【保湿ファンデーション】乾燥肌向け保湿ファンデーション10選

乾燥肌の人は、朝丁寧にメイクしても時間が経つとメイクが崩れてしまうことが多いです。これは乾燥を防ぐために皮脂を多く分泌させて、肌を守ろうとするから。乾燥肌の人がメイク崩れを防ぐには、メイクにも保湿を取り入れることが大切です。

ここでは、

  • 乾燥肌の人のための保湿ファンデーション選び方
  • 乾燥肌におすすめなファンデーションの種類
  • 乾燥肌におすすめのファンデーション商品

をご紹介します。

乾燥肌の人のための保湿ファンデーション選び方

乾燥を防ぐ&保湿する成分を多く含んだものを選ぶ

乾燥肌は皮脂が少ない状態で、カサつきが気になります。カサついた肌にファンデーションを塗ってもノリが悪く、仕上がりもきれいとは言えない状態です。時間が経つと皮脂が浮いてきてメイクは崩れてしまうでしょう。

乾燥を防ぐためには保湿を重視します。スキンケアでも保湿しますが、メイクをしている間も保湿できるよう、保湿成分を配合しているファンデーションがおすすめです

ダメージの原因になるクレンジングがいらないファンデーションを選ぶ

ファンデーションは洗顔料では落とせません。クレンジングを使うことになりますが、クレンジングは油分を落とすので、必要な皮脂まで落としてしまい乾燥を悪化させがちです。

毎日メイクする人は、毎日ダメージを与えてしまうことに!しかしメイクしないわけにいきません。クレンジングがダメージになるなら、洗顔料でも落とせるファンデーションを使うことで解決できます

負担がかかる合成界面活性剤やシリコンや防腐剤の入っていないものを選ぶ

ファンデーションの使い心地を高めるために、合成界面活性剤やシリコン、防腐剤を使用しているファンデーションもたくさんあります。これらの成分も乾燥肌には負担が大きくなってしまうので、できるだけ負担をかける成分を配合していないファンデーションを選ぶようにしましょう。

乾燥肌におすすめなファンデーションの種類

クリームファンデーション

クリームファンデーションは保湿成分を配合しやすく油分も多いので、乾燥肌にもおすすめです。カバー力の高いBBクリームなら美容成分もたっぷりと配合されていますし、ベースメイクが1ステップで完了する多機能な物を選べば、肌への負担も軽減できます。

パウダーファンデーション

乾燥肌にパウダーファンデーションは不向きですが、ひとつだけ例外があります。それはミネラルファンデーションです。形状はパウダーですが、天然の鉱石を原料にしているので肌に負担をかける成分は含まれていません。筆で付けるので肌なじみもよく、カバー力もあるので薄つきで軽い仕上がりです。

一番のポイントはクレンジング不要なところでしょう。中にはつけたまま眠ってしまってもOKというものもありますが、洗顔料で落とせるなら負担を軽減できます。

リキッドタイプ

リキッドファンデーションも、美容成分を配合しやすいので乾燥肌にはおすすめです。成分にもよりますが、トリートメント効果も期待できて、薄つきでもきれいに仕上がるのがポイントです。

乾燥肌におすすめのクリームファンデーション4選

バブーボーテ スムースナチュラルファンデーション

バブーボーテ スムースナチュラルファンデーション SPF30 PA++ 25ml
1つでUVカット、ファンデーション、下地、美容クリームの4つの機能を兼ね備えています。潤いを与える美容成分をたっぷりと配合しているから、メイクしている間もスキンケアが可能。重ねづけもしやすく、パウダーと組み合わせても自然に仕上がります。

美水晶 スキンケアジェルファンデーション

美水晶 スキンケアジェルファンデーション SPF50/PA+++ 30g ライトカラー
天然保湿成分をたっぷりと配合しているので、基礎ケアの後はこれ1つでベースメイクが完了します。6つの機能を1つにまとめているので、忙しい朝は時短になるというメリットも!光を反射させて肌をきれいに見せる効果も期待できます。

SPF50・PA+++と日焼け止めでは最高の数値でも、肌に負担をかける成分は使用していないから安心です。皮脂を吸着するパウダーを配合しているので、メイク崩れしにくいのもいいところですね。

