ゆず化粧水のおすすめの美肌効果と簡単な作り方

ビタミンCをたっぷりと含むゆずは冬至にお風呂に浮かべる習慣がありますが、無病息災と風邪予防、寒さによる冷え防止、肌荒れを予防する等の願いが込められていたことをご存知ですか。ゆずのもつ美肌効果をたっぷりと味わえるゆず化粧水の簡単な作り方を紹介します。

ゆず化粧水の効果について

種のペクチンが乾燥した肌をしっとりさせる


ゆずを使った手作り化粧水に使用するのは、皮ではありません。種を使用します。ゆずの種には高い保湿効果をもつペクチンが含まれていることをご存知でしょうか。ちなみに、ペクチンとは水溶性食物繊維のことです。
ゆずを絞った後に残る種を触ったことがある方は分かると思いますが、ぬるぬるしていて、手でもっても滑り落ちてしまうほどです。そのぬるぬるした成分が水溶性食物繊維になります。

種の油成分にはメラニンの生成を抑制する効果がある

ゆずの種を包んでいるぬるぬるのペクチンには、血糖値の上昇を抑制、コレステロール値の調整作用等がありますが、もう1つ、女性にとって嬉しい効果があります。それは、ビタミンCとの相乗効果で血行が促進され、シミの原因となるメラニンの生成を抑制する効果があることです。ゆず化粧水を作り、しばらくそのままにしておくと、種からオイル成分が出てきますが、そのオイル成分にビタミンCが含まれているとのことです。

ゆずの種を捨てないで作るエコな化粧水


ゆずは捨てる部分がない。良く言われますが、ゆずの果実は料理に使い、皮はお風呂に浮かべて入浴剤代わりに、種は化粧水作りに役立ちます。ゆずを買ってきた時は、種を捨てずに、そのまま化粧水作りを始めましょう。
100円ショップ等で売られているスプレー容器に入れて使えば、ゆずの代金とスプレー容器のみ値段で、高い保湿効果をもつ化粧水を作ることができます。

材料費も安く添加物フリーの化粧水

ゆず化粧水の材料は、ゆずの種と焼酎、それを保存しておく容器のみになります。保存料やグリセリン等の成分を加える必要もありません。無農薬栽培のゆずを手に入れることができれば、完全無添加の化粧水を作ることができます。

化粧水が自宅で手軽に作れる

化粧水は市販で購入できる成分があれば、家庭で手作りすることができます。一時期、ハトムギ化粧水を手作りする方が増え、インターネット上ではハトムギ化粧水・手作りと検索かければ、何十何百もの作り方がヒットしたこともあります。
ゆず化粧水も、ハトムギ化粧水同様、材料さえそろえれば、家庭で作ることができます。
最大のメリットは、安全性でしょうか。購入する市販品と違い、作る段階から成分が分かりますので、安心して使用することができます。

ゆず化粧水の簡単な作り方


ゆず化粧水は一般的には日本酒(焼酎)で作りますが、小さいお子さま、香りが苦手な妊婦さん、アルコールが肌に合わない時は、ドラッグストア等で売られている精製水でも代用できます。精製水が手に入らない時は、水道水を沸騰させて冷ました水でもOK。ミネラルウォーターでは作れません。ご注意ください。

準備するもの

準備するものは、まず、ゆずです。5~7個程度は用意しましょう。続いて、20度の焼酎(甲類)を400CC。それらを保存する容器は、500CCのペットボトルがおすすめですが、家庭にある広口ビンでもOKです。後は、まな板、包丁、計量カップほか、種を一時保管するボウル、ゆずの皮を入れるボウル。以上です。

①ゆずは洗って種を傷つけないように取り出す


まず、ゆずの下準備からですが、水道の流水でゆずの皮の汚れを丁寧に落とします。この時、台所用洗剤で洗う必要はありません。土やホコリ等が落とせたら、まとめてまな板の上に置きます。
ゆずの皮をむいていきますが、果実に傷がつくと果汁が流れ出て勿体無いので、果実を傷つけない程度に皮に包丁で切れ目を入れていきましょう。
切れ目にそって皮をむいたら、果実を傷つけないように、半分にカットします。同じ要領でまた半分にカットします。
次に、4等分したゆずから種を取り出す作業ですが、種が集中している部分に包丁で軽く切れ込みを入れて、皮を入れるために用意したボウルの上で絞ります。種は、種を入れるために用意したボウルへ入れていきましょう。

②アルコール度20度の焼酎を400cc容器に入れる

すべてのゆずの種を取り出したら、次は、焼酎を計量カップで400CC量り、ペットボトル、もしくは広口ビンに注ぎます。400CCの量を量る際、大体この量かなと目分量で量る方もいらっしゃいますが、効果が変わる可能性があります。できれば、計量カップ、もしくはキッチンスケールを用意し、400CCを量った上でペットボトルに注ぐことをおすすめします。

③400ccの焼酎に対し100cc程度のゆずの種を漬ける


次に、ゆずの種を入れていきますが、ペットボトルに400CCの焼酎を入れた上から、種を入れていきましょう。ぬるぬるするのが苦手な方はティースプーンですくって入れると手を汚さずに入れることができます。種を入れるのは500CCのラインを目安に。蓋を閉めた後は上下の向きを変えて焼酎全体に種を馴染ませておきましょう。作った日を記入しておくことをお忘れなく。

