赤い口紅のメイク術3選!塗り方や人気色も紹介

メイクの仕上がりがぐっと変わる口紅の色ですが、いつの時代にも女性に根強い人気があるのは赤い口紅ですよね。真っ赤な口紅は女性らしく魅力的ですが、主張の強い色でもあるので、上手にメイクに取り入れる必要があります。

そこでこの記事では、赤い口紅のおすすめのメイク術や、おすすめの人気商品なども紹介していきます。

赤い口紅が似合う顔って?

画像引用元:latte

特に赤い口紅が似合う女性は、ブルーベースの白い肌で、ブラウン系のカラーリングヘアの女性です。白く透き通る肌は鮮やかな赤色が良く映え、逆に日焼けした小麦色の肌には、色のバランスも悪くなじまないでしょう。

黒髪で真っ赤な口紅だと、濃い色同士がぶつかりあってバランスのとりにくいメイクになってしまいます。

しかし、赤い口紅にも様々な色味があり、さらにメイクの仕方やヘアスタイルのアレンジなどで、うまくトータルコーディネートできれば、黒髪やイエローベースの肌の人にも似合うメイクができます。

男ウケ抜群の赤い口紅メイク3選

男性から見ると、赤い口紅はいかにもメイクした感があって賛否は分かれますが、そんな中でも、男性にも好まれる赤い口紅メイクがあります。おすすめの口紅メイクを3つ紹介するので、ぜひ参考にして下さい。

マットな赤い口紅メイク

画像引用元:latte

マットな質感で、ナチュラルな赤が女性らしいフェミニンな印象のメイクです。ベースメイクもマットに仕上げることで、バランスの整ったアンニュイな雰囲気のメイクになるでしょう。

元気なオレンジ系リップメイク

画像引用元:latte

真っ赤な口紅が苦手な男性も、オレンジの色味が強い赤の口紅なら好感が持てるメイクに。オレンジよりの赤い口紅は、明るく元気なイメージの魅力ある女性を演出してくれます。

ぷるんと潤う赤い口紅メイク

画像引用元:latte

グロスタイプの潤う赤い口紅は、男性が特に好きなリップメイクです。唇がぽってりとして見え、可愛らしさがより強調されます

モデルが赤い口紅を徹底比較&レビュー!

Feelyのモデルが実際に普段愛用している、3種類の赤い口紅を徹底比較していきます。画像付きで詳しく解説していくので、ぜひ参考にして下さい。

イヴサンローラン ヴォリュプテティントインバーム6

まずは、「イヴサンローラン ヴォリュプテティントインバーム6」についてレビューしていきます。

使用感とおすすめポイント

透明感がありナチュラルな仕上がり。落ち着いた雰囲気の赤色なので、仕事用メイクにも、濃いメイクの女性が苦手な彼氏とのデートにもおすすめです。

厚塗り感もなく、元からこの唇の色だったかのように自然な仕上がり、血色のよい可愛らしい唇になれるところがお気に入りとのこと。パサつきとは無縁で唇がよく潤い、縦ジワも目立ちません。

モデル個人は3ヶ月ほど愛用中。パッケージもとても可愛くて高級感のあるデザインです。

レブロンスーパーラストラスリップスティック111

次に、「レブロンスーパーラストラスリップスティック111」についてレビューしていきます。

使用感とおすすめポイント

真っ赤ではなくベージュよりの赤色。暗めですが、暗すぎない絶妙な色味で、血色が悪く見えるということはありません。モデル個人的には、すっぴん時の唇と一番変化が出る口紅とのこと。

