ニューバランスのおすすめランニングシューズ!走力別に紹介

ニューバランスは、アメリカマサチューセッツ州に拠点をおく総合スポーツメーカーです。インソールのメーカーを開業したことが企業の始まりになっています。ランニングシューズも多く製造販売しており、履きやすいことや機能性の高さから人気です。今回は、ニューバランスのおすすめランニングシューズを走力別に紹介していきます。

ニューバランスが手がけるランニングシューズの特徴


ニューバランスのランニングシューズは、本来人間が持っている効率的なスピードを維持するために重要と言われているミッドフット着地が活かせる作りです。足の前部と後部の高さを固定することで、自然なミッドフット着地による走りを実現しています。ここでは、ニューバランスが手掛けるランニングシューズの3つの特徴を見ていきましょう。

足の裏全体で着地するフラットソールが特徴

ニューバランスのランニングシューズは、足の裏全体で着地するフラットソールが特徴的です。足の裏全体に力を分散させることによって、足の一部に負担が集中してしまうのを防ぐ働きがあります

また、クッション性を高めることによって、足の裏全体にかかる負担も軽減する効果があるのもメリットです。ニューバランスのフラットソールは、多くのランナーから高い支持を得ています。初心者でも使用しやすい設計になっているのも人気の秘訣です。

ウイズのサイズが選択できる

ランニングシューズを選ぶときは、足のサイズをチェックして選ぶのが一般的です。ただし、これだけだと親指の付け根と小指の付け根の長さが異なることでフィットしないことがあります。ちなみに、親指の付け根と小指の付け根の長さがウイズです。

ニューバランスのランニングシューズは、足のサイズだけでなくウイズのサイズも選択できるようになっています。欧米人に比べると足の甲が高く、幅広の足を持つ人が多いと言われている日本人でも履きやすい設計です。

自然なミッド着地ができる足の前部と後部の高さの差が4mm

本来人間が持っている力を発揮して快適なランニングをするためには、ミッドフット着地が重要です。ミッドフット着地をするためには、足の前部と後部の高さの差がポイントです。

ニューバランスのランニングシューズは、違和感がないミッドフット着地ができるように、足の前部と後部の高さの差が4mmに設定されています。この調整によって、快適なミッドフット着地ができる仕組みです。

ニューバランスのランニングシューズは3タイプ!


ニューバランスのランニングシューズは、大きく分けると3タイプがあります。それぞれのタイプによって機能性や走行性などは異なるので、購入するシューズ選びをする上で考慮しなければなりません。ここでは、それぞれのランニングシューズのタイプを紹介します。

クッション性を重視するならFRESH FOAM

ニューバランスが販売しているFRESH FOAMは、ミッドソールの表面にハニカム状の凹凸がついているのが特徴です。凹部分は衝撃を受けると潰れやすいので、瞬時に高いクッション性を発揮します。

また、反対に凸部分は潰れにくいために、スムーズな重心移動を促進する働きがあるのも特徴です。FRESH FOAMの特徴は、単一素材で構成されている点になります。この特徴によって、異物感のない快適な走り心地を実現できるのです 

反発弾性を重視するならVAZEE

VAZEEという言葉は、フランス語で走る抜けろの意味です。ニューバランスの反発弾性にフォーカスしたテクノロジーを搭載し、もっとスピーディーに走りたいという願いを叶えるためのシューズに仕上がっています。

軽量で反発性があるフォームで、速く走るために快適な重心移動を提供する幾何学のアウトソールが特徴です。また、ワンピースのミッドソールが効率のいい履き心地を実現しています。また、構造は足全体を包み込みながら蹴り出し、足と一体感が得られるブーティー構造です。

スピードアップを目指すなら軽量化モデル

ニューバランスのランニングシューズの特徴は、レトロなデザインや全体的なボリューム感です。その中で、軽量化にこだわって製造されたシューズが軽量化モデルになります。名前の通り、軽さに特化しているシューズです。

軽量化モデルは、長距離を走っても足が疲れないメリットがあります。また、靴が軽くなった分だけスムーズな動きができるので、スピードアップを図ることも可能です。軽くて走りやすいことから、初心者のランニングシューズとしてもよいでしょう。

ニューバランスの初心者向けランニングシューズ

ランニングシューズを購入するときは、自分のレベルに応じたシューズ選びがポイントです。ニューバランスから発売されているランニングシューズには、初心者向けのタイプも充実しています。ここでは、ニューバランスの初心者向けランニングシューズをピックアップしました。

FRESH FOAM BORACAY W B


DATA TO DESIGNのもと、ハニカム構造の凹凸の大小がクッション性や安定性、屈曲性を最適化させています。また、確かなサイドサポート性を実現するフローティングパネルが搭載されているシューズです。

ランニング初心者も履きやすく、走ったときの衝撃をシューズがクッションとなって抑えてくれます。長距離が走れるようになったときも、足の負担を最小限に抑えてくれるので、怪我のリスクも低いのがメリットです。

ランニングシューズ FRESH FOAM BORACAY M D

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01FD56XRK/mostyplace00-22
ハニカム構造によって、クッション性や安定性が高いランニングシューズです。ランニングの経験が少ない人でも負担が少ないように軽量化されています。足にかかる負担が小さく、膝や腰にかかる負担も軽減されるのもメリットです。