④冷蔵庫で保存

ペットボトル、広口ビンの蓋を確認したら、冷蔵庫保存します。開け閉めの激しいドリンクコーナーではなく、できれば、温度が均一になりやすい野菜室で保存しましょう。冷蔵庫に保存する場所はない場合は、夏以外は風通しの良い冷暗所でも問題ありません。夏は気温が高くなりますので、冷蔵庫保存がおすすめです。

⑤漬けてから1週間ほどでとろみが出てきたら出来上がり

1週間ほど経つと、種からオイルが溶け出し、徐々にとろみが出てきます。このとろみが出てきたら、完成です。使い切るまでは、冷蔵庫保存が基本です。ちなみに、使い切る期間の目安は1ヶ月です。

ゆずの化粧水の使い方

茶こしでゆずの種を取り除き容器に詰める

ゆずを絞る際、果汁と種が一緒にならないよう、茶こしを使って種と果汁とより分けましょう。そうすることで、種をすくう手間を省くことができます。また、手を洗っているとはいえ、何度も人の手が触れるのは危険です。茶こしを使うことでその心配を払拭することもできます。

フェイス用の化粧水やハンドクリームとしても利用できる

高い保湿効果をもつゆず化粧水は、洗顔後の肌の乾燥対策に、また、日常の化粧水として、冬の炊事仕事後のハンドクリーム代わりにも使用できます。
寒い冬、指先が荒れやすい方は、顔にたっぷりとゆず化粧水を付けた後、その手に残ったゆず化粧水を手全体に塗り込んでおきましょう。紫外線の当たりやすい手の甲は就寝前に再度塗ることで、更にしっとりします。

ゆず化粧水を作る時の大事なポイント

ゆず化粧水は準備するものも少なく、作り方も簡単な上、費用もかかりません。もっとも手作りしやすい化粧水の1つですが、上手くできない、種が手に入らない等の悩みもしばしば。そんな時にお役立てください。

ゆずの種はペクチンを洗い落とさないようにする


ゆずの種を取り出す際、思わず、水道水で流しながら取り出してしまいそうですが、これは、絶対にやってはいけません。種のまわりに付いているぬめぬめとした成分こそがペクチンであり、それを水道水で洗い流してしまえば、せっかくの保湿成分を半減させてしまう結果となります。

まとまった量の種が集まらない時は洗わずに天日干しして貯める

ゆずは冬の果実になり、夏場はなかなか手に入りません。また、果実が小さい場合は種が少ない場合もあります。必要なだけの種が集められない時は、取り出した種は洗わず、ざるに上げて、天日に干して保存しておきましょう。

種の量が足りない時は通販で購入しよう

どうしても種が集まらない時は、通販ショップを利用しましょう。ゆずの産地から、ゆず化粧水用の種が売られており、安価な価格で購入できます。ちなみに、売られている種は100g入りが一般的です。

ゆず化粧水を使う時の注意点

ゆず化粧水はとろみがあり、肌にピタッと吸い付く感じが嬉しいと評判の手作り化粧水ですが、手作りならではのデメリットも少なくありません。使用前の、使用時の注意点について、説明します。

ゆず化粧水を使う前にパッチテストを


無添加で肌に優しいゆず化粧水ですが、誰にでも合うとは言い切れません。必ず、使用する前に、腕や手の甲に付けて、パッチテストを行った後で使用することをおすすめします。

使用中のゆずの化粧水は冷蔵庫で保存し1ヶ月目安に使い切る

ゆず化粧水には保存料等の添加物が入っていません。ですので、保存状態が悪ければ、すぐに傷んでしまいます。取り出して使用した後は忘れずに冷蔵庫に戻すこと。できれば、1ヶ月を目途に使い切ってしまいましょう。

水で薄めた化粧水は冷蔵庫で保存し1週間で使い切る

種を多めに入れた、また、焼酎の臭いがきつい等の理由により、水で薄めた場合、1か月はもちません。長くても1週間。早めに使い切ってしまうことをおすすめします。

手作りゆず化粧水からブームになった市販の製品

手作りのゆず化粧水の人気を受け、開発されたゆず化粧水を2点紹介します。どちらも安価な価格で試しやすい商品となっておりますが、それぞれに特徴があります。手作りできない時に試してみてはいかがでしょうか。

ジャパニーズモイストローションゆず

ジャパニーズモイストローションゆず
手作りも良いけど、作る時間がないという方には、市販のゆず化粧水がおすすめです。ジャパニーズモイストローションゆずは、国産ゆずに、カンゾウ・シャクヤク・スギナ等の植物エキスに、アミノ酸・ビタミン・ミネラルを豊富に含む植物性プラセンタを配合した、贅沢なゆず化粧水になります。

ゆずクリーム(12種類の美肌成分配合のオールインワン化粧品)

ゆずクリーム(12種類の美肌成分配合のオールインワン化粧品) 100g
無農薬栽培で育てた国産ゆずを使用。アルブチン・高麗人参エキス・スクワラン・ハチミツ・コラーゲン・ヒアルロン酸・茶実油・アロエベラエキス・グリチルリチン酸・温泉水・ゆずエキス・プラセンタの12種類の美肌成分を配合。洗顔後の肌にこれ1本で済ませることができる、化粧水・美容液・乳液・クリーム・パック・保湿剤の6つの機能をもったオールインワンタイプになります。

まとめ

ゆず化粧水の作り方、メリット等を分かりやすく説明しました。肌のことを思えば、ゆずは無農薬栽培、国産のものをおすすめします。敏感肌の方は、ゆずの果汁で手の痒み、荒れを起こす場合があります。気になる時は、薄手のビニール手袋を着用することをおすすめします。