実はすごい!どくだみ化粧水のメリット&自分で作る方法とは!

どくだみは、昔からいろいろな効能があるとして珍重されてきた植物です。お茶にして飲んだり、化粧品に使用されたりしています。どくだみの化粧水を使うことで、具体的にどのような効果が期待できるのでしょうか?

ここでは、どくだみ化粧水の効能、どくだみ化粧水を作る方法、おすすめのどくだみ化粧水などを紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

どくだみ化粧水ってどんな効能があるの?

画像引用元:latte

どくだみは繁殖力の強い植物で、一般的には健康に良いお茶としてのイメージが大きいと思います。そんなどくだみを使った化粧水を使うことで肌にはどのような効能があるのか、見ていきましょう。

抗菌・殺菌作用

どくだみはかなり特徴的で強烈な匂いがあります。これは「デカノイルアセトアルデヒド」という成分に由来するもので、これには高い抗菌作用と殺菌作用が確認されています。この作用は昔から知られ、皮膚病の治療にも使われてきました。

抗酸化作用

画像引用元:latte

どくだみ化粧水は抗酸化作用があることでも知られています。これは「ケルセチン」という成分がもたらす作用で、血行を促進させる作用もあります。

肌が酸化すると、肌の老化を促進させます。血行不良は代謝を低下させ、これも肌の老化を早める原因になるものです。どくだみに含まれるケルセチンの作用で、アンチエイジングの効果が期待できるでしょう

肌の新陳代謝を促す・シミを薄くする

どくだみ化粧水には肌の新陳代謝を促す力が期待できます。肌の新陳代謝が高まることで、肌に蓄積したメラニンの排出を促すことができます。それによりシミやくすみの予防や改善が期待できるでしょう。

とっても簡単!どくだみ化粧水を作る方法

どくだみ化粧水は、材料を揃えれば簡単に作ることができます。ぜひ手作りにチャレンジしてみましょう。

どくだみエキス10ml、精製水40ml、グリセリン0.5ml、保存容器を用意する

材料を用意します。どくだみエキス10ml、精製水40ml、グリセリン0.5mlに、スプレータイプの保存容器の4点です。

保存瓶は熱湯消毒をする

どくだみ化粧水に限らず、手作り化粧水を作る場合は、必ず道具や容器は清潔にしておくことが大切です。もしも容器や道具に雑菌が付着していたら、それが繁殖して思わぬ肌トラブルの原因になりかねません。

保存瓶は、使用前に必ず熱湯消毒しておきましょう。熱湯を入れるので普通のガラス瓶では割れてしまう恐れがあります。 熱湯に耐えられる耐熱容器がおすすめです。

保存容器に全てを入れ、よく混ぜる

保存容器に3つの材料を全て入れ、よく混ぜ合わせます。どくだみの色がついた液体になります。これで出来上がりです。

腕の内側に半日ほど付け、パッチテストを行う

最初に使うときはすぐに顔につけず、手の甲などで感触を確かめましょう。植物アレルギーがあるなど、かぶれが心配な場合は腕の内側に半日ほど付けるパッチテストを行うのをおすすめします。