実際に購入して着用している人の口コミ評価も高く、履き心地の素晴らしさや今までにない履き心地と評価されています。生地収縮性もあるので、履いていると自分の足のサイズにぴったり馴染んでくるのも魅力です。

ランニングシューズ M1040


驚異的な軽さを実現しているミッドソール素材が使用されています。軽量化を達成しながら、さらに耐久性やクッション性にこだわって作られた商品です。かかと内部のミッドソール硬度が高く、内側への過度な倒れ込みも軽減されています。

フィット性や安全性もアップし、ランニング初心者が安心して履けるランニングシューズです。全体的なバランスに優れているランニングシューズで、練習用としても本番用としても重宝するシューズといえるでしょう。

ニューバランスの中級者向けランニングシューズ

ランニングに慣れてくると、もっと速く走りたいという目標や、より長く走りたいという目標が出てきます。特にフルマラソンに出場するランナーだと、ランニングシューズとの相性が結果に大きく左右するほどです。ここでは、ニューバランスの中級者向けのランニングシューズを紹介します。

ランニングシューズ VAZEE PACE M 2E

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01EN7EMDQ/mostyplace00-22
弾むようなライド感があり、走りに加速度をつけるモデルです。軽くクッション性に優れているREVLITEに、サポート性のあるウーヴンアッパーが特徴のシューズに仕上がっています。また、シューズの寿命もラバーコンパウンドを改良したことでアップしているのが特徴です。

長距離を走る場合でも、快適な走りができます。クッションがしっかり効いていることで、足や膝に不安を抱える人でも安心して走れるという声も少なくありません。トレーニング用にも、レースの本番用にも使うことのできるシューズです。一歩前に進みたい人におすすめのランニングシューズといえるでしょう。

ランニングシューズ WFLSH


人気のニューバランスのランニングシューズです。心地よいクッション性能に軽量性、さらに高い耐久性を備えています。バランスの取れているランニングシューズで、中級者ランナーにもおすすめです。機能性が抜群で、快適な走りをサポートしてくれます。

また、幅広いシーンにフィットするシンプルなデザインも人気を集めています。シンプルで飽きがこないデザインなので、長期的に使用するシューズとしてもおすすめです。長い距離を走る人にもよいでしょう。

ランニングシューズ WSTRO


ニューバランスが販売している人気のランニングシューズです。ランニングだけでなく、アジリティ系まで幅広いシーンをサポートしています。セイルステッチやつま先の補強により、優れたサポート性と耐久性を兼ね備えています。

足が本来持っている安定性を損なうことがなく、かかとからつま先まで自然な動きをサポートしているのも特徴です。軽量モデルで長く走る場合も足の疲労が少なく、中級者向きのランニングシューズに仕上がっています。

ニューバランスの上級者向けランニングシューズ

ランニングの上級者になると、練習でもフルマラソンを走るくらいになります。当然、走りを支えるランニングシューズ選びも重要です。ここでは、ニューバランスが販売している上級者向けランニングシューズについて紹介していきます。

New Balance メンズ Hanzo S スニーカー

ニューバランスから発売されたNB HANZO Sは、同社・ブランドが販売しているランニングシューズでもっとも軽いモデルです。長距離を走るのに向いており、記録更新を目指すランナーからも愛用されています。

このシューズのコンセプトは勝負に勝つことです。実際にこのシューズを着用して走ったところ、自己ベストの記録が出たという声も少なくありません。ワンランク上の走りを実現するために欠かせないランニングシューズです。

New Balance WHANZTT1 D


女性らしい雰囲気を持つピンクカラーが特徴的です。履き心地がよく、日々の練習をしっかりサポートするセーフティな機能を持ち合わせています。ハードユースに対応可能な、十分な耐久性能を持っているのも特徴のひとつです。

軽量タイプで、長距離を走る場合も足への負担を最小限にできます。記録更新を狙うランナーや、長い距離を走るランナーにおすすめのランニングシューズです。優れたコストパフォーマンスを実現しているランニングシューズといえるでしょう。

NB HANZOT M

https://www.amazon.co.jp/new-balance-%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9-%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA-MHANZTS1D/dp/B0742NB5GM?SubscriptionId=AKIAJ5J74L77ATVX52HQ&tag=spacekey_st-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=B0742NB5GM
コストパフォーマンスの高さが魅力のランニングシューズです。レースでの記録更新や、試合で勝利を目指すアスリートにも愛用されています。ハードユースに対する耐久性が高く、クッション性や安定性などに優れているモデルです。足が疲れにくい商品を求めている人に適しているでしょう。

また、長く走る人にとって、足のムレが生じるのはストレスに感じてしまうものです。本商品にはメッシュ素材が採用されているために、通気性に問題はなく、快適な走りを提供してくれるでしょう。

まとめ

ニューバランスには、魅力的なランニングシューズがたくさんあります。ランニングシューズはランナーとしてのレベルや走る頻度、距離などによって最適な商品を選びたいところです。自分に合ったランニングシューズは、快適な走りにつながります。思うように走れないのが悩みの人も、まずは自分のランニングシューズを見直してみるとよい変化があるかもしれません。