乳液ランキングTOP10!意外なアイテムもランクイン?

朝晩行うスキンケア。その方法は人それぞれ違いますが、最近ではパッケージが可愛いものから成分にこだわっているもの等その種類も豊富で、どれを選んでいいのかわからなくなる事もあります。せっかくお気に入りの1つを見つけても、実際に使ってみたら肌に合わない、物足りなさを感じてしまう等なかなか自分に合ったスキンケアを探すのは大変です。

スキンケアで最後に使う事の多い乳液は、最も重要なスキンケアアイテムとも言えます。せっかく保湿しても寝ている間に水分が蒸発してしまっては意味がありません。

今回は今人気のある乳液を商品ごとに紹介させて頂くので、是非自分に合った乳液を見つけてみて下さい。

乳液の効果


乳液はその名の通り乳白色の物が多く、その成分の10%から30%が油分で出来ています。その為質感も化粧水に比べると若干ベタつきがある物が多く、一度塗るとお肌にも中々浸透していかない為、忙しい朝のメイク前や就寝前に使うのを嫌がる方も少なくありません。

ただ、乳液は肌に与えた水分を角質層に保つ為に使う物なので、使った日とそうじゃない日とでは化粧のりやキメの整い方、そしてお肌のコンディションで最も大切だとされる水分量も変わってきます。

乳液にも保湿重視のこってりとした物やさっぱりした物もあるので、色んなものを試すのが良いでしょう。

あわせて読みたい

化粧水と乳液の順番はどっちが先?おすすめ商品も紹介します

続きを読む

乾燥すると皮脂がでるので乳液で潤いを取り戻す

中にはスキンケアは化粧水のみ、化粧水すら使わないという方もいらっしゃいます。確かに自らの皮脂が天然の保湿成分となり、程良くなる場合もあります。しかし乳液を使わないスキンケア方法は一歩間違えると乾燥によるニキビの原因やテカリの原因になってしまいます。

乳液は正しい方法で使う事によって角質層に水分を保つ事が出来る為、肌本来の潤いを取り戻し、ニキビやテカリの予防になるのです。

あわせて読みたい

乳液ランキングTOP10!意外なアイテムもランクイン?

続きを読む

ニキビ肌を改善する


ニキビが出来てしまう原因はいくつか考えられるのですが、思春期ニキビではない、所謂大人ニキビの原因は乾燥が原因という事も多いのです。

では、なぜ乾燥が原因でニキビが出来てしまうのか。肌というのは無数の細かい毛穴が沢山存在します。肌は乾燥すると自ら肌を保護しようとし、毛穴から皮脂を分泌し始めます。それが続くととても細かく小さな毛穴は皮脂詰まりをし、炎症を起こします。それがニキビなのです。
ニキビを改善する為には保湿をしっかりと行い、余分な油分を肌から分泌させない事が重要とされています。

あわせて読みたい

ニキビ肌改善に必要な栄養やケア、生活面の改善まで丸ごと解説!

続きを読む

肌を柔らかくして触り心地を良くする

毎日行うスキンケアですが、自分の肌の質感に関しては以外と着目しないものです。赤ちゃんの肌は皮膚が薄く水分や油分のバランスが整っている為、モチモチとしていてとてもやわらかい印象があります。これが肌本来の質感なのです。

では、なぜ大人になると肌が固くなってしまうのでしょうか。よくターンオーバーという言葉を耳にしますが、年齢を重ねた肌や、仕事や就寝時間等でダメージを受けた肌は肌の生まれ変わりをきちんと行う事が出来ず、ターンオーバーが乱れてしまいます。このターンオーバーが乱れると必要な水分を保てなくなり、肌の新陳代謝を下げてしまいます。よって肌は乾燥し、ゴワついた質感になってしまうのです。

肌の内側から保湿を行えば、まるで赤ちゃんの肌のようにもちもちで触り心地の良い肌にする事も可能なのです。スキンケアをする際は表面の保湿だけでなく、肌の中から保湿できるものを選ぶと良いでしょう。

あわせて読みたい

乳液ランキングTOP10!意外なアイテムもランクイン?

