スマホをいじる女性

音信不通なのはなにが原因?音信不通の相手の正しい対処法

これまで普通にお付き合いをしていた異性が突然音信不通になってしまった、パートナーと音信不通のまま自然消滅したことがあるという人は少なくありません。音信不通になると最初は焦ってなんとか連絡を取ろうとするものの、連絡を取ることができない期間が長ければ長いほど、疑問や怒りなどが出てきます。

ではなぜ音信普通になってしまうのでしょうか。

今回は

  • 相手が音信不通になった原因
  • 音信不通のパートナーから連絡が来る可能性を上げる方法
  • パートナーが音信不通になったときの正しい対処法
  • 音信不通のパートナーを吹っ切るべき理由

と、音信不通になってしまう原因やその対処法、そして、どうしても諦めきれないという人に、音信不通になってしまったパートナーから再び連絡が来る可能性を上げる方法を紹介します。

相手が音信不通になった原因とは?

突然パートナーと連絡が取れなくなった…。中には最悪の事態を想像する人もいるのではないでしょうか。気持ちの問題なのか、はたまたパートナーの身に何か起こっているのか、経済的な理由なのかなど、疑問だらけです。

音信普通になってしまったパートナーに一体何が起こっているのか?考えられる原因を挙げてみましょう。

仕事や人間関係に疲れてしまった

仕事や人間関係で疲れてしまったパートナーは、全てをリセットして一人になりたいと思っているのかもしれません。自分の気持ちに余裕がないときは、他人の気持ちを考える余裕なんてありません。こういった場合はパートナーだけでなく、職場の同僚や友達などとも距離を置くために音信不通になっている可能性もあります。

このような理由で音信不通にされた側は、仕事や人間関係に疲れたときでも弱音や愚痴を吐いても構わないと思うでしょう。ですが、連絡を取ることで逆にどうしようもない不安を相手にぶつけてしまう可能性や、自分の情けない状況が恥ずかしいという気持ちから、あえて連絡を取らずに一人になるという選択をする人もいます。

恋愛よりも仕事や趣味に没頭したくなった

恋愛を楽しんでいたのに、仕事や趣味に時間を使っていることから音信不通になっている場合もあります。特に男性の場合は女性のようにマルチタスクではなく、シングルタスクなため、仕事や趣味、恋愛などを両立するのが苦手です。

基本的に一つのことに没頭してしまうと、他のことが疎かになる可能性は十分にあります。一つのことに集中すると他のことにエネルギーを割くのが難しかったり、惜しいと思ってしまったり、これが心を許しているパートナーなら安易に音信不通になってしまいます

実家関係のトラブル

お互い家族がいて実家がある場合は、音信不通の原因が実家関係にある可能性もあります。金銭的な問題や家族の健康、死別、諍いなど、パートナーが巻き込まれている可能性もあります。パートナーが直接関係なくても、実家に帰ってトラブルの処理をしなければならない場合もあります。

ただ単純にトラブルの処理に追われて連絡ができず、音信不通にするつもりはなくてもパートナーへの連絡が後回しになっている可能性があります

未払いでスマホの回線が止まっている

経済的な理由からスマホの回線が止まっている場合は、スマホしか連絡手段がないのであれば音信普通になってしまいます。スマホの料金を未払いのままにしておくと状況やキャリアにもよりますが、二ヶ月程度で利用停止になってしまうからです。

もちろん未払いの料金を支払えば利用は再開され、スマホも使えるようになりますが、支払わないまま放置すると強制解約となり、回線は本人のものではなくなってしまいます。スマホの回線が止まっているかどうかは、キャリアによっても違いますが、電話で呼び出した際に電源が切れているときのアナウンスとは違うので、わかりやすいです。

相手にダメ出しされて嫌になってしまった

ちょっとした行き違いや失敗などを理由にパートナーを責め立てて、ダメ出しをしてしまった場合、相手は自信を失って何もかもが嫌になり音信不通にしてしまう可能性があります

ただ単純に逃げている状態ですが、音信不通にしてしまうことで、これ以上責められない、ダメ出しをされなくて済むので本人としては気持ちが楽になります。

他に好きな人ができてしまった

付き合っている中で他の異性を好きになってしまったら、パートナーに正直に話して別れてもらうのが、常識と言えば常識ですが、別れを切り出せない人もいます

別れ話を面倒に感じている人もおり、こういった人は音信不通にして自然消滅を狙うことで、また新たな恋愛を始めようとします

スマホを壊してしまった

スマホが壊れてしまうと、普段からスマホしか連絡手段がない人は連絡を取ることができません。スマホの回線が止まっているのと同じ状況で、スマホを買い換えればまた連絡を取ることができるようになります。

ですが、スマホそのものも高額なのですぐに買い替えができない、機種代の分割がまだ残っていて買い替えができないなどの理由から、すぐに対処することができず音信不通になっている可能性もあります。

相手が別れてくれないので逃げた

別れ話を切り出しているのになかなか相手が応じてくれないと、これ以上一緒にいることはできないと判断して、音信普通にすることで逃げることができます

音信不通は強制的に関係を断つ手段ですが、相手を傷つけてしまうことに変わりはありません。ですが、何度も話し合いをして自分の気持ちも伝えているのに、相手がなかなか応じてくれないとなると音信不通も考えられる手段なのかもしれません。

