレングリコールは意外とたくさんの商品に使われています。化粧水以外にも乳液やクリームにも使われていますし、ファンデーションや口紅に使われていることも多いですし、シャンプーや歯磨きなどにも使われていることも多いです。そのため化粧水だけでなくそれ以外のスキンケア用品や肌に触れるものに入っているとアトピーが出てくる可能性もあるので避けておく方が安心できます。

防腐剤は炎症を起こさせる

防腐剤が入っていないものよりは防腐剤が入っているものの方が成分が安定しますし品質保持期限がなくなり安心して使える期間は長くなります。しかし、防腐剤が入っていることによって肌は炎症を起こしやすくなってしまいます。そこで防腐剤が入っていないものを選んだ方が炎症予防ができます。

ただし、防腐剤が入っていないと品質保持期限がかなり短くなってしまうものです。商品によっては品質保持期限が過ぎると化粧水の品質が変わってしまい肌に塗布するとかゆみが起きたりアトピーが出たりすることもあります。そこで防腐剤が入っていないものを使用する際にはしっかりと品質保持期限を守ることが大切です。

エタノールは乾燥を招く

アルコール成分であるエタノールは気化する際に肌の水分を奪ってしまいます。そうすると肌が乾燥するためにアトピーになりやすい原因となるものですし悪化する原因にもなるものです。そのためアルコールが入っているものやエタノールが入っているものはアトピーを悪化させる可能性があります。

揮発性が高いことによってスッキリしますし殺菌作用が得られることもありますからアルコールやエタノールが有害というわけではないですし、それに似た成分が入っている化粧水も多いです。しかし刺激が肌荒れの原因となることもあるのでアルコール類は避けておいた方が安心できます。

界面活性剤は肌バリアを弱める

界面活性剤は水になじみやすくする親和性や油になじみやすくする親和性が含まれているために汚れが落ちやすくなる効果があります。しかし、界面活性剤は量が多くあると肌の保護や強化をするだけでなく角質を貼りつけている細胞監視室の物質を溶かすことになり角質のバリアを弱めてしまう可能性があるのです。そこで、肌の弱っている状態の時には特に肌のバリア機能が維持できるように界面活性剤は使用を避けた方が安心できます。

界面活性剤は化粧水にも多く使われていますが、それ以外のスキンケア用品でも使われているものが多いです。そしてスキンケア用品にも洗濯洗剤には特に多く配合されているものです。人によっては界面活性剤が使われている洗剤で洗った洋服を身につけると肌がかゆくなりアトピーが出てくることもあるので界面活性剤が入っている製品は使用を控えた方が安心できます。

アトピーの人にお勧めの化粧水

アトピーが出てくる人はやはり刺激が少なく肌への効果の高い化粧水を知っておく方が長く肌の状態を維持することが可能です。そこで、ここではおすすめの化粧水を紹介していきます。

山瑚泉 (化粧水) スプレー

山瑚泉 (化粧水) スプレー 150ml×3本 オキハム ミネラル豊富な地下浸透水 肌荒れ・アトピー・髭剃り後のスキンケアに 肌に潤いを与え、美しさを保つ古代の海水エキス 沖縄土産にも最適

山瑚泉 (化粧水) スプレーは古代地下浸透海水のことで、肌の免疫力アップや肌トラブル改善、美肌効果が期待できるスプレーです。地下約80メートルからくみ上げられている水はサンゴでろ過されているために化学物質が含まれておらず汚染されていないとてもきれいなものでとてもきれいなので低刺激性の水となっています。

顔はもちろんですが肌にも使えるので首やひじ裏、ひざ裏などアトピーが出やすい場所に保湿のためにスプレーしておくとアトピー予防にもなります。海水であるために肌への心配をする人も多いですがミネラルがしっかりと配合されていて刺激がないので肌が少し炎症を起こしていたり赤くなっていたりする時にもしっかりと保湿ができます。

 

アルピタ バリアミストローション

アルピタ バリアミストローション 250ml

アルピタ バリアミストローションは天然成分のセラミドが配合されているので肌をしっかりと潤って守ってくれるローションです。夏場のエアコンが効いている室内や冬場の乾燥してくる空気でもしっかりと肌を保湿してくれかゆみを抑えてくれます。敏感肌の人でも安心して使えるようにアレルギー成分が27種類不使用となっているのでトラブル回避にもとても安心できます。肌の潤いを高めてくれるヒアルロン酸やアロエエキスなども配合されているので肌がしっかりと潤うのです。

 

竹酢 美肌水

竹酢 美肌水100ml 肌あれ、ニキビ、アトピー、竹酢液 化粧水

竹酢 美肌水は竹酢液の化粧水タイプになったもので直接肌に塗布できます。竹炭の原料を窯で焼いた時に出てくる蒸気でミネラルやセルロース、たんぱく質などの成分が溶け出しているものです。水蒸気を冷却して竹酢液は消臭効果や虫よけ硬化型固めに園芸でよく使われています。この竹酢 美肌水は竹酢液を3回蒸留しているので有害物質やタール類がしっかりと取り除かれています。そのため元々茶色い色をしている竹酢液がこの化粧水になると無色透明です。

お風呂上がりの後に洗顔をしたら竹酢 美肌水を肌に塗布するのですが、顔はもちろんですが肌にも使えるので乾燥が気になる場所に塗布していくことができます。特に一年中日焼けをしているのになかなかケアができない頭皮や首に塗布しておくと乾燥によるかゆみの予防に効果的です。価格としても使い続けやすい価格ですから乾燥が気になる場合には一度付けだけでなく重ね付けをしておくと乾燥がしっかりと抑えられます。

 

水橋保寿堂製薬 アトピー肌・敏感肌の方に もずの魔法ローション こってりタイプ

水橋保寿堂製薬 アトピー肌・敏感肌の方に もずの魔法ローション こってりタイプ 200ml

水橋保寿堂製薬 アトピー肌・敏感肌の方に もずの魔法ローション こってりタイプは名前の通り海藻のぬめり成分によってこっくりとしたテクスチャーをしているローションです。潤いをしっかりと感じることができるゲル状の化粧水はしっかりと肌に浸透していきます。モンドセレクション銀賞を受賞しているという点でも安心して使用ができます。

 

まとめ

私たちの日常の中でスキンケアはとても大切です。特にアトピーが出る人は毎日のケアがよぼうにもつながります。低刺激性のものを使うようにしたり、肌トラブルが起きないように日ごろから保湿を大切にしたりしておくと肌ケアの効果でアトピーが予防できるようになります。