続きを読む

肌に水分を閉じ込めて潤いを出す


バランスの良い健康なお肌の割合は水分が8割、油分が2割と言われています。このどちらかが欠けてしまうと肌荒れを起こしてしまうのです。しかし保湿と一言で言っても中々難しいものです。ここではどの様に水分を閉じ込めるのか、どんな成分が良いとされるのかをご紹介していきます。

まずは洗顔です。ただクレンジングをしてゴシゴシと洗顔料で洗い流しても、汚れが落ちるどころか必要な油分、そしてキメまでも乱してしまう原因となります。洗顔をする際はネット等で泡を作り、肌にのせ撫でる様に洗うのが理想的です。ネットで作った泡はキメが細かく撫でるだけでもしっかりと毛穴汚れを落としてくれます。

次に保湿です。日々水分は失われていくものですが、ここで重要なのがセラミドという成分です。水分と共に失われてしまうセラミドはスキンケア商品で補う事ができます。またセラミドにはいくつか種類がありますが、最もおすすめなのが人型セラミドです。

人が持つセラミドと同じ形のこの人型セラミドはとても低刺激で肌馴染みも良く、保湿力も高いのです。また、敏感肌やアレルギー持ちの方も使えることから安心して使える成分の一つとなっています。

セラミド成分を使って潤いを保ち、健やかな肌を目指しましょう。

あわせて読みたい

乳液ランキングTOP10!意外なアイテムもランクイン?

続きを読む

乳液の種類


殆どの方がスキンケアの際に使ったことのある乳液。一口に乳液とはいえ、乳液にもいくつかの種類があります。一つ目は保湿、そしてUV、ティントの3種類に分ける事ができますが、乳液に種類があることを初めて知った方もいるのではないでしょうか。今回はあまり知られていない乳液の種類についてご紹介していきます。

まずは保湿乳液です。保湿乳液はよく一般的に使う乳液の事で、保湿成分の水、グリセリン、スクワラン等が配合されているものです。他の乳液に比べ保湿効果が高い為、冬場などはこのタイプの乳液を使う方が多いでしょう。

次はUV乳液です。夏になると日焼けが気になりますが、日焼け止めを顔に塗るのは苦手な人もいます。そんな方におすすめなのがUV乳液です。UV乳液は日焼け止め効果はもちろんのこと、しっかりと保湿もしてくれる為日焼け止めの様に不快な思いはせずに一日過ごす事が出来ます。日焼け止めの効果も様々で効果が強いものから弱いものまであるので自分の肌に合ったものを選びましょう。

最後にご紹介するのはティント乳液です。ティントとは“色”という意味で、色の付いた乳液のことを言います。保湿や日焼け止め効果に特化しているわけではなく、化粧下地よりもカバー力等は無い為、日々の素肌の色をワントーン上げるという感覚で使用する事が良いでしょう。

あわせて読みたい

乳液ランキングTOP10!意外なアイテムもランクイン?

続きを読む

紫外線のダメージを防いでくれる乳液


紫外線は日焼けのダメージの他にシミやそばかすの原因にもなってしまいます。

日焼け対策をしようとしても、顔に日焼け止めを塗ることは苦手な方が多いのではないでしょうか。そんな時使えるのがUV乳液です。UV乳液は紫外線を防止できる他、保湿もできるのでメイクもしっかりとキープする事が出来るのです。

しかし、UV効果が入っている分成分によっては肌がキシキシになってしまう事があります。その時はクレンジングも必要になる物もあるので、使用する際は確認が必要になります。

あわせて読みたい

乳液ランキングTOP10!意外なアイテムもランクイン?

続きを読む

メイクの代わりにもなる乳液


ティント乳液は化粧下地の代わりに使用する事も出来ます。ティント乳液はピンクやベージュの色がついており、化粧下地よりも保湿効果も期待できる為、乾燥肌の方やくすみ肌の方にはおすすめです。

使い方は化粧水や美容液をつけた後に普通の乳液と同じ様に使います。またティント乳液はあくまで乳液なので基本的にはクレンジングは必要ありません。しかし、ティント乳液とは言っても色持ちやカバー力は他の化粧下地よりも劣ってしまいます。毎日のオンオフを分けて使うのが良いでしょう。

あわせて読みたい

乳液ランキングTOP10!意外なアイテムもランクイン?

続きを読む

保湿乳液なら肌のキメを整える

一般的にいう乳液の事であり、今までご紹介した乳液の中で最も保湿に優れている物です。保湿乳液は基本的に化粧水の使う物ですが、使うことによって角質層まで届いた水分に油分で蓋をする事によって水分の蒸発を防ぎ、その効果を上げる事ができるのです。

しかしいくら水分の蒸発を防ぐとは言っても油分には代わりがないので、塗り過ぎてしまうとニキビの原因になる事もあります。その為使用には注意が必要でしょう。

あわせて読みたい

乳液ランキングTOP10!意外なアイテムもランクイン?