「イヴサンローラン ヴォリュプテティントインバーム6」と比べてもよりマットな仕上がりですが、マット特有の乾きなどはなく、使用感も◎。

70年以上ロングセラーを誇っている商品で、モデル個人も1年ほど愛用中。容器の見た目も、黒とゴールドで色の組み合わせが可愛くお気に入りです。

ちふれ口紅詰め替え用521

続いて、「ちふれ口紅詰め替え用521」についてレビューしていきます。

使用感とおすすめポイント

「レブロンスーパーラストラスリップスティック111」に比べて、赤みが強めで茶色がかったボルドー色です。プチプラですが、発色がとても良く優秀な口紅で、モデル個人は2本目をリピート中。2年ほど愛用しています。

ちふれの美容液と同じくらいヒアルロン酸が配合されており、マットで落ち着いた仕上がりにも関わらず、嫌な乾燥などはなし。

シーンを選ばずカジュアルにデイリー使いでき、コスパも◎

赤い口紅の塗り方

ここでは、赤い口紅を使ってナチュラルに仕上げたい日のメイク方法と、クールに決めたい日のメイク方法を、画像付きで詳しく紹介していきます。

ナチュラルに仕上げたい日

まずはじめに、ナチュラルに仕上げたい日の赤い口紅の塗り方を、「イヴサンローラン ヴォリュプテティントインバーム6」を使って紹介していきます。

下地を塗る

まず口紅を塗る前に、唇全体に薬用リップクリームを下地として塗っておきましょう。ぽんぽんぽんと軽くスタンプを押すように塗ります。

口紅を塗る

口紅もリップクリームと同じように、ぽんぽんぽんと軽くスタンプを押すように塗っていくことで、ナチュラルに仕上がります

上下の唇を合わせる

唇全体に口紅を塗ったら、口を閉じて上下の唇をこすり合わせ、口紅をなじませます。

足りなければ再度口紅を塗る

一度塗ってなじませ濃さが足りないと感じたら、もう一度唇全体にぽんぽんぽんと軽くスタンプを押すように塗りましょう。

完成

厚塗りにならず、透明感のある仕上がりになり、ナチュラルに仕上げたい日の口紅メイクにおすすめです。

クールに決めたい日

次に、クールに決めたい日の赤い口紅メイクを、「レブロンスーパーラストラスリップスティック111」を使って紹介していきます。真っ赤な色より、ベージュよりの落ち着いた色味の口紅のほうが、大人っぽく仕上がるのでおすすめです。

上唇の輪郭の山を強調するように塗る

口紅の先端が上唇の山の先端にくるように当て、優しく横にずらし、置くように塗っていきましょう。

下唇に塗る

下唇も同じように、優しくスタンプを押すように塗っていきます。口角などの細かいところは微調整しながら丁寧に塗っていきましょう。

下唇が薄い人はオーバー気味に塗る

下唇に厚みがない人は、唇の輪郭を少しはみ出すようにオーバー気味に口紅を塗るのがおすすめ。

ティッシュオフしてもう一度塗る

一度唇全体に塗り終わったら、軽くティッシュオフしてもう一度全体に塗っていきましょう。そうすることによって、色持ちのいいリップメイクに仕上がります。

完成

唇の輪郭がはっきりと出るように塗ると、クールでかっこいい印象に仕上がります。

自分に似合う赤い口紅とは

赤い口紅を使う時、自分に似合う色味を見つけないと、ただ派手なだけで下品なイメージを持たれてしまったり、唇だけが変に目立ってしまって、全体的なメイクのバランスがとれていない事もあります。

そうならないためにも、肌の色に合わせて自分に似合う赤い口紅を見ていきましょう。

あわせて読みたい

赤い口紅が人気となっている理由とは!?自分に似合う赤色を選ぼう!