Koiina ベールクリーム

Koiina ベールクリーム 30g SPF30 PA++ < BB クリーム 乾燥肌 UVケア 下地クリーム コンシーラ 美容クリーム ファンデーション 保湿 美容 日本製 >
1本で下地とコンシーラー、ファンデーションに美容クリーム、更にはUVケアまで出来てしまいます。いま注目の保湿成分・プロテオグリカンや、エクトインという保水成分を配合しているので、フィット感もあって潤いが持続します。

美白を期待できるアルブチンを配合しているので、メイクしながら美白ケアもできます。皮脂をコントロールする成分により、メイクのヨレや崩れを防いでくれるのがポイントです。

MacchiaLabel 薬用クリアエステヴェール

【2018年5月発売版】 薬用クリアエステヴェール 13mL (オークル) 美容液 ファンデーション
62%が美容液成分でできているとして話題の、美容液のようなファンデーションです。使用している美容液はなんと68種類、保湿力徒歩水力にすぐれていて、美白成分のプラセンタエキスも配合しています。

大きさの違う3種類の微粒子パウダーによって、光の反射を利用してシミやシワを目立たなくする効果も期待できます。伸びがいいので少量でもきれいに仕上がります。1本で約3ヶ月~4ヶ月持つコスパの良さも魅力です。

乾燥肌におすすめのパウダーファンデーション3選

クエリー フィットカバーファンデーション

クエリー フィットカバーファンデーション2
カバー力がありフィット感にも優れた、クリームファンデーションです。カミツレエキスやヨクイニンエキス、ホホバ油といった保湿成分に、エモリエント効果のあるシアバターを配合しています。

SPF 30 PA++のUVカット効果もありますが、紫外線吸収剤は使用していないので肌に負担をかけません。ウォータープルーフだから、水や汗にも強くメイクがくずれにくいのがメリットです。

毛穴パテ職人 ミネラルBBパウダーEM エンリッチモイスト

毛穴パテ職人 ミネラルBBパウダーEM エンリッチモイスト 自然な肌色 乾燥肌さんに
ミネラルBBパウダーのファンデーションは、毛穴が目立つのが悩みという人におすすめです。美容パテとも呼ばれるように、毛穴の凹凸をカバーしてなめらかな肌に見せてくれます。

密着パウダーを配合しているから、フィット感にすぐれていて薄つきでもきれいに見えるのがポイント!1つで8つの機能を兼ね備えているから、メイクの時短にもなります。

花王 キュレル パウダーファンデーション

キュレル パウダーファンデ 明るい肌色 5g
乾燥肌や敏感肌用に作られたファンデーションだから、潤浸保湿ベースメイクが可能です。肌に負担をかける成分はしようしていませんし、薄つきでもきれいに仕上がります。

パウダーファンデーションでも、カサつかずムラなくきれいが持続します。SPF20・PA++だから、オールシーズン使えるのもいいところ。肌色補正効果で、赤みやくすみもカバーしてくれます。

乾燥肌におすすめのリキッドファンデーション2選

美白クリーム 顔クリーム ホワイトニングクリームTINTAUNITA ナチュラルリキッドファンデーション

TINTAUNITA ナチュラルリキッドファンデーション SPF15 PA++
トリートメント効果で、メイクしている間もスキンケアができます。肌に負担をかけないことを重視して作っているので、乾燥肌や敏感肌の人も安心です。

アルブチンやカッコンエキスなど、保湿成分をたっぷりと配合しているので、少量でも伸びがよく肌にピタっとフィットします。EGFや黄金海藻エキスが、低下しがちな肌のバリア機能をサポートする効果も期待できます。肌なじみがいいので、重ねづけしても厚ぼったくなりません。

エチュードハウス(ETUDE HOUSE) ダブルラスティング ファンデーション ニュートラルバニラ

エチュードハウス(ETUDE HOUSE) ダブルラスティング ファンデーション ニュートラルバニラ
カバー力が高いのに、素肌感を残したように仕上がるのがポイントです。保湿成分を配合しているので、乾燥を防ぎメイク崩れを予防する効果が期待できます。

12色という豊富なカラーバリエーションだから、自分の肌に合う色を見つけやすいです。ベタつきを抑えて1日中メイクをキープしてくれますよ。

まとめ

乾燥肌の人は、ファンデーションを選ぶとき保湿成分を含むものを選ぶといいでしょう。基礎ケアにも保湿は欠かせませんが、メイクしている間も保湿できればメイク崩れを防げます。肌質や好みによっても、ファンデーションの選択肢は変わってきますので、自分にとってベストなものをみつけてくださいね。