続きを読む

乳液ランキングを商品別に紹介


ここで実際に人気の乳液をご紹介していきます。第4位『アルビオン エクサージュ アクティベーション モイスチュア ミルクⅡ』です。ドライでもオイリーでも使えるこの乳液は肌の潤い効果を高め、潤い感のあるしなやかな肌にしてくれます。軽めの乳液の為、肌に馴染みやすいのも特徴です。

第3位『アルビオン アンフィネス ダーマ パンプ ミルク』です。3位に入ってきたのも同じくアルビオンの乳液です。こちらの乳液は先ほどの物よりコクのある乳液で、使う程にハリを実感出来る乳液です。また、コラーゲンの生成を助ける細胞を強化してくれるので、肌のキメが整うもこ乳液の特徴です。

第2位『SK−Ⅱ R.N.Aパワーラディカル ニューエイジ エアリーミルキーローション』若干お値段は上がってしまうのですが、濃縮された美肌成分が沢山入っており、特に乾燥肌の方にはおすすめの乳液です。乳液とは言ってもテクスチャーもとろみがあり柔らかく、軽やかに肌に馴染みます。また天然由来の香りでリラックスしながらお使い頂けます。

そして第1位は『ミノン アミノモイスト モイストチャージミルク』です。ミノンはボディーソープで馴染みのある方もいるのではないでしょうか。値段は今までの中では最も安価ですが保湿は十分に出来る乳液です。ミノンは肌にも優しい成分で作られているので、肌荒れのしやすい方、アレルギー持ちの方等安心してお使い頂けます。テクスチャーは柔らかめで、ワンプッシュでとても伸びが良いのでコストパフォーマンスも良いと言えるでしょう。

あわせて読みたい

乳液ランキングTOP10!意外なアイテムもランクイン?

続きを読む

人気の乳液をランキング

第1位 菊正宗 日本酒の乳液 380ml

菊正宗 日本酒の乳液 380ml

菊正宗の酒造から出ている「菊正宗 スキンケアエマルジョン」は、日本酒が持つ高い保湿力に注目した日本酒ベースの乳液になります。非常に高い保湿力のあるコメ発酵液やグルタミン酸、アルギニン、ロイシン、グリシン、セラミドなどが配合されておりますので、つけ上がりは非常にしっとりとしたモチモチ肌になる事ができます。菊正宗の純米吟醸酒を配合しておりますので、肌荒れが起こりにくいしっとりとした滑らかなお肌を手に入れる事ができます。

第2位 ミノン アミノモイスト モイストチャージ ミルク 100g

ミノン アミノモイスト モイストチャージ ミルク 100g

第一三共ヘルスケアから発売されております「ミノン アミノモイスト モイストチャージ ミルク」は、長時間しっとりとしたお肌が続く保湿力の高い乳液になります。非常に低刺激ですので敏感肌の方でもたっぷりと使う事ができます。アトピー肌の方でも愛用されている方も多くなっております。特に紫外線の強い時期などに、紫外線によってお肌が日焼けしてしまい、水分量が低下してしまったという時に、こちらのミノン アミノモイスト モイストチャージ ミルクを化粧水の後にたっぷりと付ける事で、素早くお肌をモチモチにする事ができます。

第3位 キュレル 乳液 120ml

キュレル 乳液 120ml

花王から発売されております「キュレル 乳液」は、健康的で若々しいお肌を維持する為に重要なセラミドの働きを積極的にサポートする事が出来る乳液となっております。質の高いユーカリ成分が配合されておりますので、角質の深層部までしっかりとうるおい成分を届ける事ができます。セラミドがしっかりと保湿される事によって、お肌のバリア機能が回復しますので、大人ニキビやお肌のカサつき、ごわつきなどのスキントラブルからお肌を守る事ができます。

第4位 なめらか本舗 薬用美白乳液 150ml

なめらか本舗 薬用美白乳液 150ml

株式会社ノエビアの「サナ なめらか本舗 薬用美容白乳液」は、メラニンの生成を抑え、お肌にシミやソバカスが出来なくなるようにしてくれる高純度アルブチンという美白成分がたっぷりと配合された薬用の美白乳液になります。保湿効果の高い豆乳発酵液や大豆エキスも配合されておりますので、シミやソバカスの生成からお肌を守るだけでなく、乾燥してお肌の水分量が少なくなっているお肌にうるおいを与えてくれます。健康的で透き通るようなお肌を手に入れる事ができます。

第5位 専科 パーフェクトエマルジョン シルキーホワイト 美白乳液 150ml (医薬部外品)

専科 パーフェクトエマルジョン シルキーホワイト 美白乳液 150ml (医薬部外品)