続きを読む

ブルーベースにはローズ系

ブルーベースの肌は赤い口紅全般が似合うとされていますが、中でもローズ系など深みのある色合いの赤い口紅がよく似合います。白い肌によく映え、きれいな仕上がりになるでしょう。ローズ系のオススメの赤い口紅を、いくつか紹介していきます。

ロングラスティング 口紅 #263 (09#)

マットな質感が魅力の口紅です。濃くはっきりと発色し、ブルーベースの人にもぴったりの綺麗な色味です。

ジルスチュアート リップブロッサム ベルベット 3.8g (15 dressy scarlet)

花びらを唇にのせたような鮮やかな彩りと、ベルベットを思わせるセミマット質感が続くリップスティックです。軽くやわらかなタッチで、うるおいあふれる上質な唇へと導いてくれるでしょう。

CLINIQUE(クリニーク) クイックライナー フォー リップ 0.3g (36 ソフト ローズ)

クリーミーで滑らかな極細芯だから、理想の唇の輪郭がするする描けて、イメージどおりに仕上がります。 特ににじみが目立ちやすい濃いめカラーのリップやグロスを塗る前に、このリップライナーを唇全体にサッとすべらせて塗ると、色が長持ちするでしょう。

イエローベースにはオレンジ系

イエローベースは日本人などアジアの方に多い肌色で、イエローベースの肌には、赤い口紅の中でもオレンジ系の強い赤い色だとより肌馴染みが良く、似合うとされています。オレンジ系のオススメの赤い口紅を、いくつか紹介していきます。

ディオール アディクト リップ マキシマイザー リップグロス 004/コーラル

瞬時にボリュームのある唇を叶えるグロス。 一塗りで唇に潤いと驚きのボリュームアップ効果を与え、艶やかな印象に仕上がります。ミントとバニラのアコードがふんわりと香り、夢中になるフレッシュ感をプラスしてくれます。

M・A・C(マック) リップスティック 3.0 g (ソレイユ ソレイユ)

潤いを保つクリーミーな仕上がりのリップスティックです。アジアインスパイアカラーの鮮やかなピンクや輝く赤、モダンなコーラルなど、艶やかな発色であらゆるスキントーンに映えるカラーがラインナップ。バニラの香りが癒される口紅です。

ロングラスティング 口紅 #263 (06#)

マットな質感が魅力の口紅です。濃くはっきりと発色し、イエローベースの人にもぴったりの綺麗な色味です。

ビューティールージュ ツートンカラー 1-2高保湿タイプ

唇の色素や肌のPhと作用して、肌と最も合う発色をする口紅です。落ちにくく、つけたての発色が長時間持続します。唇の荒れやすい方に最適な、高保湿タイプです。

グロッシータイプはかわいらしい

赤い口紅にはいくつか種類があり、中でもグロッシータイプのものはみずみずしい艶のあるものを指しています。唇をみずみずしく艶やかに見せてくれるため、かわいらしい印象を与える事ができる口紅です。

マットタイプは大人っぽい

マットタイプの口紅は艶感が抑えられたもので、赤い口紅でも色味がさらにしっかりと出て、メリハリのあるメイクに仕上がります。大人っぽいクールな印象になるでしょう。マットタイプのオススメの赤い口紅を紹介します。

Kohore 口紅

人気の防水口紅なので、しっかり色づき落ちにくいです。メイク初心者にもおすすめ。マットで鮮やかな赤色がかわいくて、女子力もUPするでしょう。

【ノーブランド品】 防水 マット リップスティック

長時間きれいに色づく防水仕様の口紅。健康的な唇にするために、ビタミンや天然成分が豊富に含まれています。保湿剤も入っていて、マットなのになめらかに塗れるのもおすすめポイントです。

Kohore リップグロス 保湿 口紅

防水タイプで長時間落ちにくく、保湿も出来る口紅です。柔らかいテクスチャーで塗りやすく、発色もいいのでおすすめの商品です。

まとめ

赤い口紅は女性にとっておしゃれのひとつであり、セクシーさや大人っぽさを演出するためのリップメイクです。顔のベースの色によっては似合わない色もあるので、色の選び方には十分注意しましょう。

自分に似合う赤い口紅と、おすすめしたメイク術を参考に、ぜひメイクに取り入れてみてください。