物理的な距離を置きたくなってしまった

別れるほどではないが、パートナーと物理的に距離を置きたくなってしまったときに、音信不通にする人も存在します。

パートナーが音信不通にしているのは、自分と距離を置きたいというサインなのかもしれません。

音信不通のパートナーから連絡が来る可能性を上げる方法

音信不通になっていることに気づくと最初はなんとかして連絡を取ろうとしますが、だんだん音信不通の期間が長くなってくると、悲しみや怒り、諦めなどの感情が出てきます。

それでも音信不通になってしまったパートナーからの連絡を待っているという人もいるでしょう。そんな中で、どうにかして音信普通のパートナーから連絡が来る可能性を上げる方法を3つ紹介します。

SNSで未練があることをほのめかす

電話やメール、LINE以外でも、現代はパートナーと繋がっている場合があります。ツイッターやフェイスブックなどのSNSです。電話やメール、LINEなどは音信不通になっていても、SNSの投稿なら相手が見る可能性もあります。

SNSで未練があることをほのめかす投稿をしてみましょう。音信普通にしたことを怒っていると思い、連絡ができなかったパートナーから何らかのコンタクトがあるかもしれません。

共通の友人に未練があることを相談する

音信不通になったパートナーと共通の友人がいる場合は、音信不通になっていることを伝えます。相手の状況などを教えてもらうのと一緒に、音信不通になっていてもパートナーにまだ未練があることを相談してみましょう。

友人からパートナーに伝わる可能性は高いですし、友人に諭されてまずは連絡だけでもと考える可能性も高くなり、パートナーから連絡が来る可能性を上げることができます。

SNSなどでパートナーを忘れ前向きに楽しんでいるところを見せつける

音信不通の期間が長ければ長いほど、相手の自分への気持ちは薄れていると考えて、気持ちを切り替えましょう。音信不通にされているのに自分だけがパートナーを待ち続けているというのは理不尽です。

ですがちょっとした仕返しとして、フェイスブックやツイッターなどで前向きに楽しんでいる投稿を発信してパートナーに見せつけることで、連絡が来る可能性は大いにあります

パートナーが音信不通になったときの正しい対処法

音信不通になると、なんで?何があった?と焦ったり、不安になったりしてしまいます。ですが音信不通になるということは、理由にもよりますが少なからず別れの時期が近づいている証拠でもあります。

そんなとき自分がどんな対処法を取るかで、今後の幸せにも影響してくるのではないでしょうか。そこでパートナーが音信不通になったときの正しい対処法を紹介します。

忘れるくらい仕事や趣味に没頭する

音信不通になってしまったパートナーのことは、忘れる方向で仕事や趣味に没頭してみましょう。何もしない状態でただパートナーからの連絡を待ち続けている時間は、非常にもったいないです。

何かに没頭することで嫌な思い出も忘れることができますし、次の恋愛にも進むことができます

ダイエットなど自分磨きを始める

音信不通のパートナーから連絡がきたときのために、町中で偶然会ったときのために、ダイエットなどで自分磨きを始めてみましょう。

魅力を高めることで、パートナーに音信不通にしたことを後悔させることができますし、もし復縁を望んでいる場合もいい方向に進みやすいです。

パートナーとの思い出の品を普段は目につかないところに封印する

音信不通になったまま自然消滅してしまったパートナーとの思い出の品は、捨てたりクローゼットにしまったりするなど、目につかないところに封印しましょう。

目についてしまうといつまでも忘れることができませんし、ついつい連絡が来るのではと待ち続けてしまいます。

パートナーへの思いを封印しつつ色々な出会いの場に顔を出す

音信不通になったパートナーとの思い出は封印しつつ、新しい出会いを探しに出かけましょう。失恋は新しい恋愛をすることで癒すことができます。

音信不通のパートナーを吹っ切らないと……

いつか音信不通になってしまったパートナーから連絡が来るのでは?と待ち続けている人もいるのではないでしょうか。

ですが、待ち続けてもいいことはありません。なかなか吹っ切れないまま時間だけが過ぎていくと、恋愛だけでなく仕事やメンタルにも影響してしまいます。

婚期が遅れてしまう

連絡が来るアテもなく、ただひたすら待ち続けることで新しい出会いを逃し、そのため婚期も遅れてしまいます。

特に女性は子供を持つにも年齢が大きく関わってくることから、音信不通のパートナーを待ち続けたことが、その後の人生にも影響してしまいます

仕事に集中できずにミスが増えてしまう

パートナーが音信不通になったことで、最初は何もやる気が起きないことはあります。

ですが、いつまでもそのことを考えてばかりで、仕事に集中することができずミスが増えてしまうと、職場での信頼を失ってしまい、最悪の場合には解雇されてしまう可能性もあります。

新しい出会いを見つけることができない

連絡を待ち続けている間は、新しい恋愛に進むという考えはないでしょう。待ち続けている間は当然新しい出会いを見つけることができません。

たとえ音信不通でもパートナーがいるということから、積極的に出会いのある場所にも行かないなど、自分から出会いを逃してしまいます

まとめ

音信不通の理由はなんであれ、された方は全く気持ちの整理ができません。期間が長くなればなるほど復縁はないと考えられるのですが、それでも健気に待ち続ける人もいます。

いっそのこと音信不通にした相手のことは忘れて、新しい恋愛に踏み出す方が気持ちも体も楽になれるのではないでしょうか。