専科から発売されております「パーフェクトエマルジョン シルキーホワイト」は、効果の高い医薬部外品の美白乳液になります。女性の方でしたら誰もがうらやむ透明感のあるシルク肌になる為に必要な栄養成分がたっぷりと配合されております。シミやソバカスの生成を阻害するのに加え、肌荒れなども防止してくれるm-トラネキサム酸が配合されておりますので、若々しい透明感のある美肌を手に入れる事ができます。無香料、無着色の質の高い乳液です。

第6位 アクアレーベル ホワイトアップ エマルジョン 保湿・美白乳液 (2) しっとり 130mL 【医薬部外品】

アクアレーベル ホワイトアップ エマルジョン 保湿・美白乳液 (2) しっとり 130mL 【医薬部外品】

資生堂から発売されております「アクアレーベル ホワイトアップ エマルジョン」は、美しく透明感のあるお肌を手に入れる事ができると評判のアクアレーベルシリーズの乳液になります。シミやソバカスなどの直接的な原因となるメラニンの生成を配合されたトラネキサム酸やD-アミノ酸でしっかりと阻害しつつ、失われがちな角質層のうるおいをプラスしてくれますので、使い続けるにつれて、徐々にモチモチとハリのある美肌を手に入れる事ができます。

第7位 【 30代から始める 新 スキンケア 】 maina 美白 保湿 乳液 120ml 【 医薬部外品 】

【 30代から始める 新 スキンケア 】 maina 美白 保湿 乳液 120ml 【 医薬部外品 】

女性向けのファッション誌などでも特集が組まれるほど注目度のたかいプラセンタコスメの中でも特に人気があるのが、こちらの「maina 美白 保湿 乳液」になります。プラセンタはもちろん、ヒアルロン酸やコラーゲンなど保湿力の高い美容成分が配合されている他、シミやソバカスの生成を防ぐビタミンC誘導代が配合された医薬部外品の美白乳液になります。乳液というよりかはクリームに近いテクスチャーとなっており、しっかりとお肌に吸着してくれます。

第8位 明色化粧品 セラコラ 保湿乳液 145mL

明色化粧品 セラコラ 保湿乳液 145mL

明色化粧品の「セラコラ」は、こちらの乳液に配合されている主成分のセラミドとコラーゲンが名前の由来になっております。その名前通りに三種類のセラミドとコラーゲンが豊富に配合されておりますので、乾燥しがちなお肌もうるおいで満たされたもちもち肌になる事ができます。セラミドは、うるおいセラミド、バリアセラミド、なめらかセラミドとそれぞれ効果の異なるセラミドが配合されておりますので、多方面からお肌を保湿する事ができます。

第9位 肌ラボ 極潤 ヒアルロン乳液 140mL

肌ラボ 極潤 ヒアルロン乳液 140mL

ロート製薬の「潤ヒアルロン乳液」は、アセチルヒアルロン酸Naに加え、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸という三つの効果の異なるヒアルロン酸が配合されております。お肌のストレスになってしまう香料や着色料、鉱物油、アルコールなどが一切配合されておりませんので安心してお使いいただく事ができます。男性の方や小さなお子様にも問題なくご使用いただけますので、ご家族で共有されている方も増えてきました。コストパフォーマンスの高い美肌乳液です。

第10位 アユーラ (AYURA) fサインディフェンス バランシングプライマー センシティブ (医薬部外品) 100mL 〈敏感肌用 化粧液〉 うるおい エッセンス ミルクタイプ

アユーラ (AYURA) fサインディフェンス バランシングプライマー センシティブ (医薬部外品) 100mL 〈敏感肌用 化粧液〉 うるおい エッセンス ミルクタイプ

アユーラ ラボラトリーズから発売されております「f サインディフェンス バランシングプライマー センシティブ」は、非常にデリケートな敏感肌の方や肌荒れが多いような方におすすめです。特に季節の変わり目などで周りの環境が急激に変化する事で起こるお肌のトラブルなどを未然に防ぐ事ができます。スキンコンディションをしっかりと整えてくれますので、大人ニキビであったり、肌のカサつき、目尻や口元の小じわなどを未然に防いでくれます。

まとめ


今回は乳液についてご紹介させて頂きましたが、普段よく使う乳液でもその効果や用途によって沢山の種類がある事がわかりました。綺麗なメイクをする前にまずは自分の素肌を綺麗にする為、ライフスタイルに合ったスキンケア商品を見つけてみるのも良いでしょう。

内側から輝く素肌を手に入れ、自信に満ち溢れた毎日を手に入れてみてはいかがでしょうか。