作った化粧水は1・2か月で使いきる

つくった化粧水は、1~2ヶ月以内には使い切るようにしましょう。直射日光が当たる場所、高温多湿の場所には置かないようにしてください。

余っている分に継ぎ足しはせず、使い切れない場合は処分しましょう。毎回容器を消毒して清潔な状態にしてから、新しく作ったものを入れるようにしてください。

基本のとろみ化粧水の使い方

画像引用元:latte

どくだみと並んでおすすめなのが、とろみ化粧水です。化粧水と乳液を使ってとろみ化粧水を作ってみましょう。

コットンに五百円玉大に、化粧水を馴染ませる

コットンに500円玉大の化粧水を馴染ませます。コットンがヒタヒタになるぐらいの量になります。

乳液を十円硬貨大よりやや大きめに馴染ませる

その上から乳液を馴染ませます。10円硬貨よりやや大きめの量にしてください。

コットンを2つ折りにする

コットンを2つ折りにして、化粧水と乳液を染み込ませましょう

コットンを中指と薬指にのせて、指で挟む

コットンを広げて中指と薬指にのせます。両側の指で挟んで固定させましょう

4本の指をピッタリと揃える

4本の指をピッタリと揃え、肌にあてます。こうすることでとろみ化粧水が肌に浸透しやすくなるでしょう。

頬の上で円を描くように、2〜3回コットンを動かす

頰の上で円を描くように、2〜3回コットンを動かしましょう。強く擦らず、優しく動かすのがポイントです

額の上で中心から外側に向かって、コットンを動かす

額は中心から外側に向かって、コットンを動かします。こちらもゴシゴシ強く動かすのは禁物です

目元は優しく動かす

目元はさらに優しく動かしましょう。目頭から目尻にゆっくり動かし、タップリと化粧水を浸透させてください。

鼻は顔の丸みに合わせてゆっくり馴染ます

鼻は顔の丸みや凹凸に合わせて、ゆっくり馴染ませましょう。隅々まで化粧水を行き渡らせてください。

口元は円を描くように

口元は円を描くように動かします。乾燥しやすい場所なので、丁寧に馴染ませましょう

フェイスラインは輪郭をなぞるように

フェイスラインは顎から耳に向かい、輪郭をなぞるように動かします。忘れがちな部分ですが、しっかり化粧水で潤しましょう。

量が少ない時は化粧水をたす

化粧水が足りなくなったら、適宜足していきましょう。ずっとコットンがヒタヒタの状態でつけるのがコツです。

完了

これで完了です。しっとりと潤いのある肌になりました。

お風呂上がりの化粧水のおすすめのつけ方

画像引用元:latte

お風呂上がりは水分が蒸発しやすくなっています。化粧水の効果的な付け方で、十分な水分を補給しましょう。

1.アベンヌウォーターを使う

化粧水をつける前にアベンヌウォーターで潤いを与えましょう。スプレータイプでサッと水分を補給できるのでとても便利です。

お風呂上がりの火照った肌に化粧水を馴染ませる

お風呂上がりは肌が火照っているので、水分が早く蒸発しがちです。素早くスプレーして馴染ませましょう

頬に化粧水を押し込んであげるイメージ

スプレーした後は手のひらで肌を押さえましょう。水分を押し込んであげるイメージです。

お風呂から出てすぐに化粧水をつけるのがポイント

入浴後はどんどん水分が蒸発して乾燥しやすいので、すぐにスプレーするのがポイントです。

2.無印良品のしっとりタイプの化粧水を使う

水分を補給して肌が落ち着いたら、しっとりタイプの化粧水を使います。今回は無印商品の化粧水を使いました。

100円玉大を手に取り、顔に馴染ませる

100円玉大の量を手のひらにとり、両手でハンドプレスしながら顔全体に馴染ませます

肌にダメージを与えないように手のひらで浸透させる

化粧水は叩いてつけると肌にダメージを与えます。手のひらで優しく馴染ませながら浸透させましょう。

2周する

つけ終わったら、もう1回手のひらにとって同じく馴染ませます。2周行うことで、十分な水分を補給できるでしょう

完了

これで完了です。入浴後の肌がしっとりと潤いました。

amazonで購入できる!おすすめのどくだみ化粧水10選

画像引用元:latte

手作りでなく手軽にどくだみ化粧水を試したいという人に、おすすめの商品を紹介しましょう。

地の塩社 どくだみ化粧水


どくだみエキスと甘草エキス、ローズ水を配合した、全身に使える化粧水です。500mlと大容量でたっぷり使え、ローズの香りに癒やされながらスキンケアができます。潤いを与え、しっとりとした肌に導いてくれるでしょう。

友絵工房 どくだみ化粧水 ノーマル・ボトルタイプ


どくだみの生葉を使用し、フレッシュなつけ心地が特徴の化粧水です。鉱物由来の成分を使用せず、植物由来のエタノール比率を高くしています。人によっては刺激を感じることがあるかもしれません。その場合は水で薄めて使うといいでしょう。

トプラン どくだみ化粧水


どくだみエキスにコラーゲンやローヤルゼリー、天然ローズ水を配合した贅沢な化粧水です。香料や着色料不使用で弱酸性なので、肌にも優しく安心して使えます

Houttuynia cordata Lotion 100ml 安曇野エコ オリジナル


無農薬で自然栽培した、安曇野のどくだみを使用しています。無着色でアルコールを使用していません。精油の劣化を防ぐために、あえてガラス瓶を使用するなどこだわりを持って作られたオリジナル化粧水です。

友絵工房 どくだみ化粧水 さっぱり・ボトルタイプ


どくだみ生葉を使い、時間をかけて効果のある成分を抽出しています。香料や着色料を使用しない無添加化粧水で、安心して使えます。さっぱりとしたつけ心地でベタつかないので、汗をかきやすい夏にもおすすめです。

友絵工房 どくだみ化粧水 ノーマル・ミニタイプ

飲むこともできるぐらいに肌への優しさを追求した化粧水です。乾燥どくだみではないので、よりフレッシュな付け心地が実感できます。鉱物由来のパラベンなどの添加物は不使用。そのため、防腐効果を上げるため植物由来のエタノール比率が高くなっています。

ミニサイズなのでお試しに最適。敏感肌で刺激があると感じる場合、水で薄めて使うのもおすすめです。

草花木果(そうかもっか) 整肌化粧水・どくだみ(しっとり)


どくだみエキスに、ニキビに効果が期待できる「ACコントローラー」を配合。肌を健やかに保ちながら毛穴を詰まらせる古い角質に働きかけ、ニキビができにくい肌を作ります。松の葉やゼラニウムなど天然香料の香りで、リラックス効果も期待できるでしょう。

樹万培 敏感肌 ピュアどくだみ化粧水


無農薬の鹿児島県産どくだみと玄米焼酎で作った化粧水です。玄米焼酎にどくだみを半年以上かけてじっくり漬け込んでいるので、どくだみの成分がたっぷり抽出されています。添加物一切不使用。

3本セット どくだみ化粧水


150mlのどくだみ化粧水が3本ついた、お得なセットです。昔から薬草として使われてきたどくだみ配合で、高い美肌効果が期待できるでしょう。

どくだみかもみーる化粧水 200ml


中央アルプスの麓で栽培されたどくだみとカモミールを使った化粧水です。香りを抑えたどくだみとジャーマンカモミールを厳選し、蒸留したハーブ水から1本1本手作りで作られています。

どくだみ化粧水 ローション


どくだみエキスを97%も贅沢に配合しています。無香料&無着色でアルコールも使用していません。さっぱりとしたつけ心地なのに、肌がしっとりすると評判です。ベタつかないので、ボディケアにも使いやすいでしょう。

まとめ

どくだみは昔から薬草として使われてきました。独特な匂いはあまり好まれませんが、薬草に使われるだけあってさまざまな効果が期待できます。自宅でも簡単に手作りできるので、ぜひ試してみてください。匂いが気になる場合は、市販のどくだみ配合の化粧水がおすすめです。